まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ



白い砂のアクアトープ ☆

ガマガマは閉館を迎え、それぞれの進路や夢の分岐そんなお話でした。

ようやく出てきたククルの姉の存在や、夢折れたフウカだからこそわかる悲しみを理解できるからこそですが、自分のチャンスを棒に振るってまで飛行機遅らせて次の便で向かうとは思いませんでした。

ここは少々若さがでたかなぁと、でも青春だよね

んで散々若さゆえの過ちしてきたククルは自分だけでどうにかしようとするきらいは薄れ、フウカに夢を託され新しい水族館に就職することになるのでした。

1クールで迷走も暴走もいっぱいしたけども、肩書以外は年齢相応かそれくらいで周りに助けられて成長できたのは大きいですが尺取り過ぎたのは否めないですけどもこれで良かったのかもしれませんね

ただククルに関しては社会でもまれるにしてもフウカはこの先どうなるか?予想が立てにくくなりましたが・・・興味深い



死神坊ちゃんと黒メイド ☆



坊ちゃん実家に帰省、結果春までに呪いが解けなければ家長はウォルターになるという話に、ただ坊ちゃんが母にアリスと結婚したいことを伝えると身分の差でダメと言われ坊ちゃんキレる!

実際弟や妹達も貴族の家に生まれたばかりに不自由に母親にされてたもんだから反感くらってたしこのことで坊ちゃんが帰ると言ったらウォルターもビオラも見送りに来てくれたあたりが、意識してか無意識か?二人とも気持ち的には坊ちゃん寄りなのかなーと

ただこの噛みついてきた坊ちゃんに成長したと独白してた母見るに彼女も自由にしたくてもできなかったのかも?貴族社会の事はなんとなく位しかわかりませんけど、坊ちゃんがガチの呪い受けてるけどそれ以前にこの家も貴族という立場に呪われた一族って印象を一貫して受けました。

母の描写は嫌なとこばかりだったので最後に持ち上げても個人的に腹の底見えないし、好意的に見れば不器用なんですかね?

さらに多くの謎も残したまま終わってしまったのですけどちゃんと続きやってくれるようなので期待してます。




ゲッターロボアーク



ダイの大冒険 ☆

オリハルコンの戦士たちに苦しめられるダイ一行、ダイが剣を抜けなくて焦る物の先にやられたノヴァの助力とロンの教えで、剣の力を自分の力と無自覚に過信していたことに気づき、自分一人で戦うのでなく仲間たちと連携した戦いとそれぞれの特訓が活かされた描写でした。

特にメドローアはシグマの盾さえどうにかすればという縛りありとはいえ連携することで敵を一網打尽にする破壊力でした!技の威力もさることながら仲間たちのリアクションもよかったですねー

タイトルに恥じないパーティバトルでした!



デジモンアドベンチャー ☆

ネガーモンが凄そうなのは分かるんですけど、これくらいのことする連中はデジモンにはよくいるし、こんだけ長くやって喋る敵の方がレアキャラみたいのが1年以上続いて最終決戦でいまいち盛り上がれませんでした。

さらにいままで2度オメガモンは姿現してましたが、今回みたいなウォーゲームリスペクトのような感じは今まではなく、個人的に安売りされた後に大掛かりの奇跡みたいに出されても説得力に欠けるかな?

まだ終わっていないので何ともですがせっかく令和にやるんだし、オメガモンの亜種いっぱいいるしアルターsかb見たいなー




遊☆戯☆王SEVENS ☆

0 Comments

Post a comment