(アニメ感想) 乱歩奇譚 Game of Laplace 第5話 「芋虫」

ピッコロイラスト100
投稿者・ピッコロ




アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半より
アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。
掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!



↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

今回はアケチも小林少年もいるだけで、殆どセリフも活躍もなかったじゃないか〜!! ほぼカガミのモノローグで構成されていた回だからしょうがないか・・・。

さて、カガミによる「正義の暴走」には、やはり妹の存在が大きく関係していましたね。前回の時点でおそらくは死んでいるか、生きていても重篤な状態などになっていることは想像していました。よほどの理由がない限り、いくらカガミが潔癖とは言え、あれほどのことはやらかさないだろうと思っていたので。

それにしても重い話しでした。カガミの妹の件は悲劇でしかなかったのですが、カガミはその犯人に対してすでに復讐果たしていました。そして、それだけでは飽きたらず法では裁けなかった犯罪者達を自らが断罪していたのですから凄い執念ですね。

もちろん、そんな彼の心情は理解もするし同情もします。現実においても陰惨な事件を見るにつけその犯人に対しては「殺してやりたい」と憤る感情は私にはあるのでその点においても共感できる部分があるのは確かなのです。しかしやはり、カガミの行動を決して肯定出来ない理由がございまして、それは一言「我々が法治国家の住人であるから」なのです。

警察あるいは自衛隊は、国家が独占するところの「暴力」であります。国家が独占する暴力というとイメージが悪いかもしれませんが、それこそフランス革命以降国民に主権が移譲されてからというもの、国家が「暴力」を管理、運用することでその治安が守られるというのが民主国家のありかたなのです。

でなければ、復讐や私刑が横行しその国の内部はめちゃくちゃになってしまいます。もちろん国家によって正しくその暴力が運用されるという条件付きではありますが・・・それゆえ国民は常に関心を持ち、それを監視し続ける必要があります。そうした努力によって国家への信頼は担保されているのです。

さて、その点を踏まえるとカガミは二重の罪を背負っていることが分かります。一つは、法治国家の住民でありながら法に背き自らが直接的に手を下したこと。そしてもう一つの罪とは、前述した行為はカガミが国家権力の立場でありながら、その権力を私怨によって行使してしまっている点にあります。それは秩序に対する反逆であり、治安の維持という点において、また国家の信頼を揺るがすという点においてもあってはならない愚行でありましょう。ゆえに、カガミの罪はとても重い。

また二十面相はその行為の正当性を主張し続けたことにより、これはカガミ自身も予言したことでもありますが、今後第二、第三の二十面相が現われかねない大きな危機を生じさせました。二十面相の存在はまるで秩序に対する挑戦であるかのように私には映ります。仮にその行為を止める者がいるとするならば、彼と同じように情念によって突き動かされるのではなく、あくまでも合理性に基いて行動して欲しいと切に願うところでありますね。

<「進撃!巨人中学校」が10月にアニメ化!・・・8月5日(水)22時より一週間のアニメ感想を語るラジオ「ピッコロのらじお♪を「ねとらじ」にて放送!!>

8月5日(水)22時から放送の「ピッコロのらじお♪」では引き続き夏アニメの感想について語り合います。Charlotte -シャーロット- 、六花の勇者、監獄学園、Classroom☆Crisis、GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり、アルスラーン戦記等

当日は掲示板にて多くのアニメ好きの方達が交流を深めておられます。初めての方もどうか遠慮無くご参加ください。ラジオの聴き方等については放送当日の当ブログのトップページをご覧ください

http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/912369
http://84870.blog13.fc2.com/tb.php/3829-059adde9
スポンサーサイト

テーマ : 乱歩奇譚
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

乱歩奇譚 Game of Laplace フジ(7/30)#05

第5話 芋虫 カガミ警視の取り調べ。両親を失って妹の時子と二人きりの生活。妹は大学生で服飾デザインを学んでいた。キャリア官僚のカガミはナカムラの下で経験を積む。世の中の事件を調べるうちに悲しみが増えていることを知る。人を守る仕事に誇りを感じていた。先日、カガミが逮捕した通り魔殺人犯は心神耗弱で責任能力が ないと判断され不起訴となった。措置入院後に釈放となる。しかしその通り魔は再び殺人を犯した...

乱歩奇譚 Game of Laplace 第5話 「芋虫」 感想

重い話でしたね。 いろいろと考えさせられます。 かつて次々と現れた仮面の男たちは皆、法で裁けぬ犯罪者を追い、 見返りを求めずに被害者の恨みを晴らしていました。 それは違法なことなのですが、人によっては英雄的行為とも取れました。 仮面を手にすれば誰もが怪人二十面相になれるのです。 凄惨な事件を巻き起こした犯人から恐ろしい真相が語られます。 なぜ彼は怪人二十面相になってしまった...

乱歩奇譚 Game of Laplace 第5話 「芋虫」 簡略感想

行き場のない怒りは狂気へ

二十面相は死なない/乱歩奇譚5話他2015/7/31感想

<記事内アンカー> アクエリオンロゴス 第5話「取り戻せ!俺たちの夏」 乱歩奇譚 Game of Laplace 第5話「芋虫」  空が白い、目も白いorz

GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第5話「イタリカ攻防戦」

第5話「イタリカ攻防戦」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

乱歩奇譚 Game of Laplace 第5話「芋虫」

第5話「芋虫」 怪人二十面相となったカガミの動機が語られる。 中の人が同じなの亜門さんと重なって仕方ないわw

乱歩奇譚 第5話胸糞感想

法の盲点を突いた話でした。

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

毎週水曜日22時と金曜日21時半より「ねとらじ」にてアニメ感想ラジオ
「ピッコロのらじお♪」を放送中~!
アニメ好き男女による濃厚なアニメ語りが聴きたい方は是非聴いて下さい。掲示板で語りに参加できます!!
ねとらじHP
http://ladio.net/

☆水曜日課題アニメ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2期、響け!ユーフォニアム2、魔法少女育成計画、ユーリ!!! on ICE等
☆金曜日課題アニメ
3月のライオン、ドリフターズ、うどんの国の金色毛鞠、船を編む、ジョジョの奇妙な冒険等
各レビュア・プロフィール
ピッコロイラスト100
Author:ピッコロ
このブログの総責任者。ネットラジオのDJ。最近はBLゲームにもはまりニコ生で配信中~。永遠の18歳。


Author:フォルテ
主に朝夕アニメの感想を担当。ラジオでの役職は「切り込み隊長」。そして永遠のショタ。

☆各イラストはARIKAさんに描いて頂きましたありがとうございます!
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページアクセスランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR