まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ

裏世界ピクニック ☆


カラテの後輩の追跡と化け物殴ることに快感覚えるとか大概この子のが怪異より怖いですね…あとトリコがソラオに行方不明の友人を重ねてなんか面倒な百合カップルみたいになってますね、あと裏に行かなかったし現実にちょろちょろ出てきたり別に裏に行かなくてもそばにいるものなのだろうか?あと都市伝説ってか怪異の類に対するソラオの目線は面白かったですね、知識欲が強いのかな



Re ゼロから始める異世界生活 ☆


ガーフィールすげー強いですね、でも紅葉卸食らって顔面へいきなエルザの皮膚も大概おかしいと思います。ブレイクスルーして仲間と共に前以上の万全で来てもピンチってのも塩梅旨いですしエミリアの第二の試練とクリア後の人々の反応も良かったですが屋敷での死闘とロズワールとラムとパックの死闘、第三の試練などまだまだ終わっちゃいないのがまた楽しませてくれます



のんのんびよりノンストップ ☆


変化の少ない作品でコノミ先輩の卒業の話が出てきました。これは珍しい兆候ですねーそんでもって卒業したら疎遠になるのかと後輩は思うわけですが大学行ってもフルート続けるからまた練習しようと、つながりが無くならない方へ進むのもよかったですね、変化ない事も否定はしませんけどもこういう作品で変化見せてくれたのは好ましい限りです。



真・中華一番! ☆


ジュチの嗅覚がすごいのと味覚が消失しているってのがわかりましたが昔のコナンの映画で味覚障害のソムリエいたなーとか思いました。一応かわいそうな感じに描かれてますが毒もったりいろいろやっちゃいけないことやったのはなー、あとアルカンの後に同じくらいの料理人枠と言われても弱いかなーってのがネックでしたね、あとメイリンのマオにも原因あっても風見鶏みたいな態度取り続けてたのとかジュチに対しての最後の一言も個人的には好みではありませんでした。選ばないなら選ばないでちゃんとすっぱりふってやれよ




ダイの大冒険 ☆


ジョブやパーティーの役割を教えてくれるマトリフはやっぱいい師匠ですねーそれぞれの長所と短所を補ってこそのパーティですもんね!んでマァムがジョブチェンを決意!あとダイがドラゴンの騎士じゃないかと疑惑浮上!バランが動く!?

あとレオナの歯に衣着せない言葉って面白半分かもだけど相手に結構的確に伝えてくれるのはいいですよね、ホップの後押ししたりこの辺の恋模様も見どころですよねー、ホップはヘタレだけどスゲーかっけー奴だし今回告白しなかった理由ももっと強くなってからってのも男の子の意地って感じがいいです。



ひぐらしのなく頃に ☆

このフェザリーヌみたいの確かに何言ってるかわかりませんねwとにかくサトコもループしてそのたびにリカに裏切られたと感じ今回のループが発生したと・・・何ていうか友情というには依存よりですれ違いとか発生しまくったのとで起きた悲劇ですがあの二人は別の道歩んでも友達で居られたらこうはならなかったろうけどそれだったら物語が発生しないわけで・・・というかトラップも金盥からシャンデリア降らすまでランクアップしすぎでしょw

psなんか成長したサトコみてるとどこかの5Dsの鬼柳さん見て得るような気分になります。仲間だと思ってたやつに裏切られたって思って恨み持ったり、弾けて独房ぶち込まれたり、満足求めてても満足できなかったり、ヤバ目の上位の存在みたいのに魅入られたり



半妖の夜叉姫 ☆

龍骨精と犬の大将の戦いの直後とか天下覇道とか単語出てきましたがこの世界は少なくとも劇場版3作目の出来事あった世界線なのかな?(蒼龍破もあるし)キリンマルは敵ながら正々堂々なところは好印象です。よくわからないけどイヌの大将の死に直後は四魂の玉って桔梗は生まれてない時代のようですが桔梗の元にめぐるまでどういうルートめぐったんだか、あと戦国時代にきてもっと早くトワと楓ばあちゃんの会話とか過去作のキャラの口から家族の話とかそういうの聞きたかったのでようやくかーと印象、接点が薄くて微妙に感じてるんですけども意図してなのかどうなのか?ですがやってくれただけでも見てきた価値はあるシーンかな

リクがどういう存在かまだ謎ですけども感情がなかったものが感情獲得したぽく、なおかつ人間愛すると破滅するとか言ってたけどもブーメランになってそうだったり信用できない語り手にしてトリックスターで結構面白いキャラですね、あとトワとの関係性も今後どうなるか・・・あと今回のリクとトワを殺生丸が見たらどんな反応してたんだろうw



デジモンアドベンチャー ☆

久々のヤマトサイド!ガブモンと分断されてるとはいえジョウに助力願ったり過去作のヤマトと違ってやっぱり素直な印象受けます。ジョウじゃないけど感慨深いですね、ガブモンとの出会いも過去の作品の彼より柔らかい印象、

ジョウはジョウで登場から20周年のメフィストモンの呪文にお経じゃないけど教科書の内容で対抗したり過去作のバケモンとの闘い思い出すなー

不満があるとしたらメタルガルルモンがいまだ出ない事かな今回は

あとジョウは飲食店でのトラブル昔から多いよねー



遊☆戯☆王SEVENS ☆


ゴーハニュウムがデオチじゃなく結構重要で偶発的にマキシマムが掘り起こせる状態になったと!今までの遊戯王よりはまだ説明つくほうかな?ミラギアスはまだ謎だけど、んでマキシマム同士の激突はバトルシティトーナメントの遊戯VS海馬のオシリスとオベリスクの相打ちみたいな感じで終わると思いきやカードが耐えられず生き残ったほうがダメージ与えられるルール外効果でヒキでしたが・・・マキシマムが対消滅した後にお互いの本来のエースでぶつかり合ってほしいなー




弱キャラ友崎くん ☆


最近アニメの登場人物でミミミだけじゃなく満足できない人見る機会が増えた気が…確かに何かで1番になりたい気持ちはわかりますがトモザキが言うように1位以外が無駄なら他の人たちはどうなる?ってなるんですよね、個人の価値観だから一概に言えませんが1位だけしか価値ないと思ってる人っって自分が1位になるために勝つために蹴落とした相手の事どう思ってるんだろう?ヒロインのゲームスタイルとトモザキに対して1位以外でもいいじゃないかってのに噛みついてきたのやっぱり何か引っかかります。私見ですがヒロインは、ナンバーワンになるために手を尽くすプレイスタイルで、トモザキ君は自分自身との闘いと彼は言っていましたがつまりオンリーワンを目指すプレイスタイルなのでは?とみています。

トモザキ君の場合オンリーワン極めた結果がアタファミナンバーワンってだけで、仮にきっと1番になれなくても自分との闘いってプレイスタイルややりこみの充実感は変わらないんだじゃないかなーと

ちょっと話それますけど競技とか順位決めるものは詰まるところ蹴落とし合いや貶めあうとも取れる所あると思うのですが、この作品見てると努力して1位になれば自分は勝ち誇れますが上の1位以外無価値だから自分はお前らと違って努力した、だから偉いみたいな自分みたいに努力してない弱者に価値無しみたいな思想にも取れてしまうような言い回し(主にヒロイン)とかが選民志向とはちょっと違うけどなんか掛け違えると危険な考えだと思います。1位になるって事は張り合う相手がいてこそだしさっきの話を極論まで行く場合の話ですけど自分一人になっちゃうんじゃないかな?

1位になるのが目的なのか?楽しむことが目的なのか?ほかにも色々スタイルあると思いますがこれも人の数だけ価値観あるので一概に言えませんけどもこの作品だとメインヒロインは価値観押し付けすぎかなーと、あと危険な感じもやっぱ1話からずっとありましたがほぼ確信に変わってきたかも、あとミミミみたいに勝ちたいけど勝てなくてそれで大切な友達に嫉妬や劣等感もって行く自分が嫌になるってのもどちらも人間らしい描写ですねー

逆に現実では弱キャラ自称してるのにトモザキは今回の事象が誰も悪くないけど起きてしまったすれ違いだったり1位以外でも凄いと言えてたり(クラスメイトの男リア充にしつこく勝負持ちかけられた時も相手の努力をリスペクトしたり)人間として安心して見れるのはトモザキな気もします。あと今回誕プレ貰ったリア充も一応、てかトモザキ君プレゼントのチョイスいい落としどころだなーGC型のコントローラーでスマブラもといアタファミ遊ぶのに適してそうなコントローラーとか



ゆるキャン△2 ☆

ナデシコのソロキャンは保護者さまが見てる状態でしたけどもちゃんと一人でもエンジョイしつつ現地で子供たちと交流したりコミュ力の高さが面白かったですね、ホイル焼き僕もやってみようかなー

0 Comments

Post a comment