(レトロゲームレビュー・PCエンジン編) 「ネクロスの要塞」

necross05102400




necross05102401




さて、今回取り上げるのはPCエンジンの名作ソフト「ネクロスの要塞」です。今から15年ほど前に発売されたこのソフトですが、PCエンジンでは数少ない名作ロールプレイングゲームではないでしょうか?necross05102402
 派手なアニメーションは必見です

システムはオーソドックスなコマンド式RPG。経験値を得ることでパーティーは成長しお金を貯めてアイテム、より強い武器防具を購入します。
このゲームの特徴と言うのは、とにかくそのド派手な戦闘シーンではないでしょうか?当時家庭用ゲーム機の中では、まだファミコンが一番人気であり、ゲーム産業に殴りこみをかけるべく発売されたNECのPCエンジン。そして、このハードのポテンシャルを見せつけるように戦闘シーンでは派手にアニメーションが動いてくれます。

necross05102404
 お色気要員(?)アマゾネス

ストーリーは復活した黒魔術の帝王を8人の勇者が力を合わせて倒しに行くと言うシンプルなものになっています。章ごとに操作出来るパーティーが決まっており、今で言うマルチシナリオというべきものでしょうか?そして、最後は8人全員が集いプレイヤーはその中から3人を自由に選んでパーティーを組みます。

登場キャラの8人も「狩人」「アマゾネス」「魔法使い」「エルフ」「ドワーフ」「バーサーカ」「騎士」「サムライ」となかなか個性的でそれぞれが何かしらの特技を持っていて、戦闘では活躍してくれます。

necross05102405
 システムはオーソドックスな3人パーティー制

ゲームバランスは簡単すぎず難しすぎず(途中からややきつくなりますが)適度なバランスを保っていると思います。ただ、展開と戦闘が少し単調なため中盤以降中だるみするのは残念ですが・・・。

necross05102406
 強力な魔法攻撃炸裂!!

PCエンジンはシューティングやアクションゲームに強いハードだと思うので、RPGは少ないのですがこのゲームも含め「凄ノ王伝説」や「弁慶外伝」等名作も多いです。ネクロスの要塞は今見ると確かにグラフィックも古臭さは否めませんが、発売された当時は反響も大きかったです。私なんかはPCエンジンを買って初めて触れたRPGがこれだったのですが、PCエンジンはこのグラフィックがスタンダードなんだと感心したものです。
秋の夜長にこんな名作レトロゲームはいかがでしょうか?

necross05102407


necross05102403


ネクロスの要塞 【PCエンジン】

0 Comments

Post a comment