(アニメ感想) ケロロ軍曹 第121話 「ドロロ くの一 カララ シュシュッと参上! であります」

超劇場版ケロロ軍曹 デラックスパック




ドロロに会いにやってきたカララ。彼女はくの一としての修行の成果をマブダチのチロロと共に披露します。ところが、実践した術は忍術と言うには程遠いもの。さらには、勝手気ままに家中を走り回り、おちょくる二人にすっかりキレてしまったドロロ。しかし、なにやらドロロの様子がいつもと違うようです。そう、実は彼には重大な秘密があったのです。それは・・・。カララとチロロが怖がるのも無理はないですね。ドラゴンボールのフリーザーを思い出す、体半分をサイボーグ化した痛々しい姿。しかし、カララとチロロには適いません。本物を前にしてヴァイパーに変装したドロロだと完全にコケにしてくれます。すっかり参ってしまったヴァイパーは逃走。カララとチロロもそれを追いかけます。どこまでも情熱的なカララ、しかしそれに従うチロロも相当な変わり者ですね。友人というよりも弟子かな?

事態を察知したドロロと小雪はケロロに報告し、ケロロ小隊に協力を求めます。カララはお金持ちのお嬢様、腹黒いケロロ(苦笑)は当然助けて恩を売ろうと「カララお嬢様救出作戦」を始動。カララを救出した後、ドロロとの縁談もまとめようと言う作戦。そうすれば、カララの家からの資金援助ももらえると言う寸法です。こういう悪巧みには機転が利くケロロ。そして、今回もギロロはケロロの策にまんまと乗せられるのでした(苦笑)。まあ、何をするにしてもお金は必要なのは事実。問題はその使い道なのです・・・。

カララの代わりにチロロがヴァイパーにさらわれた?この緊急事態にドロロは、一人走り出します。今年になってからと言うものギロロの活躍が目立ちますが、今回はドロロが大活躍しそうです。さて、ドロロの後をピッタリとくっついてくるのがカララ。なんと、宇宙通信教育で忍術を学んだようですが、ドロロに「案外忍びの素質があるかもしれない」と言わしめる身のこなしはちょっとしたものです。ドロロに弟子入りすると言うのも一つの手かもしれませんね。

一方のヴァイパー。すっかり皆からはチロロをさらったと疑われてしまっているようですが、実は彼を付け回しているのはチロロの方でした。最初は付きまとうチロロに迷惑そうなヴァイパーですが、なんとなく彼女を見ていると別れた奥さんの連れて行った自分の子供を思い出してしまうのです。うーん、色々と苦労しているのですね。男はつらいよ・・・(涙)。

真ドロロの衣装がカッコよくて、ちょっと見とれてしまいました。まだこれだけの力を隠していたと言うことにも驚きです。ヴァイパーに変装したケロロにチロロを助けようと飛び込むヴァイパーもクールでイカしてました。このアニメではいまいち不幸な扱いを受けていた二人の男の活躍、なるほどこんなご褒美が用意されているとは・・・。特別仕様のドロロに、次の登場時にはナイスミドルと言うポジションでいい味を出してくれそうなヴァイパー。これからもこの二人から目が離せませんね。あっ、ケロロはもう立派な犯罪者ですか?(苦笑)

ケロロ軍曹 (13)

0 Comments

Post a comment