まとめ感想 フォルテ編 今週も管理人多忙のためお休みとさせていただきます。どうかご容赦お願いします。

dj f maru
投稿者・フォルテ

裏世界ピクニック ☆


ちんすこう出てきたけどいつの間に帰って来たの?それはさておき・・・カラテに忍者とかどこのニンジャスレイヤーみたいなお話ですが、トリコの探してる奴が今回の元凶ぽいです。さてどうなるか?




Re ゼロから始める異世界生活 ☆



妄執を捨てないロズワールと似てるけど違うスバルの違うところって、スバルにとっての最強の武器である死に戻りを捨てて、ただの人になる事=自分のアイデンティティだったと思ったものを捨ててブレイクスルー出来たってところかなと個人的に思います。この先はわかりませんが超常的力使わない覚悟したことによりより強い絆や新しい友を得てそれが死に戻り以上の新しい可能性ってのがやっぱ魅力だと思います。

そして過去の後悔や苦悩を乗り越えたエミリヤやガーフィールは最たる例で今まで選択しえなかった選択してるところを見るにこの作品は過去に囚われていた心の解放ってのも描いてるのかなーと


のんのんびよりノンストップ ☆


ナツミは冗談抜きで怠けてるにもほどがある恐ろしい学力でした!次のパートではお巡りさんの娘と哲学してさらに次はナツミと水槽作るお話でした。今期ナツミのお話、多いかもね



真・中華一番! ☆


前作みてないと全く知らない記憶ですよねwそれはさておきメイリンにもヘイト感じましたがジュチはそれ以上に見てて不快でした。とりあえずフェイのおかげで再勝負となりましたがゴコセイの一人のくせに毒を盛るとかメンタル攻撃とかせこい奴ですねーアルカンが強すぎただけかな?



ダイの大冒険 ☆

フレイザードも終わってみれば哀れなやつでした。んでマダンガンは失われるもレオナを救出!ここでパプニカを襲ったヒュンケルが裁きを求めるも改心した彼をレオナは許しアバンの使徒として戦うように命ずるのでした。

敵幹部から味方に付いてくれた二人ですが方や国潰しの張本人の人間と異形のモンスターでしたがパプニカの人々は彼らを受け入れてくれましたが今見ると特にヒュンケルはもうちょいなんか言われてもいいんじゃないかな?どこかのカノンも女神の許しあっても見方として認められるのに苦労したのに




ひぐらしのなく頃に ☆


他作品と比べるのあまり良くないけど、今週は鬼柳さんっぽい要素見る週だなーサトコがダークシグナーになった流れ見てるようだ、冒頭のリカとサトコのやり取りがどこかの遊星とのすれ違いとか満足できずに弾けたのとそっくり!独房にもぶち込まれるし邪神みたいの(フェザリーヌ?)みたいのにかどわかされて・・・これも設定コロコロ変わったりにおわせる程度で終わってるので調べるのも億劫なのでうろ覚えの記憶ですが、もしフェザリーヌならあれパラレルワールドの羽入みたいな存在だったと記憶した多様な気がするんですけども・・・別世界の可能性の枝分かれ?の同一人物がリカをまたループに閉じ込めたり羽入はリカを助けようとしたり、厳密には同一人物だけどそうじゃない存在にそれぞれ正反対な目にあわされてるのかな?もしくはサトコがラスボス風に描かれてたけど羽入がラスボスとか?とにかく今更ながら前作やうみねこ知ってる前提の初見さんお断りな作りはもうちょいどうにかならないかとは思います。



半妖の夜叉姫 ☆


セツナの育ちが判明しましたが・・・シオリ大きくなったなぁ、ちょっとツッコミどころとしては半妖の里で育ったならなんで余計月一で力失う日をトワの時まで知らなかったはずでは?ってなりました。それはともかく邪見や弥勒まで過去作のキャラが多めでこういう掘り下げは大歓迎です。



デジモンアドベンチャー ☆


ゴツモンたちがクラッシュタウンの山送りの人たちみたいになってますね(今週は鬼柳さんっぽいの他でも見ますね)今回のミミはおじいちゃん子でしたね今回の作品は、あっちはおばあちゃん子だけどどこかの天道みたいだなー、ですが話としては今のタイミングでするはなしかと言われると微妙かなーと?ミレニアモンがらみの話でもないしもっと序盤か中盤にやるような感じだと思いますしミミの紋章の純粋(今作は紋章に名前描写されてる記憶ないけど)純粋でいい子なんだけどもまれずブレない旅を得ても最初から安定していて伸びしろがなく見えるのがネックかなー、前作と共通点で家族の描写多めなのはいいし今作ではおじいちゃん子なのもいいんですがここまで着てやる話じゃないなーと



遊☆戯☆王SEVENS ☆


いつも以上に狂ってる!ボーボボみたいなノリだ!20周年だったからなの?あとルーク相手だからってお前の父親だってwハトラップがパトラッシュみたいだったり、地味にプレミなければルーク負けてたんじゃないかな?にしてもそれ以上に話しがデュエル関係ないところでトチ狂いすぎていて驚きしかありませんw



弱キャラ友崎くん ☆


現実世界で名無しとノーネームの戦いという描かれ方ですが・・・いい線いくも及びませんでした。なんかトモザキ君バッドコミニケーションしたっぽいんですが(ミミミの努力にナナミが普通の態度みたいの言ってたのとか)友情あってもライバル関係からもつれて勝てない事から渇望つのらせてヤベー奴になりそうう・・・あと努力することが悪い事かどうか?現実だとそれがベストかどうかわからない所あるみたいなことナナミが言ってましたが思ったよりはゲーム脳ってわけではなさそうですが、最後のナレーションとか聞くと内面は理解しにくいタイプなのかもとか思いますね

なんかヒカルの碁の幼少期のアキラに勝てないカガがライバル視したら歯牙にもかけられてなかったってので相手にショック与えてたのと細かいところ違うけどそういうの思い出しました。シチュも人間関係も違うけど


ゆるキャン△2 ☆


ナデシコのソロキャン!下調べからねーちゃんのドライブ趣味とかソロだけどシマリンもソロしてるので実質ソロキャン2種なお話でした。お好み焼きの類食べたくなりました。

0 Comments

Post a comment