(アニメ感想) ちょこッと Sister 第6話 「よくわかる銭湯講座」

ちょこッとSister 第1巻




いつものように買い物に出かけるちょこ。途中、公園でバトミントンの羽が木の枝に引っかかり困っている子供達に出くわします。木に登り、羽を取ってあげるちょこですが枝が折れ下に落下!そこを、たまたまそこに通りかかった中学生の少年駆の頭めがけて突撃してしまうのでした・・・。お兄ちゃんだけのちょこだと思っていたのに・・・とんでもないオジャマ虫が登場しました。ちょこが木から落下した時にたまたま下で受け止める形になったのが二人の出会い。少年の名は駆と言います。しかし、二人がこうして並ぶとちょこの方が少しお姉さんっぽく見えます。駆は中学生ですからもしかしたらちょこの年齢設定もそれぐらいなのかもしれません。私はずっと小学生ぐらいだと思ってましたよ。

この駆と言う少年、純情そうに見えてなかなかのやり手です(苦笑)。ちょこからもらったソフトクリームを散々嘗め回した後、今度は彼女に渡し「半分だけあげる」とぬかしやがりました(ちょっと殺意(苦笑))。ほほう~、間接キッスの上に、定番の女の子のアイス舐めを見たいとまで望むのですね、ああそうですか。しかも、今度はちょこの舐めたアイスをドキドキしながらペロペロペロペロ・・・お前は犬かあ~!!・・・すいません、つい取り乱してしまいました(苦笑)。本当に青春っていいですね、もうそろそろいいかな~?(怒)

さて、珠美のバイトですっかり遅くなってしまったはるま。可愛そうなことに、バイト代は現物支給(しかもTシャッツ)、これでは何の腹の足しにもなりませんね(涙)。はるまは気がいいから、結構彼女の利用されているだけかもしれませんね。まあ、この日はちょこをどこぞの中学生に誘惑されそうになるし、踏んだり蹴ったりでしたね。でも、家に帰れば裸の妹が出迎えてくれる!いやあ~、家族っていいなあ~(笑)。

先ほどは珠美先輩のことを悪く言ってしまい申し訳ありませんでした。意外なきっかけによって舞い込んだ幸せ、それは珠美先輩のおかげでした。バイト代の代わりにもらった試写会のチケット、それが思わぬ効力を発揮し綾乃さんとのデートの約束までこぎつけることが出来たのです。珠美先輩様様ですね。

夕方からの断水で水が使えくなり、銭湯に行くことになったはるまとちょこ。明日は綾乃さんとのデートですからね、風呂には入っておかなくてはなりません。そうそう、何が起こるかわかりませんから(笑)、身を清めておかねば。

銭湯に行くと番頭台に立つ駆少年の姿が・・・。どうやら銭湯の家の息子だったようです。思春期の少年には少し刺激の強いお勤めですかね。ちょこの着替えを盗み見するぐらいは可愛いものですよ。ところで、ちょこに銭湯の入り方について指南してくれた素敵なお姉さんミドリ。なかなか立派な人ですが、「風呂上りのフルーツ牛乳を飲むときの手の位置は腰!!」までは指導してなかったは詰めが甘いと思いました。今度は、男と女の関係について、ちょこに指南してやってくださいね(笑)。

次回はこの物語の大きな分岐点となりそうですね。綾乃さんが何者なのか?人妻?、未亡人?、不倫・・・想像は無限に広がりますね。管理人さんも参戦してくるみたいですし、修羅場になることも考えられます。と、とにかく次回にも期待だあ~!!

「ちょこッとSister」 あんちょこ 1冊目(Under Chocottosister File.ONE)

0 Comments

Post a comment