(アニメ感想) 戦姫絶唱シンフォギアGX 第9話 「夢の途中」


投稿者・フォルテ




☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半より
アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。
掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!



↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

ベイラインの開放に要石の破壊が必要とのことで翼さんの実家へ、監督つながりで今期の大人は基本悪者として描くかとおもいきや翼さんのお父さんはポットでで急だけどシンフォギアのノリで不器用な愛情をみせてくれましたがソードブレーカーなる哲学兵装とかタイプムーンみたいな武器で翼さんのアマノハバキリでは全て破壊され剣では勝てないのか!?ともいきや剣を翼に昇華して哲学とか細かいことはいいんだよ!ってとこは今回楽しめました。


一方、響は、壊れたものは元に戻らないと今回ありましたが分解(破壊)からの再構築からの再生がテーマの錬金術を今回うたってる以上親子の絆とりもどす展開来るのでしょうが・・・いかんせん父親が駄目すぎてどう我々視聴者に納得させられる再生をみせてくれるんでしょうね


やっぱり今期はいかんせん頭数がさばききれてなく拡散しすぎてる印象が強く、敵味方不透明で積み上げてきたもののイメージ破壊って印象受けるんですが、まさかこれが作り手の意図だとすると錬金術だとでも言うのでしょうか?最後まで見ないと評価できませんが今のままじゃちょっとノリきれない、逆転を祈ってますよ


そして最大の目玉!異形の片手でとんできた危険物をキャッチ!どこかの治安維持局局長かとおもったら過ぎたマッスルこと、ウェル博士!もうメガネじゃねぇ!!監督め狙ってやりやがったな^^


     「
~~~蛇の足~~~~
   」

キャロルのスペアボディもラストワンか

汚部屋再び!

翼さんのじいちゃんが不動・・・気のせいだと思いたい(また監督つながり)

どこの父親も一言足りないもんなのかな



0 Comments

Post a comment