まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


歌舞伎町シャーロック ☆

今回は小林にスポット当たってましたが利己的なチンピラのようで根が優しいから損な役回りすることが多いキャラとして1話だけでもすごく魅力的なキャラとして描かれていました過去の漫画家逃がしたエピソードとかも彼の人となりよく出てて好きです。落語もガッツはなく珍しいけどこういうのもっとやってほしいですね


真・中華一番! ☆

タイ勝負は引き分けで延長戦でレオンが裏の氷でできた包丁ですごい刺身作りました。んでマオは春巻き作りましたが遅いのと刀工勝負ってテーマに外れるのとでどうなる?ってヒキでしたが・・・今回案外引っ張りますね話自体は何でマオが裏の包丁知ってたりとか
謎は解けないんだけどエンタテイーメントとしては今秋見どころあったように思いますね


ゾイドワイルド ZERO ☆


今回は奪われたライガーを奪還したり帝国の軍服着て潜入したりこういう展開の王道というかベタな展開なんだけどもアイセルがわざと共和国基地に帝国側から狙撃して退路作る切っ掛け用意したりライガーに火器を使い切りとはいえ改造して暴れたりなかなか見どころありました。


俺を好きなのはお前だけかよ ☆

水着回で3ヒロインから誰選ぶ?とおもいきやまさかのサンちゃん選び(内容が内容だから消去法ですが)まさかのBLるーと!あと因縁つけてきてた女の子たちが謝罪に来たりイメチェンしたり何気に伏線はって回収もしてるようです。ついでに僕っこ新キャラ転校生もきました



放課後さいころ倶楽部 ☆


マキちゃんとのもんじろうでのゲーム通した対話にてですが作中でも言われてましたが大人になると顔合わせて遊ぶ機会減るんですよねだからこそそういう機会大事にしたいです。んでお互い思ってる事ぶつけるのがもんじろうですがお互いの過去知ってたり知ったりより距離縮まったり相手との距離図るツールとしてゲームがよく描かれてました。あと文化祭のお話は副会長が個人的な感情だけで前回と同じで悪役に描かれてる点がマイナスですね一応退院した生徒会長が来店して遊んで承認してボードゲームカフェが認可降りる流れでしたがゲームの流れとかも楽しんでる描写もいいんですが副会長がネックでした。祭りをミドリに頼らあず成功させたいから認可しないっていう理由ってのがほんとに個人の意思で生徒会の副会長でそういうポジションの人間の判断ではないですよねメタ的に言うとこの作品でいう悪役かヒールなんでしょうけど


慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ ☆


セイヤと対になる猪突猛進な女キャラ出てきましたが考え方の違いから対立とまではいかないまでも衝突することになりました。どっちも言いたいことわからんでもある作中ではっどっちもどっちみたいにぼかされてましたがセイヤを肯定するだけじゃない描かれ方しただけアクセントとしてはいいかな?あと弓の修行でハエに応戦するんですが戻ってきたらどうなるかな?


旗揚!けものみち ☆


異世界でプロレス再現して成功したんだけど収入は全部パーになるお話でしたが・・・今までのキャラとか下での世界での経験をもとにした成功?なので面白いし説得力がありました。落ち含めて笑いが止まりませんでした。結構蚊帳の外のシリ姫さまが技からゲンゾウさんとケモナーマスクを特定する手がかりにしてましたがこれどうマオ含め拾うんだろう?


サイコパス3

この世界観で宗教ってどうなんだろ?思ったら色相濁らせないための手段としてある種前回のアイドルが政治家になるみたいなもんみたいな乱暴な解釈ですが色相濁らなきゃなにか偶像的なものにも頼ろうってのも今回のテーマなのかな?それはさておきトレースの副作用が顕著に出てきてくぎ刺されが強くなったり奥さんが目の手術なんだけどテロに巻き込まれそうだったり色相濁らず犯罪できるキツネが組織にもいてという情報も出てきましたが今回はいいヒキでした。

0 Comments

Post a comment