まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ





歌舞伎町シャーロック ☆


モリアーティーの最後?と爆弾魔の最後でしたが、前の話と同じく探偵総動員ってのも見どころですがモリアーティの思い通りにいかずシャーロックはティーポットを破壊しませんでしたがモリアーティがシャーロックにとって自分が大事な人間であると気づき投身自殺はかりましたが・・・シャーロックはどうなる?あとモリアーティは死んだのか?それからティーポットのたとえ話ですが、シャーロックのは空だったけどモリアーティのおかげで中身満たせてたって返し面白かったです。


ゾイドワイルド ZERO ☆


今回はアイセルにスポット当たった回ですが、掘り下げとまではいかないのがちょっと靄っとするお話でした。なんで過去の映像みたいな幻覚?見たんだろう?それはさておき恐らくゾイドワイルドになってから初めてワイルドブラストしない話なんじゃないでしょうか?そこは逆に新鮮でワイルドブラストせずとも感情のままにアクションしてたのは印象的でした。(焼き付いた砲身とかも)それからやっぱ陰に隠れがちっですがラプちゃんはライガーの入り込めない所にも入り込めたりビル登ったりライガーにできない活躍がグッド!あとAI搭載人形が古典的なお話ではありますが主人の帰りをずっと待ってたってのは惹かれます。生きてて意思持ってる機械のゾイドにAI出すのって(初代でビークいたけど)逆に新鮮ですよね


マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 ☆


サナちゃんの解放と自立の芽生えと新しい家族のお話でしたが名前を呼んでくれる人がいるから再起で来たのがいいですねーあとマミさんは責任感からマギウスに参加してましたが・・・あの戦闘力で敵に回るのはまずい!あと本当にこれ1クールでどこか落としどころくるの?個人的にみんなのマグカップ買いに行くシーン好きでした。


虚構推理☆


いざ攻略開始で1発目の虚構で鋼人の不支持者を獲得し、ただしここはあくまでリッカさんのフィールドなのであちらが有利でさらに未来選択能力による上書きまである。これにより不利なのは準備の時点で分かってたんですがやっぱりその通りになってしまいますが4個ある策の1個目でこれでどっちのウソツキが勝つかの化かし合い勝負なんですが長いね


恋する小惑星☆

引っ越しの代案の同居、親目線の意見出てきましたがもうちょいほしかったかな?んで本当に卒業迎え、先輩たちのそれぞれの描かれ方で今までサクラ先輩おおめでしたがモンロー先輩が実は部活にドライな姿勢で臨んでいたことと本人が思うほどドライでもなく笑顔になれるくらい楽しんでいた事が最後の後輩たちの集めた写真で分かるってのがいいですね。そしてついに同居1発目で衝突したりもしましたが晴れて進級!な話でした。個人的な話ですが自分の子供を子供の友達の親に預け旅行に送り出すだけでも色々責任とか親同士の信用がないと難しいと思うのですがそれ以上のことをこの作品ではフィクション的ですが現実的解決策としてよく描いたなと感心しております。


宝石商リチャード氏の謎鑑定☆

リチャードの消失から彼の師からどうしたいのか問われ、追いかけること決めた正義ですが、リチャードのいとこが登場しリチャードの家のめんどくささが想像以上で正義もすでにマークされてたりいとこの兄ちゃんもなにか2面性感じますが毒でももってないよね?それはさておき格式とか伝統とかも大事なのかもしれませんがそれに振り回されて親族に不和起きたりその時代を生きる人間を不幸にするならいっそ無くなったほうがいいと思うところもありますが、我ながらちょっと極論すぎますね


痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

またギルド戦ですがサリーが多めでしたね、彼女目線でやると読み合いとかあるんですが手の内が伏せられてるからちょとあれかな?あと炎帝の人がカリスマは演じてるけど不本意ってのは笑いました。

0 Comments

Post a comment