(アニメ感想) ケロロ軍曹 第119話 「ギロロ 壮絶!夏合宿 / ケロロ 土曜の丑の日をつかまえろ! であります」




ケロロ軍曹 セレクション ちょっとだけよ 1/アニメ




夏と言えば合宿!!学校の合宿にやってきた夏美と小雪。しかし、そこでケロロ小隊を見かけます。侵略へ向け根性と体力を鍛えるためにここにやってきたと言うケロロ達。ケロロはあまりやる気がない態度を見せますが、ギロロは訓練に対する真摯な姿勢を崩しません。そして、ギロロの地獄のようなしごきが始まるのでした・・・。ケロロまたお前か~!てなわけで日本に山なんて幾らでもあるのに、どういうわけか夏美達と同じ場所へと導かれたケロロ達(苦笑)。それはさておき、いつの間にか小雪とギロロがライバル関係となっております。小雪は女だと言うのに・・・この意味を理解できる小学生がいるのでしょうか?(笑)ところで、なぜにモちゃんはナース服?ああ、医療班として待機と言う事かな?芸が細かいですね。

どっちが隊長なのか分かったものではないですね。しかし、軍隊であればこれぐらいのしごきは当然の事。ケロン軍は今までどんな訓練をしていたのでしょうか?やはり、使い物になるのはドロロだけか・・・。これでトラウマスイッチが入らなければ大活躍していたでしょうに・・・。

ケロロ達を厳しく指導するギロロですが、目の前をウロつく小雪に気が散ります、しまいには訓練そっちのけで小雪に対抗。とんだとばっちりを食った、他の隊員。クルルが散り、タママが脱落、ケロロは脱出?そして、小雪とギロロの戦いはさらに激しさを増していくのでした・・・。

戦いの果てに生まれた友情。夏美とギロロの恋の戦いはこれからも続きますが、取りあえずはフェアにいきましょう!と言う事でOK?それにしても、最後夏美のアタックを食らったギロロは嬉しそうでした。このエロガエル!(笑)

さて、後半のお話し・・・。連日の猛暑にすっかり夏バテしてしまったケロロ。同じく夏バテする夏美を見かけたケロロは、冬樹から夏バテにはうなぎを食べると効くと言う話しを聞き新たな企みを思いつくのでした・・・。

地球最強少女夏美を突破することがペコポン侵略への第一歩。と言うわけで、夏美にうなぎを食べさせまいと企むケロロ達。店頭でうなぎを順調に売りさばきこれが、ケロロのクセ(笑)に絶好調。その後もウナギの稚魚、成魚を抑えるなど作戦は続きますが、最後は極上のステーキで夏美を誘惑しウナギを食べさせないと言う強攻策に打って出ます。もはや、うなぎを食べさせないことが最優先事項になっております(苦笑)。結局肉食べでもスタミナ回復するじゃん!って話しです。

きっと、ペコポン侵略で夏美が邪魔になるのは日向家で養われている身だからなのですよ。本格的に侵略したいのであれば夏美の家を出来るべきですが、そんなことをしたら冬樹が悲しむでしょうね・・・。侵略期限まで後70日、ケロロ軍曹の最終回も近づいてきているのでしょうか?



ケロロ軍曹 セレクション ちょっとだけよ 3/アニメ

0 Comments

Post a comment