(アニメ感想) .hack//Roots 第10話 「Missing」




.hack//Roots 1/アニメ




いよいよ、「キー・オブ・ザ・トワイライト」への道は開かれた!襲いかかるTaNのPC達と戦うハセオ達。その間に、オーヴァンは神殿の上層を目指し進みます。そして、ついに開かれた扉・・・。オーヴァンは志乃に「行ってくる・・・」とメッセージを残し扉の向こうに歩を進めます。しかし、そこで待ち構えていたのは意外な人物だったのでした・・・。オーヴァンを行かせるため健気に戦うハセオ、ロクにメンバーとの交流も深めていないクセに目的を果たすため彼らに背中を任せるオーヴァンは本当に自分勝手な男です(苦笑)。さて、オーヴァンを待ち構えていたのは直毘。全ては、直毘の流したデマだったと言うことでしょうか?ちなみに、この男オーヴァンにとっての師匠のような存在でしょうか。「キー・オフヘ・ザ・トワイライト」の話しをして聞かせたのもこの直毘だったのです。

オーヴァンは、この事態も予測していたようですが、それでもここに来る必要があった。それはなぜか?「プライベートな理由さ」と本人ははぐらかします。この辺、リアルでの何か(こだわりや縛りかな?)が深く関っているのだと思うのですが、その理由も志乃なら知っているのかもしれません。

ハセオにオーヴァンの様子を見に行かせる志乃。「ハセオ、あなたがオーヴァンの未来だから・・・」、うーんこれがどういう意味を示す言葉なのか現段階で理解しろと言われてもさっぱりですね・・・。オーヴァンの未来の嫁とか(苦笑)、オーヴァンの代わりに「キー・オブ・ザ・トワイライト」を探す旅団のリーダーの資質のようなことを言っているのかな?

直毘の目的はオーヴァンのPCボディ。なんと彼のPCボデイはエリア一つ分の大きさがある事が判明。その特殊なボディに興味を持った直毘はオーヴァンを拘束します。そして、オーヴァンは行方不明に・・・。連絡のつかないオーヴァンを旅団のメンバーは心配しますが、志乃の話しによるとリアルでも連絡がつかないとのこと。何か志乃はいっぱいっぱいって感じですね。オーヴァンとはリアルでの恋人なのかな?と想像していたのですが、これも少し微妙です。以前付き合っていたが別れたか、もしくは片思いか?いずれにしても現在付き合っていると言うことはなさそうですね。

俵屋と接触する志乃。オーヴァンを返して欲しいと単刀直入に切り出しますが、どうやら俵屋は何も知らない様子。直毘に利用されていたわけですね。オーヴァンを返さなければ、TaNが裏で何をやってきたバラすと志乃さんは脅迫。もう何ふり構ってられないと言うことですか。本気の志乃さんは怖いですね・・・。

オーヴァンが拘束され、リアルでも連絡がつかないと言う志乃の言葉。もしかしてこのゲーム世界から抜け出せなくなったと言うことなのかもしれません。まあこれも、このゲームをどういうシステムでプレイしているのかが明かされない限り分からないことですが。ただ、これからはリアルでの出来事も複雑に絡んできそうです。そうなると面白くなるのはこれからですね。志乃とオーヴァンの関係、そしてハセオのリアルでの日常なんかが、明かされていくところに注目していきたいですね。



テレビ東京系アニメーション「.hack//Roots」エンディングテーマ:「亡國覚醒カタルシス」/ALI PROJECT

0 Comments

Post a comment