(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ! 第16話 「微かなるより顕かなるはなし」

pani05101900
 な、なんか手つきがエロいんですけど~

pani05101901
 ふふふ、食っちゃうぞ~

pani05101902
 いや~ん、まいっちんぐ!



私は火曜日のこの時間がとても楽しみなんですよ。ぱにぽに最高~!ええ、今回は一条さんがメインと言うことでとても楽しみにしてます。と言うかこのアニメ最大の見せ場?とことんやってくれ!一条さん~!!



というわけで相変わらずオープニングが変わってます。歌を歌っているのは雪乃さん?「ブンブンブブブン!!」ってフレーズのところ半分キレかかった感じがなんか、かなめの性格の悪さを反映しててワロタw。ええ?違うアニメ?はい、失礼いたしました。



冒頭なにやらと~ても高い所から携帯のメールを打っている一条さん。そのお相手は不死身のブルースとか言う年上のおじさまのようです。もしかして援助交際?そんな謎が深まる中。ついに一条さんが学校を休んだ。ベッキーによるとここ数日の一条さんは変だったらしい(いつも変です(^_^;)授業中机を反対に向けて座ってみたり(ほう~(^_^;)廊下でゴロゴロ転がってみたり(なにせ一条ですから(^_^;))屋上から飛んでみたり(だから!一条だからってば!!)とまあいつも一条さんらしいと思うのですけど、ベッキーには何となくいつもの一条とは違うものを感じ取ったってことでしょう。心配になったベッキーはなんと諜報部に調べてもらっていたのでした。



ええ~、なんかこのアニメって良く見てると凄いものが映ってたりしてますね、「金かえせ」とか(これってスタッフに向けてのメッセージだったりして)人形の腹から動物が顔を覗かせてたりとか(これって一歩間違えたら・・・(^_^;))いや、こういう細かい遊びがこのアニメの魅力でしたね。



さて、諜報部がなにやら一一条さんに関しての凄いものを見てしまった模様。それは一条がウェディグドレスを飾ってるショーウィンドーの前で涙を流したいたと言うもの。引き続き調査を続行していた諜報部ですが途中で一条に見つかって大変なことに・・・。その場に駆けつけた一同ですが、そこには諜報部員の二人が倒れていて何が起こったのか聞いてみても泣き出すだけで言葉にならない様子。一体一条が何をしたのでしょうね。しかし、二人に迫った時の手つきはやらしかった・・・。



pani05101903




途中でアドベンチャーRPG風の画面になります。まあ、一条さんを探せ!てな感じですかね?一条の仕掛けた罠に姫子がはまったり(煮干をカゴの中に入れておくと言う簡単なもの)、都のおでこが狭いビルとビルの隙間にはさまったり、一条妹にかく乱されたりと散々な目にあいますが、なんとか一条を追い詰めます。こ、こいつら・・・しかし姫子はなんで煮干に釣られるんだ?マホか~! ←*注意アホか~!



え~この後現れた不死身のブルースとともに逃避行をはかる一条さんをベッキー達が追いかけます。なんかもうここまでいくと突っ込みどころが多くて追い切れないですけど適当に流します(^_^;)しかし、なんでソーラン節なんでしょう?私にはちょっとこのネタはよく分かりませんでしたが・・・。結局なんだかんだあって無事難を逃れた一条と不死身のブルース。別れ際一条さんは「私はいつもの姿のほうが好きですよ」そう言います。あらら?正体バレてました?さすが一条さん!しかし、最後駆けつけたベッキー達に見せた寂しそうな表情。手品でごまかしてはいたけど背中は泣いてたぜ・・・って思ってたら花粉症でしたか。ああはいはい、最後は落としてくれました(^^;)。



今回一条さんの謎に迫るのでは!と期待したのですが結局はぐらかされてしまいましたね~。まあ、一条は一条。彼女は人間ではありません、一条という名の生物です。そう考えることにしましたw。また来週から彼女は我々の目を釘付けにしてくれることでしょう。



pani05101904




ドラマCD ぱにぽに セカンドシーズン Vol.3

0 Comments

Post a comment