(アニメ感想) つよきす Cool×Sweet 第2話 「生徒会なんて、大キライ!!」




つよきす Cool×Sweet 第1幕/アニメ




演劇部設立の承認を生徒会に求めた素奈緒ですが、残念ながらそれを却下されしまいます。しかし、それでもめげずに「演劇部がダメなら演劇同好会だ!」と早速演劇同好会のポスターを校内の掲示板に張り、さらには演劇部のビラを校門前で配り宣伝活動。思うような成果をあげられない素奈緒は落ち込みますが、演劇への情熱は衰えず次の日の放課後、演劇の素晴らしさをアピールするためエキシビジョンを行うことを決意。しかし、その日は・・・。ツインテールのベタキャラ、それが近衛素奈緒とロリロリの凶悪ツンデレ蟹沢きぬが申しております(笑)。ちなみにレオの悪友、新一は強気属性が大の苦手と言うよりツンデレに睨まれると、ヘビに睨まれたカエルのように動けなくなるのです。きっと、彼には悲惨な過去があるに違いありません。

しかし、転校したばかりだと言うのに素奈緒のバイタリティには感心させられます。そうありたいと願うばかりの若者が多い中で、運命は自ら切り開くとばかりに突き進む彼女こその真のヒロインです。とは言え、その行動力がときには空回りすることもあるようで、演劇のエキシビジョンと制服祭が重なってしまいました。それでも、一歩もひかないのがツンデレ。喧嘩上等!とばかりに制服祭と真っ向勝負することを決意するのでした。

ちなみに制服祭とは生徒会主催の制服ファッションショー。と言うか、ただのエロエロファッションショー(下手したらストリップ?)でございます。トップバッターのエリカがまずエロエロ水着で先生パンチ!お次は伊達スバルの鍛えられた体で、腐女子に猛烈アピール!!なんじゃこのファッションショー?もはや、制服というよりコスプレのような・・・。水着に申し訳程度の校章つけて制服だと言い張られても困ります(苦笑)。ちなみに乙女はかつてこの制服祭でスク水を着せられたことがあるそうです。これは是非とも見たかった・・・。

さて、なぜか唐突に暴走族が登場!カツラがヘルメットと言う大人の事情はスルーと(笑)。素奈緒に変な因縁をつけてきますが、乙女が駆けつけコテンパンにやっつけてしまいます。もはやこの強さ、人間ではないですね・・・むむっ、お主やるな!!何の脈格もなく暴走族が登場したのには「?」でしたが、乙女が強いと言うことはよく分かりました(これが狙いか)。しかし、ツンデレである以上誰かにデレ~とするんでしょう?お相手はレオですかね。いまいち、ピンときません。

結局なんのこっちゃ?と言うぐらいよく分からないお話しでした。制服祭との対決を煽っていたわりには、素奈緒のエキシビジョンが目立たなすぎました。今回は素奈緒の完敗ってことでいいのですかね?次回は体育武道祭。またお色気満載なのでしょうけど、いい加減素奈緒の演劇部を認めてくれないとストーリーが進展しません。正直盛り上がりどころのツボを外しまくっていると感じるのは私だけでしょうか?・・・。



つよきすコミックアンソロジー竜鳴ツンデレ白書

0 Comments

Post a comment