まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ



白い砂のアクアトープ ☆


新生活、新社会人、新天地!

ですがククルは望んだ部署でなくごねたり、ティンガーラの中でもコネ組とか実績の評価にいろいろ割れたり個人的に社会にもまれて良い流れかと

子供の時期にできる好き放題やった後だし最初から順風満帆ってのもあれですし、ガマガマんに対する評価低い上司とか、肯定的人物だけでなく否定もあるけど自分自身のヴィジョンしっかり持っている上司なども面白い配置かと

ガマガマはホームだったし権限もありましたが、ここでは新卒しかもコネ、実績積んでいくのが2クール目ノ目標かな?否定的な人たちを認めさせるくらい頑張んなきゃですけど、ククルの行動力なら内側から変えていくくらい頑張ればできるんじゃないかな?

ある意味では企画に回されたのはガマガマでも色々企画とか考える事もありまあしたし評判も良かったものもあり、本人の意思はともかく両采配なのでは?

最初は腐ってたり、アイスキャンディー冷凍庫に入れたりガマガマのコネ入社組が怒られるのも陰口たたかれるのも仕方ありませんが、ここから結果で示していくしなかいのでしょうね

今は避難や皮肉はしょうがない

ここで腐ってたカイがククルのちゃんと変化することで見えてくる事言えたりちゃんと彼なりにククルに対する何かしらの思いはあるでしょうけどもガマガマでの経験が彼の進路を決めさせたのはナイスかな

ただ上司も上司でククルだけのミスではないのをあれは言いすぎかな?(1クール好き放題やったからしゃーないとも思いますが)それからカイの同僚のメガネ君は観察眼が鋭いようで、ここの職場の人間関係良くないのを指摘したうえでカイとは仲良くやれそうと言ってくれたりティンガーラの職員皆にヘイトを貯めないバランスも良いかと

んで心折れかけたククルの前にフウカが!今どうしてるのか気になりますねー

ガマガマの人たちだけでなくみんなそれぞれ自分の道模索してる中彼女は沖縄で何をするのか?


psなんかククルの望まない役職与えられてここから成長するとか考えると、別作品ですが殺生丸がガチでいらねーと思った天生牙で成長してった様な展開あるといいなー


ゲッターロボアーク



ダイの大冒険 ☆


チウの遊撃隊の勇み足なお話でしたが、バーンパレスの入り口見つけたり重要な情報はつかんだのですが・・・いかんせん相手が親衛隊で悪すぎて全く勝ち目はありませんでしたが、部下を守る隊長の気概は発揮してくれてその結果部下たちも身を挺して守ってくれたりゴメちゃんがオリハルコンの体にダメージ与えたりしましたが絶体絶命!

そんな窮地を救ったのはまさかのバラン!



デジモンアドベンチャー ☆

やっぱり敵もオメガモンも言葉数少なかったりだったのでそこはいまいちですけど、オメガモンの設定上使えるとされていたミサイルやシールドを描写してくれたりVテイマー01のヒデトの個体のオメガモンを思わせるマントを使ったアクションなど、ダブルソードやダブルキャノンからのアルターsになるなど、敵もオメガモン風の腕と武装だっただけに見ごたえはありました。

その後世界救ったことがそれぞれの語り部の口からDWで語り継がれていましたけども子供たちとパートナーはその後、現実に渡ったような描写と太一はDWにいる?もしくは行き来している描写で〆られましたが最終回は印象として悪くないんですけども語るべきことをおろそかにしてきたこと、ここまで来るまでだらだらしていた印象も強く悪くはないけど良くもないそんな印象なのですけども個人的に初代見ているのが前提のような構成というか、強くてニューゲームで最低限の情報提示もほとんどされずに終わったのは問題かなーと

あと個人的に期待していた令和版の新進化先は一応やってはくれていましたけども亜種になるのも数える程度で全員やってなかったり、8人の選ばれし子供とそのパートナーというより太一とアグモンがメインすぎて浮いてるかなーと

気になった所ばかりですが部分的には気に入っている話もあったりはするんですが、全体のバランスはよろしくない印象でしたけどもそれでも1年強見続けて悪くはなかったかな?

ただ一番気になるのは、キッズ向け作品として今の時代の子供たちが楽しんでくれたかどうか?それが気になります。かつての子供たちが親になるほど時間が流れた今またアニメになってそれをまた次の世代に繋げるか?それがこの作品の真価が問われるポイントに思います。





遊☆戯☆王SEVENS ☆

0 Comments

Post a comment