(アニメ感想) 無敵看板娘 第3回 「かつてない強敵 / あの子の涙をぬぐいたい」

無敵看板娘 16 (16)




いつものように出前へと出発する美輝。今日の配達先は遠藤さんの家。しかし、出前先からはある奇妙な注意事項を受けます。それは、「家の前についたら大声で下さい」というもの。そして、到着した遠藤さんの家の前。しかし、この先にとてつもない地獄が、待ち構えていることをその時の美輝は知る由もなかったのでした・・・。鬼丸ぼっこぼっこ~♪」ルンルン気分で潜り抜けた先に待っていたのはとんでもない怪物でした。めぐみ危うし!!、がそのピンチを救ったは美輝。強大な敵と対峙します・・・ってアレ?そこにいたのはなんと、普通の犬。そう、どこにでもいる普通の犬です。これが鬼丸ぼっこぼっこ~♪ですか?

しかし、美輝は大真面目。こいつを倒さなければラーメンは届けられない~!!と敵への攻撃を止めません・・・。あのぉ、鎖つけてるんですから、素直にラーメン届けたほうが・・・なんて、そんな突っ込みなどもはやこのアニメには無用です(笑)。これは美輝自身の戦い、ここを超えねば前に進むことが出来ないのです。ガンバレ!鬼丸、負けるな鬼丸・・・。

相変わらずのはちゃめちゃ加減ですが、どんな理不尽な展開でも拳一つでケリをつけてしまう、ゴッドかあちゃんの一撃今回も結局このオチでケリがついたようです。このゴットハンドにはさすがに、遠藤さん家の番犬も、すっかりビビッてしまったようです。今日も母ちゃんの勝利!ところで、美輝っていまだに出前に成功したことがないのでは?この連敗記録をどこまで更新し続けるのか?これからも注目ですな(苦笑)。

さて、後半のお話し。八百屋での仕事をこなす明彦。その前を涙を流した一人の少女が通りかかります。詳しい話しを聞くと「買い物の途中でとしゆきとはぐれてしまった」とのこと。「としゆきを助けて欲しい」頼み込む少女に、正義感に燃える明彦はとしゆき捜索のため立ち上がるのでした・・・。

レッド・自分、ブルー・にゃ~の人、イエロー・少女、ピンク・めぐみ、ブラック・美輝。さあ、スターレンジャー出動だ!!なぜ美輝がブラックなのか?と言う突っ込みもあるでしょう。説明しよう、ヒロインでありながら初回にゲロ吐き、隣のめぐみには常習的に虐待、にゃ~の人の両手を骨折に追い込むと言うその悪行の数々はまさに黒と言う外ない。それゆえ美輝はブラックなのだ!などと言う前置きはともかく、としゆき救出に出発だ!!

オチが簡単に想像てきるところがこのアニメのいいところです(笑)。犬一匹に振り回される、バカ軍団の騒ぎっぷりには笑わせてもらいました。結局、明彦は何の役にも立たなかったですけど、その心意気だけは買いましょう!明彦に何かと気を遣う勘九郎は本当にいい奴です。ちょっと頭は弱いですけどね(苦笑)。そして、美輝ととしゆきの因縁はこれからも続きそうです。一度ゴッド母ちゃんの邪魔の入らないところで、思い存分戦ってケリをつけてくれるといいのですが・・・。美輝の新幹線アタックがもう一度見たい!!(笑)

無敵看板娘 10 (10)

0 Comments

Post a comment