まとめ感想 フォルテ編 今週は貧血でお休みいただいてお騒がせしてしまってすいません

dj f maru
投稿者・フォルテ

ゴールデンカムイ第三期☆

アシリパのサイドも出てきつつ、ツキシマの過去も教えてくれました。後ツルミさんの脳ブットぶ前からカリスマあったんだなーと、みんなそれぞれ汚れてでも誰か助けたり、イデオロギーあったり単なるヒャッハー見たいな連中ってわけでもないのがいい塩梅です。


魔女の旅々☆

魔力に耐性ない人間の心を魅了し花畑にいざない養分として育つ恐怖の花園のお話が1本目で妹が行方不明の番兵が妹折って花畑に行って幻覚見て養分にされてましたが・・・僕が仮に魔法使えたなら個人的に焼け野原にしておこうとは思ってしまうくらいおぞましい光景でした。
花からすれば生きるためのサイクルなんで生きるために食ってるだけなんでしょうが気に入らない、魔女になるならこういう花とか生物の勉強も教えるべきだろうとも思います。
んで二本立てなのか村の村長の息子と村長と奴隷の少女のお話です。良かれと思って息子は幸せな場面を封じ込めた瓶で少女に幸せを見せますが奴隷に身分の彼女にいはそれは望めない、イレイナの読んだ本でもかえって絶望を与える結末だったらしいのですが、押し付けの善意は悪意と変わらないこともあるって事なのかもしれませんが今回は2本とも後味が悪いお話でした。彼女は旅人であって当事者ではなく眺めて去っていく感じですね、


ダイの大冒険 ☆

何気に僕の人生で家庭教師名乗るキャラってアバン先生が最初だったんだーと感慨深くなり10ゴールドの安物を由緒ある伝説の剣とか言っちゃったり、タイムリーな岩斬りさせたり、兄弟子の逃げ腰なポップにもダイが影響与えたり先生がドラゴンになったり懐かしい!サブタイは確か「眼鏡をかけたドラゴン」だったかな?一応世界の危機に対する下準備なんですよね今


ひぐらしのなく頃に ☆


鬼隠しというキーワードが出てきました。んで消えたトミタケとタカノ、この土地のお祭りの後には人が死んだり消えたりするそうで・・・それはさておきレナの過去や有名な「嘘だ!」がやっぱ印象的でしたねーリアルタイムの時のこのあたり非常に興が乗ったの覚えています。

無能なナナ☆

秘密を探る者には死を!ってはなしでしたが中村さん声のやつが古畑任三郎みたいでナナを良い感じに疑いつつも信じ?ます。中の人的には汗の味で分かりそうですが攻略対象が不老不死で殺そうにも殺せない無能力なアサシンにとって天敵ともいうべき存在ですね、このデスノートでいうところの月とLの初期の友好関係?あったころに近いのかな?本当に疑ってないのか疑ってるのか?うまい事視聴者を疑心暗鬼にする塩梅が面白い


半妖の夜叉姫 ☆

確定じゃないけど殺生丸そんな理由で育児放棄してたのか・・・犬夜叉の家はどうなんだろう?それから令和と戦国時代を根っこの妖怪つかって舞台移動するためのものかな?んでトワの武器はビームサーベルの類でした。んでセツナは幼いころの記憶ないらしく姉妹なのに再会はいい感じじゃありませんでした。というかソウタの嫁さんのみこみ早いね、あと次回桔梗来る!!?



デジモンアドベンチャー ☆

ベルグモンとかハイブリット態だったかな?デビモンそこまでの器かな?まだ進化のこしてるだろう!それからヤマトのタケル救出・・・破のシンジ君みたいでしたねぇちょっと前だとグリッドマンのアンチくん、んで昔のタイトルよろしくエンジェモン覚醒!この作品は進化のレベルより聖なる度のが強い時あるよね、生まれ変わったエンジェモンはフォールダウンでもするんでしょうか


psクリスちゃん以外でミサイルで移動ってか足場にするやつここ数年でワーガルルモンぐらいじゃなかろうか


遊☆戯☆王SEVENS

進路にはまだ早いけど将来の夢に悩むヨシオちゃんにルークはデュエルで見つけろといつものデュエル脳で教えましたがその結果ヨシオちゃんにはばれなかったけどユウガ達には正体われちゃいましたが、親子のぶつかり合いや子供の成長見て喜ぶ親の描写とか結構いい話でした。


ゾイドワイルド ZERO ☆

というわけで対に最終回でした。ちょっと駆け足気味でも綺麗に最終回後の話やってくれたりしたのが好印象でした。先に戦闘シーンではジェノスピノやオメガレックスウがベストコンディションではないのに挑み続けたり、因子のおかげで活性化したライガーがゼログライジスの胸部にエヴォブラスト叫びながら突貫して吸収されたとおもったら胸部で心臓の鼓動を思わせるリズムでコアにリボルバーの衝撃与えて砕いたり初代のデスザウラー倒すときのオマージュしながらもアレンジ加えてるのが好印象でした。

ライガーもゼログライジスもボロボロになって戦い続けるの良いです。

総括すると前作ほどワイルドブラストは派手さはありませんがゾイドの動きに関しては素晴らしいものだったと思います。

キャラクター面だとあの戦いの後、それぞれのメンバーが自分の道見つけてバラバラになったりそうでもなかったり彼らの物語はまだ終わらない感じが好きでした。

惜しむべきは件のウイルスの影響なのでしょうが、後半特に総集編多かったかな?ってい印象がありもしベストコンディションだったらもっとキャラの掘り下げできたのかなーと思っちゃいましたが個人的にバズやメルビルが好きなキャラクターでした。

レオも聞き分けがよく良い子よりの主人公で好きなんですが最初から性格が完成されていてちょっとおとなしすぎたかな?とは思いますが少ない描写でもジェイクとのやり取りは年相応の面があったり改造とかもあったのですが年相応の描写がもっと見たかったかな?んでここからは、よくなかったと思うところでエヴォブラストもマシンブラストもゼロブラストも後半になると発動の際叫ばないことが多く叫ぶ演出好きだった身としてはそこが残念に思います。それから敵方や軍人の掘り下げは良くできてるのですが主人公パーティの掘り下げは割と少なくもっと前に出てほしかった印象です。まあそう言いつつ50話しっかり楽しみに見続けることができたので大好きなアニメでした。

ps 何気に予告後のメカ紹介のコーナー好きでした。基本レオが説明してくれますが、説明口調ではなく感情をうまく乗せて説明してくれてる感じがこの声優さんの今後が楽しみな感じしますし他のキャラクターが紹介したときも新鮮でキャラの掘り下げに一躍買っていたと思います。複数の人数の掛け合いでキャラとメカ両方掘り下げたりするのも好きでした。

0 Comments

Post a comment