(アニメ感想) 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第7話 「いさなとり」


投稿者・フォルテ




☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半より
アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。
掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!



↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

今回はまさに「しのぎの削りあい」といった内容で鉄華団の少年たちの生活もとい生きるための戦いという側面と昨今のガンダムでは基本ガンダムは高性能+そんじょそこらのやつには序盤負けないスペックがあるのですがバルバトスは旧式とはいえ一応スペック高めとはいえミカズキのスペック由来の強さ、であり整備不良もありましたが無双するほどの機体ではないところ、さらに前回かいたようにビームもないので射撃武器でも一撃必殺しにくく接近戦が多くなるのですがこんな早期に主役メカと仲間のメカがあんなに激しい破損をこうむりながらも相手に食らいついていくさまはまさに生きるため必死に戦っている。その描写に興奮を覚えました!

あと団の方針ですがオルガは強気ですが彼のあれは強がりをぎりぎりのところで成功させてる様に見え今後これで大きな失敗しそうでひやひやしますげビスケットが一応ストッパーになりつつ交渉などでも結構ではっていたりここのメンバーは本当にそれぞれやることがあり魅力的に見えます。アキヒロも手術はうけてないそうですがそれでもMSを操縦して激しい接近戦演じていたり強さ弱さ関係なく互いに高めあってる感じで

いつもの岡田さんならどっかで落としてくるんだろうなー



    「
~~~蛇の足~~~~
   」

ゆでた海老ってあんた

0 Comments

Post a comment

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第7話「いさとなり」
  • いきなりの良い脚に面食らう。これまた一気にキャラ増やすのね。しかもほぼ女。まあ鉄華団が男臭いしな…w 相変わらず格好いいロボット戦闘。敵機のデザインも良かったけど女性パイロットってのも今までと違って面白い。しかもなんか知らんが強い。昭弘の泥臭さは堪らなかったが死ぬかと思ったわw 名瀬とかいう人がヤクザっぽいが超えたらいけない一線を分かってる感じで、マルバのおっさんはただじゃ済まな...
  • 2015.11.20 (Fri) 22:24 | 悠遊自適
この記事へのトラックバック