ゲームについて疾走するフォルテ4 「ロックマンXシリーズ」その1

今回は僕の好きなロックマンシリーズの中でも特に好きなXシリーズをレビューしてみようと思います(PS4でまとめた奴でてからだいぶたっちゃったけど)

世界観は無印ロックマンからさらに未来を舞台に人間のように悩み苦悩することができる主人公「エックス」の同族と戦うことと葛藤しつつも戦い続けるアクションゲームです。

まずはシリーズ1作目の「ロックマンX」から

初代はスーパーファミコン


※点数は評価企画の基準と同じ1~5です。


(ゲーム性)5

初代ロックマンよりもアクション性が上がりダッシュや三角飛びなどステージを縦横無尽に駆け巡る爽快感がグッド!それから今作から登場したアーマーという概念がエックスの性能を上げたりアクションが追加されたり独自の作品として確立させたのが印象的、難易度は高めではありますがアーマーパーツや隠し要素で難易度を自分である程度調整できるのも見どころ、腕に覚えのある人はアーマーやパーツなしでクリア目指すのも一興か!?


(グラフィック)4

当時としてはいい部類らしいですが今見るとレトロゲーム感がすごいですがそこがかえって魅力かな?


(キャラクター)5

優しさ故葛藤し続けるエックスをはじめ、彼の先輩にして親友のゼロ、8ボスはもとよりライバルキャラのVAVAそして人類に反旗を翻したラスボスのシグマなど魅力的なキャラクターが多いですが惜しまれるなら設定やらキャラの掘り下げが今どきのゲームに比べ本編ではちょっと物足りない

(ストーリー)4

人間のように考えるから人間のように犯罪犯してしまったり故障してしまうレプリロイドなるロボットたちがいたりする世界で犯罪者及び故障者(イレギュラー)を止める警察のような組織イレギュラーハンター。ハンターに属する優しさから非常になり切れず周りから弱くみられるエックスの成長物語なのですがラスボスが最高のイレギュラーハンターが人類に反旗を翻した存在ってのも面白いです。さらにエンディングでラスボスを倒した後もなお悩み苦悩するエックスが単なるヒーローではなく哀愁を感じさせます。

(総合)4

慣れや死んで覚えなきゃいけないところもありますが爽快アクションで楽しく遊べます。ただ根気は必要なのではじめて遊ぶ人はファイトです



     「
~~~蛇の足~~~~
   」

漫画版が存在するのですがかなり熱くキャラの掘り下げもよくしてるのがあります

0 Comments

Post a comment