(アニメ感想) 七つの大罪 第1話 「七つの大罪」

ピッコロイラスト100
投稿者・ピッコロ

七つの大罪(11) (講談社コミックス)七つの大罪(11) (講談社コミックス)
(2014/10/17)
鈴木 央

商品詳細を見る



☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半から
アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。
掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!



↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

ワンピースやFAIRY TAIL といった作品と雰囲気が似ているなというのが第一印象でございました。何やら原作がとても人気が高いとのことで、久しぶりに日五に大作が帰ってきた!ということで内心わくわくしております。こんな気持ち、鋼の錬金術師以来ではないかな・・・。

そうそう、美女と少年という組み合わせは、初期のドラゴンボールを彷彿とさせるものもあるのですよね。ドラゴンボールでは悟空とブルマが出会った当初は、悟空が女というものを知らなくて彼女の股をまさぐるというセクハラ行為に出てましたけど、メリオダスがエリザベスの胸を揉むという行為はあの作品のオマージュでしょうかw いや悟空は筋斗雲に乗れるぐらい綺麗な心の持ち主でしたので悪意はなかったのでしょうな。しかしメリオダスの行動は故意的であったので少しタイプは違うかな。

まあそれはともかく、どこかで見た設定のオンパレードで「何かと問われれば特定出来なくとも何かと似ている作品」ではありましたけど、それはそれで安心は保障されているかもしれませんね。おそらく今後は主人公達と共に冒険する仲間が増えていくのでしょうが、この手の作品はそこでいかに魅力的なキャラクターを登場されるかが重要であります。

うん、豚は可愛いし王女も天然で魅力はあった。主人公のはちゃめちゃな強さも頼もしい。圧倒される面白さはなかったけど、大きな物語の幕開けへの期待感を抱かせてくれる初回であったと思います。今回はこれで十分。2クール以上放送されるでしょうから、気長に見守っていきたいですな。

<秋の新作アニメをレビューします!・・・10月8日(水)22時より一週間のアニメを語る「ピッコロのらじお♪を「ねとらじ」にて放送!>

10月8日(水)22時から放送の「ピッコロのらじお♪」では秋の新作アニメを中心に語っていきます ガンダム Gのレコンギスタ、Fate/stay night -UBW- 1st、牙狼〈GARO〉-炎の刻印-、七つの大罪、ワールドトリガー、甘城ブリリアントパーク、天体のメソッド等。楽しく語り合いましょう~!!

当日は掲示板も設置しリスナーさんも自由に意見が交換出来るスペースを設けますのでどうか気軽に参加して下さいませ。ラジオの聴き方等については放送当日の当ブログのトップページをご覧ください。

http://ncc1701.jugem.jp/trackback/7334
http://104bk.blog.fc2.com/tb.php/2569-6ff8c4c9

0 Comments

Post a comment

4 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  七つの大罪 #01★面白い
  • 七つの大罪 #01 原作未読。予備知識ゼロ。 −◆− 【 第1話概要 】 絶大なる魔力を有し、人々から敬われ、時に恐れられる存在に守られた「リオネス王国」。王女エリザベスはたった一人国を離れ、ある者たちを探す旅に出ていた。 それは最強最悪の騎士団として恐れられ、国を裏切り、全聖騎士を敵に回した罪人たち──。 たどり着いた酒場でエリザベスは少年・メリオダスに出会う。それは、彼女...
  • 2014.10.08 (Wed) 09:20 | 世事熟視〜コソダチP
この記事へのトラックバック