まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ

フルーツバスケット 2nd season ☆


生まれてくる命に無条件で祝福できる家庭にすこぶる怖い目をしたリンでしたが彼女にヒロが気に掛けるとかちょっと意外でした。呪いをハツハルのために解きたかったのですね、あとシグレは腹の底見えにくい奴ですが今回珍しく自分を卑下に語ったり最低の人間と自覚してるらしいことがわかりました。リンはシグレに怖いものないと思ってるみたいですがなんとなくシグレもリンと同じ目的なんじゃないかと、あとやり方が大人の汚さというか狡さがある感じの差はあると思いますが。んでリンの平穏な家庭に対したあの目は自分の境遇ゆえだったり拒絶と排除される恐れからだったみたいです。自分の存在を承認できなくなっていたところをハツハルが自分のことのように怒ったり泣いたりそばにいてくれたのが支えになってリンは依存しちゃて押しつぶすんじゃないかって怯えていましたが、同じ苦しみ持つものどうしが引かれ合うのがそんなにいけない事なのか?そしてまたアキトこいつは自分のこと棚井上げて神のポジションだからってこいつこそ図々しく愚かに見えます。アキトがもし不老不死でもない限り今の十二支の尊厳コントロールしたり男女交際でいちいち破壊してたらソウマの一族どこかで途絶えるんじゃないの?もしくは規模や親族多いから困らないかもですが


Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season ☆


虚構でも伝えられた事を胸張ってエキドナに礼を言うスバル君がかっこよすぎますぜ、んでエミリアは試練受けるもえらいことになって・・・エキドナは殴られるのも仕方ないと言っていましたがそれくらいやばい事なんですね、んでエミリアは子安に利用してここまでレール敷いてたみたいですが腹の底見えません、んで過去を乗り越えるのが必ずしも必要なのかという問いかけや、仲間だと思ってたやつらに信用できない面が出てきたり能登さんが久々に来たり情報量の多い回でした。


放課後ていぼう日誌 ☆


お久しぶりの放送です。今回は釣り用のウェアや帽子買ったり貰ったりの前半からイカ釣りのお話でした。やっぱりこの作品はスポーツとしての釣りの面だけでなく釣ったら食べる(殺して食べる)食という物の本質を丁寧に描いているのが好印象ですね、普段我々が口にしてる食材も元は生きていて直接止めさしてないけど他の命を食らって生きている事をかわいい絵柄なのに指摘してくる感じが好きです。そういう意味で食育作品だとも思っています


Lapis Re:LiGHTs(ラピスリライツ)☆


今回は怪奇現象の調査に行ったメンバーの群像劇と魔法のすごろくのお話でした。すごろくはまだしも、上野階級の子が怯えるほどの城と幽霊?珍しく引きでおわりました。ちょっと先が楽しみ


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 ☆


まず先生とのやり取り、ほぼプロムは詰み状態であることと手だししていい方向になるとは限らない言われても介入を選択、んでまずイロハスが壁となりましたが説得してユキノのとこに、それで責任果たしたいと伝えても断られたから奉仕部VS生徒会のどちらがプロム成功させるか勝負を持ちかけました。手を出したんなら最後まで手を取るだけでない対立軸作ってでもやる男ヒッキーは頑張りましたが・・・イロハスも言ってましたが痴話げんかとかその辺に見えましたねーこういう言葉遊びみたいな感じで楽しめたのですが先生の選んで失敗してまた選んでの繰り返しみたいな事言っていましたがこの言葉は身に染みるものがありました。



デジモンアドベンチャー ☆


ブラックアウトと不要不急の外出控えは現実味があるというかタイムリーというかデジモンが扱う事象はたまにファンタジー入ったサイバーパンクで割と身近な事柄扱ってたりするなーと再確認しつつオーガモンを操っていたのはやはりデビモンでしたか、んでオーガモンは使い捨てられるも自らの誇りのために戦う戦士として戦い子供たちに道を示し退場?しました。完全体が強大な壁として描写されてたのは良かったですね、これまでと格が違うやつがきたヤバさがでてました。メタルティラノモンは理性あるかわからないけど純粋に圧倒的怪物のように強く、攻略がシンプル故しにくい敵になるのかな、昔の作品だとVテイマー01で理性がある完全体デジモンが主人公の必殺を軽くいなし格の違い見せて去っていくこともありましたがあれはあれで脅威ですがヘルシングでも言っていましたが化け物は純粋に強いから化け物たらしめるメタルティラノモン相手にどう対処するかな?予告でネタバレしてましたが


遊☆戯☆王SEVENS




ゾイドワイルド ZERO ☆


今回はゼロファントス倒した後捕獲した捕虜が100年以上前の人物でしかも液体金属?みたいになれるどこかのターミネーターみたいな能力もった不気味な人物が現れました。謎は深まるばかり、戦闘面だと例の霧をジェイクが音速出して吹き飛ばして敵のアドバンテージ奪ったり、ありそうでなかった新旧主役機のバトルとか見どころの多いお話でした。

0 Comments

Post a comment