(ファーストインプレッション) (PS2) 「プリンス・オブ・ペルシャ ケンシ ノ ココロ」

先週発売された「プリンス・オブ・ペルシャ ケンシ ノ ココロ」のフアーストインプレッションです。このゲームはプリンス・オブ・ペルシャの最新作ですが、第一作の「プリンス・オブペルシャ」にはちょっとした思い入れがあります。PC版で発売され、スーパーファミコン、メガドライブにも移植された作品ですが 頭と反射神経を使ってトラップを回避し高い所から高い所へとジャンプするなどのアクションを駆使ししながらステージをクリアしていくゲーム。しかし、このゲームの最大の売りはキャラクターの動き。ドット絵でありながらぐりぐりとまるで本当の人間のように動くキャラは当時としてはかなり新鮮でした。



さて、そんな昔の話しはさておき今作はかなり敵との戦闘シーンに重点を置いているような気がします。まだ序盤ですが群がる敵をばっさばっさとなぎ倒していくという、場面が多いような気がします。

操作にはやや癖がありまして、使うボタンはそれほど多いわけではないのですがジャンプや組技を使ったコンボそして柱等の障害物を生かした攻撃方法等は私はあまり馴染みがなかかっためかなりとまどいました。この辺の操作感の癖は好みが分かれそうですが自由自在に技を使いこなせるようになるとかなり奥深い攻防が繰り広げられることになりそうです。



またプリンスオブペルシャお馴染みのジャンプや壁づたい等のテクニックを駆使する地形建造物(?)攻略も健在です。下を見下ろせば地獄、非常に高く足場の悪い場所からジャンプしたり壁をよじ登ったりとスリリングなアクションはこのゲーム最大の見せ場ではないでしょうか?ただ、これも独特の操作方法がありましてやや手こずります。壁づたいに走る等のアクションはスリリングで爽快ではあるのですが。それと、どこの崖に登れるのかちょっと分りづらいのは改良の余地があったかもしれません。ただ、それを攻略するのも楽しみと言えばそうなのですけどね。



グラフィックは非常にリアルで美しいです。背景や炎のエフェクトもよく出来てますし壮大さを感じさせるマップもなかなかのものです。が、途中でややフレーム落ちする場面があるのは残念です。後、これは個人差にもよりますがわりと3D酔いしやすいゲームなのではないでしょうか?私は長時間のプレイはちょっときついですね。



敵との戦闘はなかなか爽快感がありますがEASYにしてもわりと手こずります。特にボス攻略。この辺は操作を覚えそれを使いこなせるようになると攻略も楽になっていくような気がしますね。基本的には覚えゲーだと思いますので。



オリエンタルな世界観、そして音楽。美しいグラフィク等光る部分の多いこのゲーム。洋ゲーなので色んな意味で癖はありますが完成度は高いと思います。

こんなゲームはいかがでしょうか?



プリンス・オブ・ペルシャ ケンシ ノ ココロ

0 Comments

Post a comment