まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ



フルーツバスケット☆

前回はコミカルな前振りで今回は電波持って生まれたばかりにそれで紺っとロールできなかった自分を許せなくてスザクみたいになってましたがトオルくんやウオちゃんに出会いそれを機にコントロールもできるようになったり家族の愛情に気づけたりそれで今があるってお話でした。想像以上に重い過去でびっくりですがなんて言うか子供のいじめも重大な問題なんですよね、あと罪悪感だったりなんだったりである意味思考停止していた過去ハナちゃんは既存のキャラでいうとはーさんとちょっと被るのかな?はーさんもなにかハナちゃんみたいにきっかけがあるといいですね,個人的にいろいろな作品見てきましたが一番怖いのは人と違うとかそういうことじゃなく違うものを正当な理由もなく攻撃しようとしそれを咎めない加害者を守る集団心理のほうが一番恐ろしいと思います。


きめつの刃☆


色々人事に問題ある組織で柱も個性濃い連中ばっかですがお館さまは承認してるけど柱は承認せず暴れてます。ネズコの無害性を証明できるか!?


荒ぶる季節の乙女どもよ☆

勝ってるときはのある種いい気になってる時は盲目にもなったり心理にたどり着いた気になるってのは経験があります。こういう時こそ冷静さが必要なんですがそれができないのが恋してる時なのかもね、そういう意味だと願いは叶えるだけでなくかなえ続けることのほうが重要ってのが描かれてる気がします。荒ぶるってか理性あるようで本能開放して暴走しちゃってるこの状況これがある意味人間の本質なのかも




アストラ☆



刺客はシャルスでした。旧時代のワームホール使った殺処分の執行人。それとポリねえの歴史とアストラの歴史と時系列に矛盾があり子供世代に知らせられてない人類史の謎まで出てきました。アストラ号がなぜ都合よくあったのか、最初の星が地球とかかみ合ってきてスロースターターなのが惜しまれる面白さ



ダンベル何キロ持てる☆


ポージングもキントレになると勉強になりました。そんでクリスマスを一番満喫してたのはアケミでした。先生はいろいろコスプレ趣味隠す気あるのかw


まちカドまぞく☆

魔法少女の秘密と危機管理フォームと呪われた新キャラのお話、全体的に重くできそうでしないノリとほっこりするのがいいです


お母好き☆

親子のしつけだったり育て方の線引きでしたが親子以外の立場でもそういうのは難しいんですよね、んで杖でメディママは暴走してたらしくてメディを撃退したあとに本音で語らい和解、相変わらずペルソナかプリキュアみたいな解決方法ですが作中でも言われてましたがチートツール渡したり暴走する杖与えてサービス停止に持ち込む勢力がいるらしいことがわかりましたが会社がらみかな?

0 Comments

Post a comment