(アニメ感想) コヨーテ ラグタイムショー 第3話 「右腕と呼ばれた男」

コヨーテラグタイムショー (1)




フランカを連れ仲間と共に逃げ出したミスター。しかし、その後を執拗に追ってくるエイプリルに打つ手はなし・・・。その時ミスターの頭に過ぎったのはあの男。そう、かつて海賊王ブルースの右腕と呼ばれたスワンプ・・・。さあ、お前ら!パーティーの始まりだ!!。今回もかなりキています、マルチアーノ12姉妹。メイの行方が未だ知れずと言った状況のようですね。てっきり、保護されて修理中だと思っていたのですが、例の連中が邪魔しているのかもしれませんね。しかし、この殺人兵器達は確かに残酷でイカれていますが、戦いでお洋服が傷んでしまうことを気にするなど意外と普通の女の子っぽい一面も持っているようですね。そんな風に作ったのも開発者の趣味なのでしょうか?

さて、ブルースの右腕だったスワンプ。今は教会の牧師をしているようです。が、地下にはしっかり秘密基地を持っていたりして海賊業から足を洗ったわけではないようですね。しかし、死んだブルースの事を未だに慕っていてその遺産にも興味をあまり示していないナイスなオッサンです。こういうステキ過ぎる親父がいるアニメは私の好物です(笑)。

驚いたことにメイはアンジェリカに拘束されていました(首だけですが)。そういえば首だけの女の子を育成するゲームってありましたね。なんてタイトルでしたっけ?まあ、それはともかく、スワンプと接触したミスター達。スワンプはミスターの事は認めておらず、歓迎ムードとはいかないようです。ミスターがここに来たのは、かつてブルースの右腕だった自分に遺産の手がかりを聞きにきたと思い込んでいたようですが、実はミスターすでにフランカの持つペンダントの秘密は知っていました。ミスターがここに来たのは、遺産の秘密を聞き出すためではなくスワンプを遺産探しの冒険に連れ出すためだったのでした。

ミスターとスワンプの会話、あまりにも渋すぎる。スワンプはお前を認めないと言いながらも、実はミスターには一目置いているのだと感じました。マルチアーノ姉妹の突然の襲撃によって、ミスターの船に乗り込まざるをえないような状況になってしまいましたが、例えこんな風に追い込まれなくともミスターと共に宝探しをすることを決意したと私は思います。

セプがお亡くなりになりました。12姉妹のうち早くも二人脱落です。セプなんてまともに会話しているの聞いたとがないので、どこかで復活してくれることを祈りますが・・・。相変わらず、独特の雰囲気で楽しませてくれるアニメですね。渋すぎる中年男達と、海賊達の一輪の華フランカが魅力的です。まあ、アンジェリカの出番が少なかったのは残念ですが、これから彼女がどういった形で活躍しているのかにも注目しています。ところで、ミスターの愛読書って何でしょうか?聖書だなんてオチはないですよね?


<お知らせ>7月22日土曜日10時より配信される予定のオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」にゲストとして出させて頂くことになりました。

今回は「今年上半期のアニメ総振り替え」と言う事で、今年放送されたあのアニメやこんなアニメについて語っていきたいと思います。

それと今期の新作アニメについても色々と語っていく予定です。「ゼロの使い魔」「ちょっこっとSISTER」「つよきす」等等・・・。もちろん、「ひぐらしのなく頃に」や「いぬかみ」等現在放送中のアニメについても語っていきます。興味のある方は是非聴いてくださいませ。

他にも話して欲しいネタや突っ込み等がありましたら、「実況版」の方にどんどん書き込んでくださいませ。随時反応していきたいと思います。それでは、当日はよろしくお願いいたします。



<追記>7月22日土曜日10時より放送予定でした「自堕落ラジオ」ですがサーバーの調子が悪くうまく繋がりませんでした。ラジオの方はすすめられたのですが、うまく放送に乗らなかったようです。そこで今回のラジオはポッドキャストの配信のみとさせて頂きます。当日、掲示板の方に来てくださった方、楽しみにしておられた方、大変申し訳ありませんでした。

ポッドキャスト→「ピッコロのブログ
オノッチ様のポッドキャスト→「オノッチの憂鬱 自堕落ラジオpodcast計画

ネトラジhttp://live.ladio.livedoor.com/
オノッチ様のブログ→「自堕落学生日記
ネットラジオ自堕落ラジオ

0 Comments

Post a comment