(アニメ感想) 姫様ご用心 第11話 「ナーナのために世界はあるの」




ひめごこち TVアニメ「姫様ご用心」オリジナルサウンドトラックプラス/アニメサントラ




あれから半年・・・平穏な日常を送り続けている姫子。いつもの朝、いつもの笑顔達・・・しかし、姫子が女王でなくなってからこの世界は少しずつ変わり始めています。女王を暗殺者の手から守るため、新しい法律が次々にでき、そのせいで姫子の通っていたテニス部は廃部となっていたのです・・・。なんだ姫子ってアドロンの事少しは気にしてたんだ・・・姫様の時はそんな素振り見せなかったんですけど、おかしいですね?(苦笑)それはさておき、姫子の王冠を狙っていたもの達って悪党どもではなかったのですね。王冠返して欲しいだけなら、素直に姫子にそういえば良かったのになんでこんなに話しをややこしくしたのでしょう?てな事を言ったら元も子もないですね(汗)。

しかし、小出先生もやめテニス部も廃部、レスリーもカレンもいなくなってすっかり寂しくなったものです。ああ、そういえばほとんど活躍せず、放置気味だったラッセ王子もいつの間にか消えていましたね(苦笑)。そしてついには、手袋禁止令まで・・・そばなはにゃんこ人形を取り上げられ、手袋禁止令違反で逮捕されます。何と言う鬱展開!!もはやどうすることも出来ないのか・・・。これがナーナの意志だと言うのでしょうか?

そばなを連れて行かれ、途方に暮れていた姫子の前に現われたのはレスリーとカレンでした。二人は姫子をとあるバーに連れて行き、王冠を奪うための準備を整えていることを明かします。ところが、その時・・・。

レスリーとカレンがようやく泥棒っぽい動きを見せてくれました。まあ、下手したら彼らが盗人と言う設定を忘れてしまうところでしたが、最終回目前にして重要な役割を担ってくれることになりそうですね。最後の方にはアドロンも登場し、その存在感をそれなりにアピールしてくれた。実は姫子がアドロンの事を意識していたかもしれないと言うことが発覚した今回、二人の恋の結末も気になるところですね。

次回はいよいよ最終回。盛り上がってきたのかそうでないのかよく分からない状況ですけど、まあこのアニメらしいラストを迎えてくれればそれでOKかなと思っております。第2話の面白さよ再びカモ~ン!!最終回には期待しております(いろんな意味で(笑))。



姫様ご用心 第2巻/アニメ

0 Comments

Post a comment