まとめ感想 フォルテ編 今週も管理人多忙のためお休みとさせていただきます。どうかご容赦お願いします。

dj f maru
投稿者・フォルテ

フルーツバスケット 2nd season ☆

十二支のトオル君に好意的連中はアキトから守るために仲間外れにしていたとか、でもそれは美化した言い方でモミジのくちから自分の勝手でやってると出てきました。

本来はそもそも近寄らないほうがいいのに一緒にいたいジレンマといったところでしょうか?ですが身勝手でも一緒にいたい感情は否定できません、そんな中モミジは体張ってトオル君を守る行動とアキトに意見!かわいくてもやっぱり男の子には譲れないことあるよね、

あとアキトの中にやっぱり劣等感あるようですね、ほかの十二支や猫付きのキョウに難癖付けてるのも自己防衛なのかな?それはともかくこいつは人を貶める時に頭の回るやつです、ソウマの一族に変化好まず保守的かつ排他的で攻撃的な面を前面にぶつけてきました。

仲間外れってのがこの作品のテーマなんでしょうかね?普通の人達と違うソウマの一族を仲間外れとするならその中でさらに仲間外れ作るってのが皮肉っていうか、

ついでにやっぱり当たってた14番目、もしくは0番目というべき神様のポジションでしたね、そんな超越的ポジションでもメンタルは人間のそれに見えます。アキトが上位の存在なので全面的に逆らえない十二支たちですが心までは支配されてない彼らを見ていると人から獣に変身するよりもこの一族の在り方のほうが呪いですねこれ、

こんな中トオル君は仲間外れにされてもけなされても彼らの呪いを解きたいという思いが明確にめばえました。思えば今までおぼろげな情報の中進んでまいりましたが結構核心に迫った話でもあるんですよね、かなり重くなると覚悟してましたが思いのほかトオル君のおかげでストレスがかからず見れました。この作品の落としどころは呪いを抱えたままでも寄り添って受け入れるのか、根本の呪い解いて解放するかどっちかかな?

個人的にアキトの呪詛のような存在感やトオル君のとりあえず目標見つけたことよりもモミジの言動が一番印象的です。

まず彼は母親から忌み嫌われて母親を守るために記憶書き換えで他人として切り捨てられたような存在でそんな中限定的でもソウマ以外に秘密明かしてもいい存在=トオル君(しかも女性)が現れたら、初登場時のようにいきなり学園祭で抱き着いたわけなんですが, あれって気丈にはふるまっても母性に飢えていたからなんじゃないかと思います。んで今回、守るとは違って勝手ってのはそこから来たのかなーと、そんな自分の中でどこかゆがみだったり自覚してたり神であるアキトに体張って対峙したり男の子の意地見せてくれたり大人組も言ってましたがしっかりしててかわいいようで実は男らしい印象でした。


放課後ていぼう日誌 ☆

お休み


球詠 ☆

試合運びが予想から外れ始めて焦る双子の片割れと、ピッチャーのアウェー気にしないスタイルが対照的な回でしたが、いくら詰め込んでも急造チームで地の力が強いチームとの差は大きいのはやっぱ必要ですね、この読みあいと読みどうりに行かない展開やメンタルの揺れが面白い


プリンセスコネクト!Re:Dive ☆

シャミ子のご先祖みたいな吸血鬼とプリンの悪霊が出てきましたが・・・まさかのユウキ君食われて死亡!?あと地味の忘れてたぺコリーヌの両親の話が1話ぶりに出てましたが何か含みがありますね、

波よ聞いてくれ ☆

初音ミクの名称出たと思ったらミツオロイドかよこれwとりあえずミナレの次のステップ進むための埋葬らしいですがまさかの続く!でもこれもうじき終わるんだよね?だとしたらラジオするまでが長かったなーもっと見ていたい気分ですね



デジモンアドベンチャー ☆

お休み



遊☆戯☆王SEVENS


お休み


ゾイドワイルド ZERO ☆

お休み

0 Comments

Post a comment