(アニメ感想) うたわれるもの 第21話 「大封印」

うたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版) 特典 「ふえればふえる!キャンペーン対象全グッズ」+「Amazon.co.jpオリジナル スティックポスター(1枚)」付き




留まることを知らないクンネカムンの攻勢。エルムイを蹂躙し、逃げ惑う民ですら手をかける非道ぶりはハクオロの耳にも届きます。そして、それから暫くして他国がクンネカムンに侵攻したとの情報が入ります。戦況はクンネカムンが圧倒しているとのこと。この報に顔をしかめるハクオロとエルルゥ。止むことのない戦い、留まることを知らない殺戮・・・その身をどれほどの血で染めればこの苦しみから解放されると言うのか・・・。悲劇に見舞われたエルムイですがハクオロの納めるトゥスクルは至って平和です。それでもハクオロの顔がどこか冴えないのはやはりクーヤを気遣ってのことなのでしょう。汚れを知らないその純粋無垢な心に忍び寄る黒い影。彼女の心が少しずつ癌細胞に犯されるように少しずつ黒く染まっていくのが分かります。もう、誰にも止めることは出来ないのでしょうか?

度重なる敵国の侵攻に民は疲弊しきっています。まずは自国の守りに専念せよとのクーヤの言葉は説得力を持たないものとなっていました。そして、民の間で高まるクンネカムンによる天下統一の期待。もはや、戦争は避けられないものとなっていくのでした・・・。

このような状況の中でもクーヤとハクオロは密会を重ねているようです。クーヤ自身何かにすがりたいと思っているのかもしれません。そんな彼女の想いに答えられるハクオロは真の男だと思いました。また、ゲンジマルやサクヤとは違う視点でのアドバイスは彼にしか出来ないことでしょう。クーヤが孤立してしまわないよう、何とか導いてくれないかと心から思います。しかし・・・。

繰り返される敵国の侵入。民は疲弊しきり、もはやクンネカムンによる天下統一の声は無視できないものとなっています。「守るだけでは臣民を救うことは出来ませぬ!!」心に突き刺さる部下の進言、さらにはそこへ村が敵国の襲撃に遭い焼き払われたとの情報が入り、クーヤはついに決意します、全土統一の道を・・・。

クンネカムンの宣戦布告の報はハクオロの元にも届きます。すぐさま北の国境を固めるよう指示を出すハクオロ。いよいよ、クンネカムンとの対決は避けられないものとなったようです。しかし、あの殺戮兵器とどう戦うつもりなのか・・・。現状では生身の兵士などあっと言う間に皆殺しです。しかし、事は急を要します。クンネカムンの勢いは加速するばかり、次々と他国を破壊し、殺し・・・そして戦いのたびにクーヤの様子も少しずつ変化していくのでした・・・。

「すでに我々は孤立しているのだ・・・」クーヤの言葉に衝撃を受けるゲンジマル。クーヤはオンカミヤムカイにも攻め入るつもりです。しかし、オンカミヤムカイを攻めればウィツァルネミテアを信仰する民の全てを敵に回すことになる。それだけはならないと言うゲンジマルの進言ももはや、今のクーヤには届かないのです。例え世界から孤立してもいい、全てを支配し、ハクオロですら手に入れるつもりなのです。力尽くで手に入れられるはずなどないのにもないのに・・・少なくともハクオロの心は・・・。

そしてついにオンカミヤムカイもクンネカムンの手によって落ちました。抵抗もむなしくある一人の裏切り者によって・・・。クーヤはトゥスクルに攻略を決意。いよいよ、戦いが始まります。ハクオロは都を破棄することを告げ、民が避難する間に敵を食い止めることを決断します。しかし、ベナウィ達はハクオロも避難することを勧め自分達が避難のための時間稼ぎをする意志があることを伝えます。ハクオロが生きてさえいれば・・・みなの気持ちは一つでした・・・。

あまりにも強力すぎる殺戮兵器。今のハクオロ達でどうにかなるものではありません。もはや、残された手段は一つしかないでしょう。問題はそれにハクオロが気づいているかどうかですが・・・。ここからは立て続けに様々な謎が明らかになっていく展開になると思いますが、ちょっとハイペースなため原作未プレイの方がついていけるかちょっと心配です。原作プレイしていても、考察サイトで補完しなければいけない情報も多かったですからね(これは私の理解力が足りないだけですが)。しかし、ここからが本当のうたわれるものの世界・・・。これからの展開には注目ですよ。


<ブログをお持ちの方にお知らせです>
9月2日(土)に配信予定のオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」。今回はそこで、紹介するブログの記事を募集しております。ネットラジオの中で一週間のアニメを私とオノッチ様が振り返ると言うコーナーがあるのですが、どうせならブログをお持ちの皆様のアニメ感想記事を紹介しながら、振り返っていくのも面白いかなと思いついた企画でございます。なお、ネタ記事なんかでも構いません。
もしネットラジオ内で紹介して欲しい!と言う記事がございましたら、是非ご連絡下さいませ。こちらの記事のコメントもしくはメールの方でよろしくお願いいたします。
アドレスはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com
また前回のネットラジオはこちらのページで聴けます→http://picoro.radilog.net/

オノッチ様のブログ→「自堕落学生日記
ネットラジオ→自堕落ラジオ
ネトラジ→http://live.ladio.livedoor.com/


うたわれるもの 第二巻


http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11722282

0 Comments

Post a comment