まとめ感想 フォルテ編 今週も管理人多忙のためお休みとさせていただきます。どうかご容赦お願いします。

裏世界ピクニック ☆

クネクネとの戦いで手が透けたり片目の色変わったりで裏世界での影響が出てきますがどこかのアビスみたいですね、行方不明のだれか探すのもアビスみたい、あとソラオがお金むしられてんじゃないかって心配してましたが1話の冒頭でもお金に関する事言ってたし十中八九苦労はしてそうですね、他にもこの世界に来たおじさんも出てきましたがこの世界に来る奴大事な人行方不明になること多いんですかね?にしてもこの人黒崎さんみたいだなー誤認といい、真偽はともかく裏世界の怪異は人間世界に出入りして攫ったり郵便物とかまで調べてるようですが裏世界の住民がなんで郵便物まであさるんだろう?んで幻惑にかかったのはソラオだけどもソラオはこの世界の怪異の本体を見てトリコが触れる事ができるってお互いできることが違うし一人では生き残れないバランスが面白い

3話目は百合度数強くなったのと雛見沢の成れの果てみたいな廃村でトリコが首元かく手前見るとひぐらし見た後だと恐ろしいです。ベーターみたいな怪異あれデカい頭だから巨頭なんですね、

ps今更ですけどOPのソラオの青目からでる炎みたいなあれ(おまけだと普通に火出てましたが)、直近ならゾイドワイルドのワイルドブラストの炎、ちょっと遡ると色もぴったりブラックロックシューター、さらに遡るとリボーンの骸あたりの目から発する死ぬ気の炎、もっともっとさかのぼるとかなーり昔のスポコンアニメとかが元祖なのかな?



Re ゼロから始める異世界生活 ☆


オットーの過去とあのガーフィール相手にあそこまで食らいついたり商人が掛け値なしの一世一代の勝負ってのが熱い!オットーは人間なら当然なのですが何かしら挫折を体験して立ち上がり今に至る、今までの死に直しで立ち上がってきたスバルと対比になりますね、んな中スバルはエミリアと壮絶に痴話げんかと言ったら語弊生みますけども眠ってた記憶が目覚めることで今まっでの自分と違う物になるのではないかと不安と喪失感とか色々ある中スバルと全力で言い合いしたうえで前に進む気持ちになったようです。

んでガーフィールとの殴り合いとスバル風に言うなら仲間との数の暴力もとい仲間の力借りてのようやくの勝利!今更ですけどこういう風なループ物ってループの過程で誰かに頼ることしなくなって行って一人で途方に暮れること多いですがその例にもれず彼も前クールまで一人で抱えたからこそ、そこからのみんなの力借りての一応勝利ってのが言い方は過程知ってればウイットですがガーフィールの言ってたように言い方!ってのはうまい返しですね。殴り合いの後そむけて過去を受け入れ、スバルにツンデレ的に付いてくれることに!ここでこの子が14歳って事実が判明しましたが思春期でそういっった過去があれば頑なになってしまうのは仕方ないしこっちは違うベクトルで一人抱え込んでた存在で強引でしたがスバルたちの数々力に触れ前に進めたところ見るにこの作品は一人での解決ではなく皆で雁首揃えて腹割ってぶつかり合って状況打開してく感じにシフトしたのかなーと

んでエミリアが試練に行ったら久々に強欲の魔女が出てきて難癖付けてきましたが、ここまででここもまた抱え込んだのやめたおかげか?氷結の魔女と名乗り思い通りにならないと宣言!



のんのんびよりノンストップ ☆


ピーマンはボーボボも嫌いだから仕方ないね、畑って下地もあるんですねー・・・忘れていた!ほたるんがクレイジーな気がある小学生だと!そうコマグミ!この量はやっぱ狂気感じますね・・・親や犬との接し方は年相応の子供なんですがが意見のギャップで笑えますねw



真・中華一番! ☆

3D触感!おからの肉とか麺にして麺にあらずの豆腐麺!でもショウアン昔のがかっこよかったかなー今回は小物な感じ強いです。あと昔見た記憶とずれがまた出てきましたが改変かな?あと船爆破のBGM若干メトロイドの制限時間あるときみたい、料理食べるシーンも作るシーンも迫力ないからリアルファイトのところが見どころになっちゃいましたがかに玉のねーちゃんがシャミ子みたいな捨て台詞で泳いで帰って行って笑いました。来週のサブタイがギアスの1話っぽい



ダイの大冒険 ☆


フレイザードの結界ってハーデス城の結界みたいですね、「俺は戦うのが好きなんじゃない、勝つのが好きなんだよ!」っていかにも悪役で好きなセリフです。レオナ姫今見ると十二宮のときの氷河みたいに見えますね・・・凍らせ方のうたい文句もカミュのフリージングコフィンじゃねーか!撤退しないで全滅しそうなダイに力ずくでも撤退を指示して行動できるマァムとやっぱダイの一行ってすみ分けとかパワーバランスうまくされてるなーと改めて思います。強いし主人公だけど頭に血が上って短慮なとこあるのが露見したり、臆病で引け腰だけどもいざという時の爆発力がすごいホップ、一番先輩だけあってステータス的にも一番安定してて現場の判断力に優れるけどマダンガンとか使わないと攻撃手段が一応なくなるマァムと誰か一人でも駄目だし誰か暴走しても今回みたいに止めれるストッパーがいるって描かれ方がいいなー

マトリフって今考えるとまたトリシマがモチーフのキャラなのかな?


ひぐらしのなく頃に ☆


新しいルートでケイイチはたたき売りオークションの司会を任されることに!この時代ってオークションって言葉一般的だったのかな?んでリカが残り5回の残基が一瞬で!しかもラストは希望を託していたケイイチに頭カチ割られるとか絶望の見せ方としてはうまいんじゃないかなーと、あとこの村に潜む謎の正体初見の人に明かすつもりあるのかな?



半妖の夜叉姫 ☆


宝仙鬼懐かしいなお前!しかも律義に黒真珠作ってたなんて!過去の親パート入りました。んでお座りの時に高橋留美子作品特有の中指と薬指だけ握った手!あとなんか幼少期に見しったキャラたちのご懐妊とか出産ってなんか心底おめでとうって思いました。あと生まれた様子知って邪見が真っ先にうれしそうでさらに微笑ましい、そんなさなか隕石だの大陸の妖怪だの色々しがらみ出てきますが殺生丸はやっぱ口下手すぎると思います。まぁでも邪見に手紙持たせたり素直じゃないのは兄弟そろってですが丸くはなりましたねー、邪見は特にりんのこと邪見にしてたのになんかウルっとします、子育てまで!虹色真珠なんで持ってるかとかジョカに恨み買ってたのこういう事でしたかーあと犬夜叉とかごめの行方は犬の大将の墓に幽閉されてるとか場所以外はおおよそ検討通りですけども殺生丸は口に出すと家族や親族守れないからああなのかもしれないけど言ってくれないとちょっとねー、あともろはがまさか妖狼族に育てられてたとか鋼牙も声なくても再登場とか本編でまたくるんかな?それからリクは前々から胡散臭いですけどもこいつラスボスなんじゃね?ちょっと違うけど今週はウォズみたいな狂言回しな感じでした。



デジモンアドベンチャー ☆


サブタイだけならペガスモン出てきそうですね、(ほんとに出ましたけども)今週の太一の指揮の取り方は、前半だけはVテイマー01の太一っぽかったですねー(一応01の太一と面識あるはずだし?影響あるんかな?)。憶測やフェイクニュースってのも現代風ですが現実だとこの脅威は目に見えないけども確かに現実に波及する危機なんですけどもこの作品だと分かりやすく両方の世界の危機として描いてるのは面白いかな、一方ファングモンとケルベロモンの襲撃に際しては何でこいつら毎回サイヤ人バリに舐めプして危機になるんでしょう?今回力使いこなせるなら最低でも二人がかりで完全体けしかければいいもののそれしないでピンチとか・・・?せめて前の戦いでとか連戦でとかで進化できないとかいえば言い訳たつものをしないもんだから違和感ありますね、サブタイ通り初登場のペガスモンの活躍描くためだって言ったらみもふたもありませんが毎回パワーバランスおかしいのは変わりませんので。それはさておき今更、アーマー態だったりハイブリッド態とかよく出てくるので突っ込みませんが、ペガスモンに進化したのは良きサプライズですねー、一応旧作品の進化ルートとはいえ工程や時系列も違うので初期のころから期待してた令和なりのアレンジとしてこういうの待ってました!


遊☆戯☆王SEVENS ☆


重機の連中強いですねー、オリジナル至上主義なのは過激派ですがwんでラッシュデュエルは否定しつつも楽しさ感じつつまさかのジェノスピノみたいなノコのマキシマムが!負けて6小に転校することに!ついでにゴーハの社長はもはや人間がパーツのヘルメットが本体のAIだったらしく(プロジェクトG4みたいだね)まさかのミミさんが社長に!これダースベイダーみたくヨシオちゃんに私はお前の母だとか言いそう!多分6小で負けからスタートして逆転してラッシュデュエル認めさせる展開までやるんでしょうけど今までの作り見てたらやらないだろうけどアークファイブの時のような笑顔にすれば敵が洗脳されたみたいに考えかえる展開は来ない事を切に祈ります。



弱キャラ友崎くん ☆

人生がクソゲーかどうかはまだ答え出ませんが、彼の言ってる事はスマブラみたいのを負けたから酷評したリア充と同じなんじゃないの?と思ったらヒロインにちゃんと指摘されましたが言い方がきついよねーあと努力はちゃんと実ることもあるけど必ずしもそうじゃないけども人はぁ平等ではないぃ~って思ってる人間なので、人生に勝ち筋はあるとは思いますがルールってのもある程度はあっても平等ではないゆえの人によるルートがあると思います。んで、人生が神ゲーだとヒロインに説かれて人生が神ゲーかどうか試すことに、段階踏んでリア充になるべく女子に最低3回声かけるとか何気にハードル高いけど何とか風邪ひいたからティッシュ頂戴ってので何とかやったりアシストありで何とかコミニケーションとれたり、ゲームで負かしたリア充の因縁つけてくるの中和したり勝ち筋をヒロインが説明したりゲームに例えるの上手いですしヒロイン達の個性からで主人公の得意な話題見出すのは面白い、

ps上でも言いましたが個人的には人はぁ~平等ではないぃ~と思っていますので誰もがヒロインの子のようにストイックになれたり同じやり方で結果出せるとは限らないと思うんですよ、努力はもちろん大事ですけども、自分の価値観押し付けすぎるスタンスは苦手かな~

極論言うと彼女の言うことはたとえ話ですが、努力すればみんなスーパーサイヤ人になれるとか承太郎になれるって言ってるように聞こえて、でも実際に私以外にできないとか言い張ったりちょっと矛盾してないかな?

これもゲームに例えちゃいますけど上級者が初心者とかに自分の出来ることを要求値として押し付けたらマズイと思う事なんですが、自分の出来ることは皆できるみたいな考えに近い気がしますね、努力してる自分は言う権利あるような自分に寛容なとこあるかと?

どこかでつまずきそうな気も?あと彼女の言うことはストイックすぎるきらいはあるかもですが一見するとオフ会の時からもっともらしい事を言っているように聞こえると思います。ただそれは正論を並べてるだけであり、勝手なイメージ持ってゲームで自分以上の相手を呼び出しといて自分にとって不愉快な存在だったから正論で論破してる感じもなんか乗りきれませんでしたね、彼女の神ゲー言ってる現実世界もゲームも突き詰めると相手との距離感、っていう共通点があると思います。岸部露伴も言ってたけど最大のマナー違反はマナー違反を指摘する事だと思いますし、彼女自身がまずゲームのチャットから住んでるところ聞いて来たり距離感のはかり方としても正式にオフ会望む文章として不適切なところあると思います。そういう意味だと彼女も人を呼び出しといて失礼極まる態度はどうかな?正しいか間違いかって突き詰めると自分にとって愉快か不快かっていう人の数だけそういうのがあると思うのですけども彼女はゲームに例えて主人公の個性を武器に変えていく描き方で肯定的に書いてますけど、これって主人公も乗ったから一概に言えないけど自分の価値観の押し付けで一人の人間をコントロールしてるよね?どうなるかなー長くなりましたが、一部ゲーマーの悪いところを美化してるように見えるヒロインでした


ホリミア ☆

一見モテるけど家事とか弟の面倒見なきゃなJKと一見地味でオタクっぽいけどピアスにタトゥーのギャップ男子の奇妙な距離感のラブコメ?ずれた感じの距離感というかwほほえましいですねーちゃんと母親も出てくるけども指輪はつけてるし父親はどこかな?それはさておき生徒会長は嫌みに見えてホリさんにマウント取ってたのは幼馴染だった過去にマウント取られてたからとか顛末込みでコミカルになってて面白い奴でした。んで誕プレあげたら春休み終わりで3年生、つまりこの先どうなるかわからない高校最後の1年でどうこの先、関係やキャラ達は変わっていくのかな?


ゆるキャン△2 ☆

ゆるキャンは初見ですがそれでもだいたいわかるような見やすい1~2話でした。僕個人は、初キャンプは親族と一緒にだったので火を起こすとかそういうのは考えたらやったことはなかったので新鮮でしたし、食事がとにかく多かったですねー名物から自分で作ったりとか、でも何より僕が好印象だったことはこの手の作品では割と省かれがちな趣味のためにお金を稼ぐ描写が丁寧にちゃんとある所でした。描きたいテーマがどうしても優先されがちですがバイトしてその先に趣味があるってある種の達成感のような貯めと、ちゃんとソロでもキャンプする描写でバランスがいいなーと

あと路面凍結とか懐かしい言葉でしたーついでに車運転してた先生が時速40キロ以内であのめちゃくちゃなカーブしてたのが逆にすごいと思いました、あと北海道生まれの身としては聞き及んでだけですが冬はバイク乗れない時期があると聞きましたがやはり地方によるのでしょうか?

psウナギの作画がアニメでもちゃんと伝わる特上ウナギって感じで衝撃でした。


働く細胞 ☆

後ろ前ちゃんの声トオル君だ!細胞のサイズや、役割で人間にして子供だったり大人だったり説得力がありますね、あと記憶細胞は知りませんでしたが予防接種、つまりワクチンの丁寧な説明が今の時代に刺さってるかなと?ワクチンといっても特効薬とかと勘違いされがちですがこういうのアニメで正しい知識教えてくれるのもナイス!それから腸内の免疫いっぱいいる部位とかコミカルだけど勉強になります。

0 Comments

Post a comment