(アニメ感想) エンジェル・ハート 第44話 「俺たちの子供のために」

エンジェル・ハート (11)




駅の伝言板に仕事の依頼の確認へ行った帰り、リョウとシャンインの前に現れた楊。早速デートに行こうと強引にリョウを連れ出す楊ですが、途中、お祝いメールが遅れた原因について問いただした際に、リョウに逃げられてしまいます。リョウを探しにシャンインの元を訪れた楊。しかし、シャンインからお祝いメールを忘れた当日は風邪で寝込み、リョウに看病をしてもらっていたことを聞かされるのでした・・・。ある組織が作ったとされる生物化学兵器。楊が大事そうに抱えていたアタッシュケースにはそんな物騒なものが入っていたのです。こんな危険な生物兵器を人々から遠ざけるため楊は色々と画策していたのです。そう一番大切な子供達から守るため・・・。実は、彼女あんななりですがとても優しい女性なのです。各地の戦災孤児を引き取り、自分の子供として育てていたのでした。「この子達の幸せのためなら私は何だってやる・・・」優しい顔でそう話す楊・・・。いささか強引ではありましたが、そんな彼女のために協力させられるリョウとシャンインでした(苦笑)。

拘置所に連行された石油王のバカ息子を連れ出すために、拘置所を襲撃!しかもその報酬が100億とはまためちゃくちゃな話しです。ところが、拘置所を襲撃したもののこの石油王のバカ息子が最低人間であることを知り、そのまんま放置と言う楊の豪快さには驚かされるばかり。シャンインもすっかり惚れてしまったようです。ママと言うより姉さん?おまけに、組織にアジトが襲撃を受けてもワクワクして興奮するから、「今晩やる?」とリョウに尋ねる強心臓ぶりを披露してくれました。久々に生きのいいのが出てきたぜ!!最近影の薄い信宏の百倍は頼りになりそうですね。

久しぶりに、派手なアクションシーンが見られそうなお話しとなりました。楊の肝っ玉母さんっぷりがまたいい味をだしています。海坊主と香を足して2で割ったようなキャラですね(笑)。「キライじゃない・・ううんむしろ好き」とはシャンインのセリフですが同感です。さあ、来週はいっちょ派手に暴れてもらいましょうか!!

エンジェル・ハート (7)


<参照リンク>
http://blog.seesaa.jp/tb/22402143
http://d.hatena.ne.jp/tuckf/20060816/1155689745
http://blog.seesaa.jp/tb/22423708
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/7fbbf9257b29a16778813468b32ead7e/6d

0 Comments

Post a comment