(アニメ映画感想)「コードギアス復活のルルーシュ」 ※ネタバレ注意

dj f maru
投稿者・フォルテ

今更ですがギアス映画の感想記事です。

ネタバレとかあるので良ければお進みください
☆良かったところ

まずは映画3作の続きとして見ればアクションあり、ギアス使った能力バトルあり、メカも活躍する良作だと思います。

どうやってルルーシュが復活したのかとか下手したらTVのころから構想あったのかもしれませんがコードの位置に説得力あったり、特にシャムナの能力の関係上ルルーシュでしか倒せない敵っていうのを用意したうえで、能力バトルやアクション、メカの戦闘など織り交ぜ既存キャラのその後や本編で見れなかったスザクとカレンの共闘など映画1本でいい感じの幕の内弁当みたいにまとめた印象です。

ついでにメカが特に好きなんですがロボット魂や前情報で劇場版の新ナイトメアの存在は知っていたのですけどフレイムコートつけて最初ランスロットと紅蓮が出撃した時や装甲をパージするシーン、特にランスロットの発信前の構えしてくれたのがムネアツでしたし、エナジーウイング搭載のやつだけでなくランドスピナーメインの地上戦部隊や1期以来久々にナイトメアで暴れるコーネリアなどギアスの良かったところをこれだけでもまとめてくれたのもナイスです。

ラストはccと共に生きるためにLLになったルルーシュってのも面白い返しだと思いますし、王の力はお前を孤独にっするって言ってたccの時と違い、LLの時は孤独にするかもしれないって変わっていたのも興味深い、これに関してはccは一人で不老不死で孤独だったけど不老不死のもう一人を得たことで孤独じゃなくなったって事なんでしょうね


☆モヤっとしたところ

まずはゼロレクイエムって死にたくなかった奴が死んで死にたがりが生き残ってゼロとして生きるって前提を台無しにしたところはこの作品の賛否分かれるところだと思います。

特にスザクなんかは割食いすぎに思いますし、生きてて怒ってタコ殴りにしましたがその後結局許しちゃったり、最後にゼロの座をルルーシュに返そうとしたりゼロレクイエムとはなんだったのか?ってどうしてもなってしまいます、これに関しては作中のキャラが悪く言えば「オールハイルルルーシュ」の一言に尽きちゃうかなと?スザクはさっき言ったように許しちゃうし、コーネリアはガンブレードみたいの突き付けるけどもナナリーは自分の妹でもあるからって許しちゃいないかもですがルルーシュと共闘したり、悪逆皇帝になって悪を背負った彼にしては事情知ってる連中がメインとはいえ肯定されすぎかなーと、これに関しては映画の尺の都合もあるんでしょうけど難色示します。

あと予告映像で出てたランスロットアルビオンゼロ出るの楽しみでメタルロボット魂まで買ったのに本編に出なかったのは許さない


☆パワーバランスについて

司令官や統治者との戦いでは知略メインのルルーシュに死ぬことで6時間遡り対策取れるシャムナってのは面白い対戦カードで上でも書いたようにルルーシュでしか倒せない強敵でよかったと思うんですが、R2あたりから顕著だったと思うのですが結局この世界ってナイトメアの戦闘力ならスザクとカレンの二強になっちゃうんですよね、どうせ映画でやるなら二人と同等かそれ以上のやつが見たかっかなーと、

特にカレンは相性の問題でさっさとフレイムコートパージしてたら勝ってたとか一応相手を強かったと言ってますがとてもそうは見えませんし、あのデススティンガーみたいのは確かに重装甲だし紅蓮でしか倒せない敵?なのかもしれませんが描き方もっとあったろうにと思います。

続いてスザクの敵枠に強くなることを望む戦士シャリオですが冒頭で勝てたのは制限かかりまくりのナイトメア単騎にベストコンディションの強い機体に乗って部下込みでなおかつ予言のトラップはって倒すとかせこい勝ち方で、その後捕獲したスザクに拷問で重症負わせてその後、機体はベストコンディションでもケガ押してるスザクに負けてしまい姉からの予言無しでも食い下がったのはいいと思いますがやっぱ敵としてそこまで強くなかったかなーと(ケガ負わせたのはハンディキャップあるシャリオに合わせたのかもですが)

R2よりはまだいいけどバランスは良いような悪いような半々な印象です。

☆全体として

TV版の続きではなくあくまで映画3作の続きとしての続きで楽しめる作品だと思います。(実際お話の内容劇場3作とTV違うし)賛否分かれるところはもちろんあると思います。実際僕も面白いけど難色示すとこはありますが結構楽しんだ半々な印象です。

ゲームっぽく言っちゃうとccルートのハッピーエンド風って感じでしょうか?




     「
~~~蛇の足~~~~
  」

ランスロットアルビオンゼロの活躍見たくて漫画版1巻買いましたが、スザクゼロ目線やアルビオン自体が世間からどう見られてるかなど活躍込みで満足な漫画でした。

0 Comments

Post a comment