(アニメ感想) ARIA The NATURAL 第19話 「その 泣き虫さんったら・・・ / その 乙女心ってば・・・」

ARIA The NATURAL Navigation.3




髪を短く切ったせいか、風邪をひいてしまった藍華。療養のため暫く灯里達との合同練習を休む藍華ですが、することがなく暇を持て余します。ついには我慢が出来なくなり街へと繰り出しますが、そこで見たある光景に大きく心が揺れ動くのでした・・・。確かに藍華は髪を切って少し大人っぽく見えますね。さらに、少し大胆に活発になった気もします。不思議ですね女の子は・・・。そんな藍華が見せた今回見せたもう一つの表情、それは複雑なものでした・・・。

いつもいるはずの空間に自分がいない・・・藍華が感じた恐怖と言うのは案外本能的なものかもしれません。彼女のいるべき場所はここではなく、あそこなのだと言う心の訴えに私は見えました。そして、傷心の藍華を見舞う藍華とアリス。泣き虫である自分をさらけ出してもそれを受け入れてくれる二人の仲間。やはり藍華の居場所はここにありました。一度離れてみないと気づかないこともある、風邪をひくことで得ることが出来た小さな気づき。少しだけ大人になった藍華に乾杯。

さて、今回は久しぶりの2本立て。後半のお話しです・・・。すつかり風邪が治り体調の戻った藍華。今日は昼から、灯里と恒例の合同練習です。久しぶりの練習にいつも以上に気合の入る藍華ですが、鏡を写った自分をちらりと見ると心にこう言い聞かせます「禁止よ、禁止!!」・・・。

「自分で言うのもなんですけど、私はしっかりものです」・・・確かに。横にいるボケボケオーラと負のオーラを発している二人に比べれば藍華はず~っとマシです。特に、藍華のアホ顔ときたら・・・今日もいつものようにステキ探しの妄想を膨らませているようです(苦笑)。

どうも、いつもと様子の違う藍華ですが灯里とアリスが心配して話しを聞くとどうやら、新しく変えたヘアピンに問題があるようです。実は藍華、髪をショートに変えてからアルに一度もそれを見せてないのです。今朝ヘアピンをつけてから急にアルに見せたくなったのだと言います。「何でそんな大事なこと話してくれなかつたの~?」と灯里。いやあ~、あなたが恋の相談に乗ろうなんてデッカイビックリですよ(苦笑)。って言うか藍華がアル抱くほのかな恋心に気づいていたんですね・・・。

そして、二人のアドバイスによりアルの元へと向かう藍華。アラアラ、いよいよドキドキものかしら?楽しみねえ~BY アリシア

ノームの仕事場である地下世界。地下に広がるノーム達の住処。地底人は本当に実在したのですね(苦笑)。それにしても、静かで不思議な世界です。太陽の届かないこんな世界に住んでいれば太陽が苦手になるのは当然ですね。アル達からすれば、ネオベネツィアは別世界なのです。そんなアル達の世界に足を踏み入れた藍華は偶然にもアルと出会うのでした・・・。

小さなヘアピンがくれたステキな魔法・・・でも本当はアルの「よく似合ってます」が一番の魔法の言葉なのかもしれません。男の誉め言葉は女性をキレイにするステキな魔法なのです。しっかりものの藍華は恋愛の分野でも、灯里とアリスより先を行きます。でも、実はとても甘えん坊であることが分かりました。そこも藍華の魅力なのかもしれませんね。

しかし、灯里はそれなりに需要があるとして、実はアリスが一番心配です。他をよせつけないあの佇まい・・・なまじ顔がいいだけに男が寄り付かないのでは?と言うのはちょっとした親心。まあ、アテナさんがうまく導いてくれるといいのですが・・・。

ARIA The NATURAL Navigation.4

0 Comments

Post a comment