まとめ感想 フォルテ編

フルーツバスケット☆


キョウのもう一つの姿が出てきましたが十二支に数えられない猫にはアキトや本性を知るものたち親も耐えかねて自殺した過去があったのですね、んで猫の呪いの祖父を持った師匠はそれを受け入れた形で父親のようなポジションでしたが守るだけじゃなく今回トオル君に見せたようにキョウを突き放すッテことも親の難しい線引きなのかもしれませんね、そしてトオル君は恐怖しながらもキョウの真実知ってもあゆみよっつて怖くてもそれでも受け入れてくれる存在それがキョウに必要で成長の起因になることだったんですね、この二人の描写もそうですが師匠の守るだけじゃない幸せつかむチャンスになるかもしれない賭けで突き放す父性がかっこよっく思います


きめつの刃☆


大きな戦いの後の療養はパターンになってきましたが主人公たちより上位の敵味方問わない存在いるのは重要だと思います。んでより強くなろうとするタンジロウもグッド!んで柱であるコチョウさんのバックボーンも語られ自分のできなかったことをタンジロウに託したいから良くしてくれるってのもいい



荒ぶる季節の乙女どもよ☆


学校側の強固な姿勢と見せしめに対して地に足つかず揺らいでいた文芸部が部長の退学宣告を機にミロ先生を人質に籠城を決め込む!ひとまず文芸部員の浮足は置いておいて現代社会における過度な規制も作品で描くとは思はなかったのでこれはびっくり


アストラ☆


アストラの真実と平和のためについた嘘で固められた世界に旅で得た経験と絆でアストラに帰還!少々うまくいきすぎてる気もしますが綺麗にまとまって接合性もしっかりしてて面白かったですね、葬られた過去を前向きに明るみに出し宇宙のかなたに行くためにワームホールを使うようになったり7年後の世界も描いてくれて満足間は高いです。


ダンベル何キロ持てる☆

ヒビキとアケミの決着はつきませんでしたが筋トレを通していろいろなものに出会い成長したガールミーツ筋肉とでもいうのかな?な作品でした勉強になる筋肉の知識からギャグまで楽しませてもらいました。


まちカドまぞく☆

シャミコとご先祖の強化フラグと思いきやそうでもなくシャミコ妹にモモやミカンこみでウソをつかなきゃいけなくなったお話でした。次週モモの伏せられた過去に踏み込む?


お母好き☆

ママコさんの危機は訪問販売でした。爆弾テロだけどもあと町爆破を盾に屈強な男たちがきましたが・・・ママコさんが何とかしました。ダンジョン攻略来週はできるんだろうか?

0 Comments

Post a comment