(アニメ感想) 純情ロマンチカ3 第3話 「盲亀の浮木」

楓イラスト100
投稿者・鳴沢楓




☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半より
アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。
掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!



↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!
ウサギさん家の居候がいなくなったようです。
ライバルと思われていた彼は実はノーマルだったというw

やっぱりウサギさんの美咲への台詞がすき。ほんとすき。
切ないし胸がキューッとなっちゃうよね。
原作ではここで…ニヤニヤ。

0 Comments

Post a comment

3 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  純情ロマンチカ3 第3話「盲亀の浮木」
  • 純情ロマンチカ3の第3話を見ました。 第3話 盲亀の浮木 「ザ☆漢」の著者・伊集院響先生のサイン会のために福岡まで進之介と夜行バスで一緒にやってきた美咲だったが、秋彦と水樹、薫子が飛行機で先回りして待っていた。 「藤堂、ごめん。俺の大家さんとその従兄弟2人、です…」 「君が美咲の友達?」 「あ、はい、藤堂と言います」 進之介に迷惑をかける形になってしまったものの、...
  • 2015.07.24 (Fri) 05:43 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  純情ロマンチカ3 第3話 「盲亀の浮木」
  • 「どうしよう…キスしたい」 金網を使ったウサギさんのスタイリッシュな迫り! 壁ドンならぬ新たなシチュエーションw そしてその次の場面では瞬間移動的に一瞬でホテルに連れ込んでいたウサギさんだけど美咲絡みのことになると超能力じみた力を発揮する(笑)
  • 2015.07.24 (Fri) 12:24 | ムメイサの隠れ家
この記事へのトラックバック