(アニメ感想) ひぐらしのなく頃に 第19話 「目明し編 其ノ四 仕返し」

TVアニメーション「ひぐらしのなく頃に」サウンドトラック




夜目覚めた詩音は、魅音とお魎が富竹と鷹野の死について語っているのを耳にします。盗み聞きをしているのが見つかり魅音に冷たい態度で迫られる詩音。しかし、その瞬間彼女の中で何かが音を立てて崩れ去ってしまいます。そして、ここより詩音の復讐が始まるのでした・・・。始まった詩音の逆襲・・・スタンガンで魅音とお魎を失神させ、地下の祭具殿へと連れていきます。きっかけは、鷹野と富竹の死について、魅音とお魎が話していたのを盗み聞きしたこと。二人の死はオヤシロ様の祟りという言葉を魅音から聞き、詩音は悟るのです、全てが園崎家本家の仕業だってことに・・・。詩音は、悟史も園崎本家によって殺されたと思ったようです。そして、魅音を例の地下牢に閉じ込めます。

富竹、鷹野の死について魅音に問いただす詩音。「ここまでやっちゃった以上私も引っ込みがつかないんだから」、次第に加速する狂気。「次期頭首は、お魎の取次ぎに過ぎない。ヤバイ話しはお魎が一人で決めていて、魅音は表向きの取次ぎをしているだけで影の部分を取り次いでいる別の誰かがいる」・・・。もちろん、これは魅音がウソを言っている可能性も考えられます。ただ、魅音が裏の仕事ことは知らされていないと言うのは事実かもしれません。いざと言う時のため(逮捕とか)こういう人間を作っているとも考えられますからね。

ただ、引っかかるのは「影の部分を取り次いでいる別の誰かがいる」という部分。この編に入ってから詩音が感じている背後の不気味な影、どうもそこと繋がっているような気がしてなりません。まあ、それに関しては色々私の中で思うところはあるのですが、取り合えず続きを見ていくことにします。

魅音の言葉により、祭具殿に忍び込んだことで鷹野と富竹は祟りで死に、圭一と自分が生贄となっていることを知った詩音。そして、さらなる詳しい話しを聞こうとお魎を拘束している部屋まで向かった彼女ですが、すでにお魎は亡くなっていることに気づきます。おそらくスタンガンのショック亡くなったのでしょう、お年寄りですから。しかし、苦しまず、悟史への謝罪もなく死んでいったお魎に対して激しい怒りを覚えた詩音は、躯となったお魎の体を激しく痛めつけます。こうして、詩音の中で何かが少しずつ崩れていく過程が描かれているわけですが、この時の詩音の顔がいくらなんでもヒドすぎます。あれはもう別人、顔が岩のように固そうに見えましたね(苦笑)。

地下拷問室にあると言う隠し井戸。そこから外に出られる秘密の通路がある。その場所を魅音より聞き出し、お魎をそこに捨てようとする詩音。ちなみに、ここから拷問で死んだ人を捨てていたようです・・・。外と繋がっているとしたら臭いが凄くて、誰かに見つかりそうな気がしますが・・・。

その後、詩音は葛西との電話で自分が、祭具殿に圭一と入ったことを明かし、葛西からはもうかばいきれないと、厳しい現実を突きつけられることになります。呆然とする詩音ですが、考え直し魅音は牢に入れているわけだから、自分が魅音になりすまそうと決意します。さらに、圭一を敵を吊り上げるエサにすることに・・・。

魅音になりすまし圭一に揺さぶりをかける詩音。綿流し編では、詩音になりすました魅音というシーンが多かったですが(今考えたらアレほとんど魅音だったのですね)、最後の方は全て詩音だったと言うこが分かります。

その後詩音は、魅音として村長、住人の集まる会議に出席。問題はここからですが、途中、祭具殿に忍び込んだものがいると言う話しに及んだ時に、温厚な村長そして住人達の顔つきが豹変すると言う事態。魅音やレナにも見られた一種のトランス状態に近いものがあります。何らかのきっかけでスイッチオンするようになっているのだとしたら、裏でマインドコントロールしている存在の可能性も考えられます。詩音は「お魎の影の意向を取り次ぐ人間がここにいる」と警戒していますが、ひょっとすると村の人間が皆そうかもしれない・・・。

加速する狂気はさらなるきっかけによって、後戻りの出来ない闇へと詩音を誘うことになります。それは村長の一言が引き金となりました、「村を売ろうとしたバチあたりな法条のガキ」、悟史のことです。ケジメをつけるため剥がされ詩音の3枚の爪、この中には悟史の分が含まれていなかったのです。初めっから彼を消すつもりだったのだと言うことを詩音は悟りました。そして、ここより更なる惨劇が始まることとなるでしょう詩音の手によって・・・。

今後気になるのポイントとしては、綿流し編では殺されたと言うことになっている、沙都子と梨花が誰によってそしてなぜ殺められたのかと言う事、そして御三家の動きですね。さらに、詩音が背後に感じている影。この存在が今後の彼女を追い込んでいくものだと思います。この編の一つの大きな答えがこの存在に隠されているような気がしますね。いつ、どこにいても、何をしてても、こちらを覗いている確かな存在・・・ゾッとしませんか?


<お知らせ>8月12日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送されます。例のごとく、ゲストとして出させて頂く予定でございます。

今回は試験的に当ブログのサイドバーに置かれています、ブログパーツ「らじおん」でも配信予定です。

こんなやつ↓(当ブログの左サイドバーに設置)


onair1

on air」のマークが表示されている時が放送中です。再生ボタン(三角のボタン)をクリックするだけで簡単に聴けるようになっています。是非お試しあれ。もちろん、「ネトラジ」でも配信予定です。

今回の特集は「2006年アニメ最萌トーナメント」特集です。お互いに、思い入れのあるキャラ、声優さんについて色々と語っていく予定です。もちろん、一週間のアニメも振り返っていきます。興味のある方は是非聴いてみてくださいませ。

また、ネタの提供、突っ込み等ごございましたら「実況版」まで。それと、この放送はポッドキャストでも後日配信予定でございます。聞き逃した方はこちらでお楽しみくださいませ。→「ピッコロのブログ

放送中の時間であればこちらを直接クリックで聞けると思います→http://203.131.199.131:8040/jidaraku.m3u

前回は、告知していたにも関わらず放送出来なくて申し訳ありませんでした。どうも、色々あったらしくeonetからの接続が出来ない状況となっていて放送することが出来ませんでした。今回こそは正常に放送できるといいのですが・・・。

オノッチ様のブログ→「自堕落学生日記
ネットラジオ→自堕落ラジオ
ネトラジ→http://live.ladio.livedoor.com/

ポッドキャスト→「ピッコロのブログ
オノッチ様のポッドキャスト→「自堕落ラジオ(出張版)

ひぐらしのなく頃に

0 Comments

Post a comment