まとめ感想 フォルテ編 今週は管理人不在及びDJ体調不良のためお休みとさせていただきます。どうかご容赦お願いします。

dj f maru
投稿者・フォルテ

ゴールデンカムイ第三期☆


今回は箸休めのギャグ回で今でいうサーカスに参加するお話なんですが・・・コイトさんの意外な特技出たりサーカス向かない組みは少女ダンサーに回されたりスギモトは切腹ショーでガチの真剣でやっちゃったんだけど座長ねらう連中をそれで撃退して座長がスパイで狙われていた事、んでそこからたまたまキロランケたちが向かいそうなところ教えてもらったり、オチで新聞にスギモトの生存きっとアシリパさんに伝わってるはずと思いきやそんなことなかったり話は一応進むんだけど全体的に笑いました。



魔女の旅々☆


民無き国の最後の生き残りの記憶喪失の王女と国を滅ぼした化け物との話ですが討伐には得がないから参加しないというか結果的に手を出す間もなかった感じですが・・・言ってしまえば顛末は身分違いの恋を無残に砕いた父への復讐(巻き添え大きすぎる狂気の沙汰ですが・・・)化け物は王女の父つまり国王で意識あるまま化け物になる呪いをかけ国王自ら国を亡ぼす存在に、ただ呪いかけた反動で記憶は失ったけど自分の目的を手紙に残して父殺しを達成し彼女は満足のようですが、イマジナリー家族と会話してたり精神的には異常をきたしてしまってるらしく愛やそういった感情が起点の出来事は感情の揺れ幅大きいとはいえ事の顛末やら見て先週以上に後味の悪いお話でした。なんかDODとかであるよねこういうノリ、この作品は旅先で綺麗な出来事だけじゃなく酷く凄惨な世界も見つつこの作品が終わるころにイレイナのメンタルはどうなってるか気になります。

ダイの大冒険 ☆


かつてアバン先生が倒した魔王ハドラーが魔王じゃなくなったけど復活して島に襲撃!しかもハドラーよりも強い魔王の存在が明かされました。個人的にハドラーが世界の半分くれる言うのもドラクエ本編のセリフでクスリとしますね、んでアバン先生の危機にダイが立ち向かうも倒されてしまいましたが・・・ちょっと手傷負わせたせいで殺されかけたところをアバン先生がかばってくれたヒキなんですが序盤にして元魔王来たり先生でも厳しい相手来たりやっぱり面白い



ひぐらしのなく頃に ☆

始めてみる人はどんな気持ちなんだろう?過去を知る身としては、だいぶ端折ってるけどよく今の時代にできるなこれ!って思いました。でもレナはやっぱこうじゃないとね~ただ今回一番気になった一番どうでもいい事なんですが、どう見てもケイイチのが致命傷だよね?物語的には急に狂気に取りつかれたレナが凶行に及び、ケイイチが何とか一命とりとめたけどリカもサトコも死亡してることがわかり落としにかかり、看護師さんに首痒くないか聞かれ悲鳴上げるヒキでしたが・・・恐怖が一過性のものじゃない演出がいいですね



無能なナナ☆


序盤から後半始まりまでは、ナカジマとナナの関係性がデスノートの月とLのような関係性ってのが分かりやすいたとえだと思うのですが腹の探り合いが面白い、ナナが上手くいきすぎてるのでこういう時はやはりちゃんとどんでん返しのような仕掛けとして、未来予知と念写ができるヤツが登場!弱み握られるのか?それとも変化球で来るか?どう転んでもなかなか面白い展開で先が読めず楽しみです。


半妖の夜叉姫 ☆

明確じゃないけど飲み込み早いですね日暮家の皆さん、んでもって戦国に帰る手立て見つかったのはいいけどとわはやっぱりソウタに育てられたことで現代にもやっぱり情があり戦国に帰る事告げる時どうしても申し訳なさげでしたが、ソウタは引き取った時からこんな時が来る覚悟だったり血縁はなくても(家系図的には姪っ子のはずですが)ちゃんと親子として暮らしていたことが伝わるシーンでした。モロハは現代に溶け込むの早いしキャッシュカード使いこなしたり笑いました。んで桔梗かと思ったら姿を借りた時代樹がなんか覚えにくい妖怪と殺生丸を倒せと依頼、ただもろはは受け入れるもののとわとせつなは拒否、まー父親殺せってお話ですし、あと原作にも登場した河童の手あれ物理攻撃として強かったんでしょうけど・・・あながち眉唾じゃなかったんだね!この時代で殺生丸が敵になる理由はやっぱ弱み握られてるのかな?りんの成長したと思わしき姿の女性が眠らされてたし,犬夜叉たちも育児放棄してる理由が弱み握られた殺生丸を止めるつもりが返り討ちに合ってどこかに封印されてたりとかなら説明つくかも?ただ全体的に説明が不足してる気がして1クールなのかな?と疑ってます


デジモンアドベンチャー ☆


デジタマ持ち去られてからの戦闘はちょっといまいちな気もしましたが(技名叫ばないし)打って変わって現実サイドでは・・・ミミはマイペースながら旅を通して日常がすごく充実してる子と認識したうえでまた旅に出ようとしたり、ジョウは親御さんに怒られはしたものの旧作同様、お兄さんが良いポジションンで旧作におけるジョウなりの旅用道具を兄から受け取った家出道具という登場方法で理由は聞かないけど好きにやってこいってスタンスなんかナイス、ただソラとコウシロウは家庭の描写ありませんでしたが、またウォーゲのノリしてまがこれが令和版の特徴なのかもね?それにしても先週もですけどなんかハイブリット態続投してますね?再び太一たちサイドへ、個人的にはこういうどうしょうもない純粋に凶悪な敵に打ちのめされる展開待ってました!しかも安易にオメガモンで対処するのではなく、まさに令和版の新たな姿!メタルグレイモンの右腕も武装されモードチェンジなのかな?だとしたら完全態のモードチェンジって(ルーチェモンは別として)今までいなかった気がするんだけどもやっぱりこういうの待ってましたとも!祝え!令和版の新たな姿のメタルグレイモンを!(右腕の形とかギミックみてるとファフナーのランス思い出しちゃうなー)

ps 確かデビモンは悪魔型じゃなく堕天使型デジモンだったと記憶してましたが、ひょっとしてエンジェモンのデジタマ悪落ちさせて同種増やしたかったのかな?自分たちの脅威もなくなるし一石二鳥だし、ただ・・・ここまで完全体のモードチェンジみたいの見るとデビモンごときになにできる感が否めないのでフリーザじゃないけど進化残してるだろと疑ってます。それこそヴァンデモン系あたりが適任かな?



遊☆戯☆王SEVENS


メンザブロウのメイン回でした!しかも相手は不思議ちゃんと思わせ本当に宇宙人でした!なんかノリがボーボボやカブトボーグみたいですが突き抜けてて面白いですね、それから1クール目で出てきた今までだったら使い捨て去られそうなデュエリストたちにちゃんと再登場と新規カード出したデュエルあったりキャラの扱いの丁寧さもグッド!やっぱメインキャラ以外のデッキも放送中にアップデート欲しいですもんね

0 Comments

Post a comment