まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


異世界おじさん




スパイファミリー

1クール目何とか全部見ました。

総括になりますが、それぞれフォージャー家には秘密がありアーニャは生まれ以外はまだ日向のみちあるかもですが、父母はスパイに殺し屋と血なまぐさい闇の世界の住人でそんな3人が偽装でも家族やっててほっこりするギャップが魅力なのですが個人的にはほっこりするたびにこの作戦終わるもしくはボロがでたらどうなる?ってひやひやしてしまいます。

しかもヨルさんの弟はもろにッロイドさんの敵側でシスコン過ぎて気づいてないけども、極限の綱渡りみたいでひやひや

恐らく作風的には僕の心配はいらぬ心配であるとは思うのですが、どうしても気になって手放しに家族劇を楽しめないところがありました。

犬飼いたいって言ったときんお生き物を飼う責任についてもありましたが、偽装でも家族になった以上は嘘を本当にしてほしいとこです。

けれどもコブラみたいに整形して別人になるレベルじゃないと父母ともに足洗えるのか?そもそも足洗う気ないだろうとこもある気もするので折り合い付けるにしてもどう落とし込むのか興味深いので2クール目へGO






ダイの大冒険 ☆

ヴェルザーの声はフリーザ様だったんだー!すげー似合ってます!

それはさておき、ダイ大の世界でロンさん筆頭に種族間で寿命の差が言及されていましたがロンさんが、バーンにもっかいスカウトされた時にかつてバーンの元にいたときは裕福だったし恵まれてたけど腐っていった時期と言ったり、ダイたちとの数週間のが充実していると誘いを蹴ってみたり、ポップ父がダイの剣作り終えたロンさんにお酒を差し入れた時にも年の功と言ったら魔族は寿命が長い分だらだら生きる奴も多いとか

ホップがバーンに語った人間の一瞬のような人生の閃光でダイも立ち上がるシーンはこみ上げてくるものがあります。

地上のみんなも生きてて、柱止めるべく人類総動員でもがき足?く、これが魔族とかにはあんまりない人間の強さとして登場人物皆が一丸となって主人公って感じがすごく好きです。


水星の魔女

プロローグらしいですが、義手とか義足を超えてもはやサイボーグの域まで技術が進んでる世界で、ガンダムは鉄血の阿頼耶識見たいので動かす非人道的兵器みたいな扱いみたいな認識でいいのかな?

主人公が女の子なのもびっくりですが、初めての殺しがバースデーで殺しの意味とか分からない年ごろに十字架背負ってるとかかなり重めですね

ファンネルの系譜の武器とか接近戦よりビームとか飛び道具の動きがTVシリーズとしてはかなりクォリティ高いですが息切れとか大丈夫かな?


仮面ライダーギーツ

ゾンビになってもゲームクリアさえすれば、ゾンビ状態が消える。勝利条件は、スコアはじき出しつつ生き残る事ってのはゲーム題材開けあるなーと

ダパンダは色々絶望してpkまがいし続けて減点で退場してしまいました。

ナーゴのバックボーンが語られましたが・・・・過去に誘拐された過去があると、んで母が過剰なほど過保護通り越した支配的なのもわからくもないですが、娘も娘で家でユーチューバ顔出しで見割れしかしない様な事しまくりで家出しまくりと両者悪循環でなんか今のところいい感情抱けませんでした。

0 Comments

Post a comment