(アニメ感想) 六花の勇者 第6話 「罠と潰走」

ピッコロイラスト100
投稿者・ピッコロ




アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半より
アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。
掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!



↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

たまにナッシュタニアが何か発言した後にゴルドフが微妙な表情をするのが以前から気になっていたのですよね。ナッシュタニアについての何らかの憂いを感じているのか、それとも何かを疑っているのか・・・前回の感想でナッシュタニアが七人目ではないか?という疑惑が浮上したことに触れただけに、なおさら怪しく見えますね。もっとも、現在与えられている情報のみで、これ以上の考察はなかなか難しいところがありますが・・・。

さて、アドレットが話す「八人目」については、結構信ぴょう性があると私は考えています。そもそも物語の構造上、今の段階で「七人目」が誰であるかは明かせないはずなんです。それが明らかとなるのはもう少しで先で、となるとアドレットの無実を証明するには「八人目」が存在し、七人目に協力しているという証拠を提示するしかないのですね。

八人目を探すのはそれほど難しくないかもしれません。相手は何としてでもアドレットを七人目に仕立てあげ、その嫌疑をかけたまま亡き者にしようとしていることは間違いないでしょう。他の六人の勇者達がアドレットを殺すことを躊躇えば、八人目自らが手を下そうと考えるかもしれません。その時こそアドレットのチャンスではありますね。

私は、未だにナッシュタニアを疑っていますのでこれからの彼女の行動には注目したいと思います。やっぱり、取り乱したふりをして封印の装置を破壊していたのは証拠隠滅っぽく見えたんだよな・・・。彼女が七人目としたら、自分は決して手を出さずに他の五人に殺させるでしょうな。毎度毎度目が離せないですわ・・・。

<Charlotte(シャーロット) の6話でエライことになった!・・・8月12日(水)22時より一週間のアニメ感想を語るラジオ「ピッコロのらじお♪」を「ねとらじ」にて放送!!>

8月12日(水)22時から放送の「ピッコロのらじお♪」では引き続き夏アニメの感想について語り合います。Charlotte -シャーロット- 、六花の勇者、監獄学園、Classroom☆Crisis、GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり、アルスラーン戦記等

当日は掲示板にて多くのアニメ好きの方達が交流を深めておられます。初めての方もどうか遠慮無くご参加ください。ラジオの聴き方等については放送当日の当ブログのトップページをご覧ください

http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/12026-ebede23f
http://blogs.yahoo.co.jp/yurevy117mobius/trackback/501375/13820148

0 Comments

Post a comment

5 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  六花の勇者 6話「罠と潰走」感想
  • OPは一緒だが映像が変更。おい完全に六花同士の戦いになってるぞ。 前回の件で完全に疑われたアドレット。アドレットは自分が犯人でないと証明するために神殿に穴を掘って侵入した、元々神殿に入ってて自分がドアを開けた隙に脱出した、封印の聖者がグルだった等いろいろ推測を話すが全部論破されてしまう。モーラ一人がそう言うならともかく、ハンスまで含めてそう発言するためアドレット一人では明らかに不...
  • 2015.08.10 (Mon) 22:51 | 自己満足
この記事へのトラックバック
  •  六花の勇者 第六話「罠と潰走」
  • “7人目”は一体誰なのか。 それを暴き出す為に集まった7人がお互いの話を語り合った結果、 最有力容疑者として挙げられたのは地上最強の男、アドレット。 搦め手ばかりで決定力に欠けるので、実は真っ当な戦闘能力としては最弱っぽい、 そんな主人公がこの危機的な状況をどのようにして引っくり返して、 そして真犯人を暴いていくのか、それとも本当にアドレットが“7人目”なのか。 めくるめ...
  • 2015.08.11 (Tue) 18:08 | がっちの言葉戯び
この記事へのトラックバック
  •  六花の勇者 TokyoMX(8/12)#06
  • 第6話 罠と潰走 幻霧結界を作動させたのはアドレットだ。ハンスの説明に自分ではないと説明するが全てが 無理のある策だった。封印は建物全体に施されており、穴を掘ったり 建物を壊して侵入できない。その時点で封印が解除され、最初の侵入者は 兵士に襲われる。 封印の聖者も敵に味方したのでは?神殿の封印を施したのは四年前に亡くなった先代の聖者。今の聖者では、この封印は施せない。ハンスの言葉は全て正しい...
  • 2015.08.13 (Thu) 05:01 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
  •  六花の勇者 6話「罠と潰走」へのコメントです
  • あそこまで追い詰められたら逃げるしかないかw だけど、地に落ちた状態からの弁解は厳しいなんてレベルじゃ・・・ もうみんな怪しいですけど、一番最初に入った事実はでかいなあ。 覆す展開に期待が高まるけど、大丈夫かのお。
  • 2015.08.13 (Thu) 10:49 | アサナノ!