(アニメ感想) うたわれるもの 第18話 「解放軍」

うたわれるもの 第二巻




カルラがかつて囚われていた国・ナトゥンク。そこで、反乱が起こったとの報はハクオロの元にも届きます。反乱軍を率いているのはデリホウライと言う男。しかし、物資が不足しているため序徐々に反乱軍は劣勢になっているとのこと・・・。その日の夜、ハクオロの部屋に正装に身を包んだカルラが訪れます。ナ・トゥンクを救うためにハクオロの軍を動かして欲しいと話すカルラ、全てを捧げると言う彼女の覚悟を見届けたハクオロは、軍を動かすことを決意するのでした・・・。にぎやかな食卓・・・。こんなアットホームな雰囲気で食事をしているとは少し驚きました。ハクオロは、カルラやトウカ達を部下と言うよりも家族と言う風に認識しているのかもしれません。家族揃って楽しく食卓を囲む、ハクオロの人柄がにじみ出てますね。その食事の場に現れた部下に剣を振り下ろすカルラは、さしずめ家族の輪を乱す不良娘と言ったところですか?(苦笑)

夜、外の星を眺めるハクオロの元に、「お願いがあり、参りました」と髪を下ろし、正装に身を包んだカルラが姿を見せます。「着物一つで変わるものだな・・・」ハクオロ様のおっしゃる通りです。それにしても素晴らしくいい女です。「身も心もハクオロに捧げる」そう話し、ハクオロに色っぽく迫るカルラにはゾクゾクしました。もしかして、アニメ版でもやっちゃう?なんて少し期待してしまいましたが、オジャマムシのおかげで不完全燃焼で終わりました(苦笑)。一歩ずつ後ずさりしていくエルルゥが可愛かったですね(笑)。

例の修羅場の一件以来、ハクオロに口すら聞いてくれないエルルゥ。「やあ!」とハクオロが声をかけても穏やかな表情のまま完全スルー。顔が怒ってないだけに余計に不気味です。「なぜか最近エルルゥに避けられているような気がする・・・」気のせいではありませんよ。「何か心当たりがあるのですか?」とウルトリィ。この人にはきっと何でもお見通しなのですよ・・・。

夜、寝ていたハクオロを担いで歩き始めるカルラ。気がついたハクオロに「旅行に行く」と一言。どうやら、旗色の悪い反乱軍を加勢しにナ・トゥンクへとハオクロも巻き込んで連れて行くようです。しかし、その前に立ちはだかるウルトリィ。阻止してくれるのかと思いきや、なんと旅行の身支度を始め、カルラ達に付いていく様子を見せます。私の中で始めて、アリシア→初音→ウルトリィこの三人が繋がりました。ホント、ウルトリィってうっかり屋さんなのですね(笑)。ヨモルの使命はお忘れですか?ああそうそう、旅行に出かけると言うカルラの話しを聞いてエルルゥは新婚旅行か何かと勘違いしたようです。ここにもうっかりものがいましたね(笑)。

女達を引き連れて楽しく旅行・・・。こんなことだから、ハクオロは女たらしの好色皇と噂されるのです。しかし、そんな浮かれた気持ちもあの男の登場によってかき消されしまいます。反乱軍の頭目、そしてカルラの弟デリホウライ。ハクオロは彼に戦いに加勢にきたことを伝えますが、「素性の知れない人間の力は借りない」とはねつけられてしまいます。しかし、その後カルラの元に訪れた一人の男によって事態は急変するのでした・・・。

ウィツアルネミテアの契約・・・世界でもっとも重い意味を持つ契約です。ところが、そんな契約を果たしたハクオロへのあの仕打ちは何ともカルラらしい・・・(苦笑)。しかし、彼女の生い立ちが少しずつ明らかになってきました。カトゥマウの言葉遣いからして、かなり高貴の出であることが分かります。自身は奴隷として生き、離れ離れになった弟が反乱軍の頭目として成長していることから原作を知らない方でも大体の流れは予想がつくと思います。これからの、カルラとデリホウライのかけあいいは必見ですよ。死んだ仲間を冒涜するデリホウライを殴りつけ「小さい男」と言い放つカルラにその一端を見ましたね。

新たな敵の登場、新たな戦い、そして新しい仲間達。ハクオロの行く先は常に赤い血で染まっています。しかし、不思議と深刻さは感じません。戦いの時には頼れ、家に戻れば癒してくれるそんな心強い家族がいるおかげなのかもしれませんね。どんなにつらい戦いでも家族がいれば乗り越えることが出来る・・・。ハクオロ達の戦いは続きます。ところで、ウルトリイの戦うところ始めてみました。実は、彼女は強い!!今回の戦いでその強さを秘密を知ることが出来るかもしれませんね・・・。


<お知らせ>8月12日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送されます。例のごとく、ゲストとして出させて頂く予定でございます。

今回は試験的に当ブログのサイドバーに置かれています、ブログパーツ「らじおん」でも配信予定です。

こんなやつ↓(当ブログの左サイドバーに設置)


onair1

on air」のマークが表示されている時が放送中です。再生ボタン(三角のボタン)をクリックするだけで簡単に聴けるようになっています。是非お試しあれ。もちろん、「ネトラジ」でも配信予定です。

今回の特集は「2006年アニメ最萌トーナメント」特集です。お互いに、思い入れのあるキャラ、声優さんについて色々と語っていく予定です。もちろん、一週間のアニメも振り返っていきます。興味のある方は是非聴いてみてくださいませ。

また、ネタの提供、突っ込み等ごございましたら「実況版」まで。それと、この放送はポッドキャストでも後日配信予定でございます。聞き逃した方はこちらでお楽しみくださいませ。→「ピッコロのブログ

放送中の時間であればこちらを直接クリックで聞けると思います→http://203.131.199.131:8040/jidaraku.m3u

前回は、告知していたにも関わらず放送出来なくて申し訳ありませんでした。どうも、色々あったらしくeonetからの接続が出来ない状況となっていて放送することが出来ませんでした。今回こそは正常に放送できるといいのですが・・・。

オノッチ様のブログ→「自堕落学生日記
ネットラジオ→自堕落ラジオ
ネトラジ→http://live.ladio.livedoor.com/

ポッドキャスト→「ピッコロのブログ
オノッチ様のポッドキャスト→「自堕落ラジオ(出張版)

うたわれるもの 第一巻

0 Comments

Post a comment