まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ

ゴールデンカムイ第三期☆

合流したら誰かは死ぬだろうと思ったらキロランケが死んでオガタは回復して逃げました。この時のスギモトの元気になってこい、殺してやるって言った時の表情が狂気はらんでて主人公でありながら恐ろしさがあって魅力的でした。今回のお話で、話は進んだし離れ離れになった者たちが合流出来たりで当初の目的に戻ったわけなんですけどもここでスギモトの新たな目標としてアシリパを金塊争奪戦やしがらみから解放したいっていう新しい目標ができるエンドでした。1クールで笑いあり涙あり狂気あり食テロあり色んなものアリアリだった3期目ですけども次のクールも楽しみにしております。


魔女の旅々☆

最後のお話は願いをかなえる国にて違う可能性の自分たちと出会いましたが・・・最初は無意識の一側面なのかとも思いましたけどもパラレルワールドのイレイナたちがそろったって事でいいのかな?んで粗暴なイレイナがドラえもんの自分殺しじゃありませんがキレ散らかしたりして自分と自分戦いあっても決着はつかず対話することによって和解して冒険譚を出版しようと提案、それが「魔女の旅々」というオチでした。なんかドラえもんの自分殺しのお話とTV版エヴァ最終回をちゃんと締めくくりできたエンディングに見えましたが2期やるつもりなのかな?続き確かに気になるし、やるなら楽しみですね



ダイの大冒険 ☆

ヒュンケルのアバン先生の正義の犠牲になった過去でマァムが正義を目の敵にしないといけなくなった彼を同情しましたがヒュンケルはキレました。ダイの育ちや初期のエピソードからも見て取れるようにゲームのドラクエでモンスターは悪役で倒されて当然の存在ぽくなってますがこの作品だと悪いモンスターだけでなく単純に善悪はっきりしてないんですよね、モンスターに善人いたり人間に悪人いたり、そういういみでもやっぱアンチドラゴンクエストなんだなーと

んでヒュンケルに怒りを発動できないダイと違いホップはヒュンケルに対する対策に新しい魔法を習得するも一人では出来ない事でダイとの連携作戦を提案し実行!いいですね紋章だよりにならずダイ一人じゃなく仲間とちゃんと力を合わせるこういう挑み方、やっぱ仲間はこういう描かれ方が好みです。


ひぐらしのなく頃に ☆

サトコを救うための行動も大事にいなってきました。村長含め村の大人を口は悪いけど説得しソノザキのバッチャを説得!これだけ書くとワンマンショーのオレツエーみたいですが逆境や仲間との連携あっての描写で、これが若さか・・・ってやつですねーここまではうまくいきすぎているのとそういう時は必ずしっぺ返しが来るそんな気がするのでどうなるかなー

psなんか些細な理由でスケープゴート作って村八分みたいな状況作る話クランプ作品のホリックのドラマCD(リカもでます)でもあったなーたしか脚本が竜騎士さんだったかな?だとしたらある種の手癖なのかもねこのスケープゴートをどうにか救うお話みたいの



無能なナナ☆

ナナの能力者に対する殺意やらに迷いが生じたお話でした。ミチルちゃんの推定殺害数とは裏腹に逆に自分犠牲にしてでも誰でも救う精神に今まで暗殺者としてぶれなかった彼女がブレブレになっていい感じ、んでナナの上司?だったりジンさんとかどう動くか?そもそもこれ1クールで終わるのか?いい感じに引っ張りますね


半妖の夜叉姫 ☆

前作のキャラの扱いというか新主人公との会話だったりなんだったりはもう今更かもしれませんが相変わらず雑さを感じます。んで朔の日!殺生丸の娘なのに妖力失うのは叔父と同じなんですね、しかも令和の世界では妖力失わなかったり、セツナに関しては胡蝶のせいでというかおかげというか妖力失わず、もろははクオーターのせいか妖力を失わないと半妖の弱点なんだかまばらですね、やっぱり前作の黒髪の犬夜叉の時のが緊張感あったし日が昇ってからの逆転劇もカタルシスあったけども尺とか間の問題かそこまでだったなー



デジモンアドベンチャー ☆

今回は連れ去られたというかついていったというべきか光追う途中での戦闘のお話でした。話は進まないしちょっと微妙なお話でしたが、セリフなしだけども意味深にロップモン登場!個人的に好きなデジモンなので登場はうれしいですがこいつはテイマーズの時の個体以外は結構ヤベー奴になる事が多い進化先持ってたりするんで敵か味方か?測りかねます。ただメディア露出的にはテリアモンのが多いのに今回はテリアモンを差し置いて出てきたのは意味があるのでは?と考えています。

というのもロップモンの進化先の究極態ってのがケルビモンというDWを守護する三大天使の1体で究極の善の存在だから悪落ちすると究極の悪にもなる危うい存在で初登場した02の夏映画でも世界に干渉する能力見せたり、フロンティアでも悪落ちした状態で初期のラスボスまがいやってたのでこのロップモンは聖なるデジモンの可能性と悪落ちする可能性どっちもあり得るのでどう描かれるかが気になるところです。

ps今更気づいたのですが、何か足りないと思ったら目的が判明していて抽象的な事しか言わない敵しかいないので不気味さはあっても引っ張りすぎてテンションが上がらないなーと、子供たちも聖なるデジモン探しと現実世界に何か問題起きたら行動すると受動的というか対処療法みたいなことしないかなくゲンナイさんみたいの欲しいね

遊☆戯☆王SEVENS

まさかのガクトの流派の黒子で生徒会の双子のデュエルする回!負けはしましたがデュエル構成が面白く続き気になるおはなしでしたが・・・不穏な雰囲気でした。

psちゃんと年末の崖から落ちるノルマ達成してましたね

0 Comments

Post a comment