(アニメ感想) ARIA The NATURAL 第21話 「その 銀河鉄道の夜に…」

ARIA The ANIMATION Drama CD III ORANGE




何もかも寝静まったそんな真夜中、時折聞こえる列車の音・・・。それは不思議世界からの誘い・・・。ケッシーからの招待を受けた灯里。しかし、彼女は銀河鉄道へ乗り込むことを迷っていました。ケットシーとはもう会わないほうがいいかも・・・なぜかそう考えてしまうのです。そんな灯里にアリシアは言います「灯里ちゃんはアクアの心に近づくことを許されているような気がするの・・・」。そして、灯里は銀河鉄道が到着すると言う駅のホームにいました。高まる期待感、そして・・・。アリスの枕元にアリア社長のぬいぐるみが置いてあるのには驚きました。まあ社長はこれを使ってイメージトレーニングしているのでしょうか?とても凶暴なネコです(笑)。そんなネコの飼い主であるアリスはオカルトマニア(多分)。夜になると銀河鉄道の音がすると話す灯里に「死の国へ行く列車なんです」と言って、灯里の反応を楽しみます。さらには、「気をつけないよ~灯里」と注意する藍華にも「夜中に列車を見ても決して乗ってはいけません・・・」と脅かし、またまた楽しみます。本当にお茶目な子です(苦笑)。

その時は突然に・・・。アリア社長が持ってきた手紙・・・そこには銀河鉄道の乗車券が同封されていました。ケットシーからの招待です。灯里の想いをキャッチし、切符を手配したその社長の働きは素晴らしいものがあります。

「前は出会えるといつもドキドキしてて今も会いたいと思っているんだけど・・・あまり会わないほうがいいのかもって気もして・・・」これは灯里のケットシーに対する気持ちを藍華とアリスに話したものですが、まあ、その言葉を恋だと勘違いしてしまう二人は置いといて・・・「会わないほうがいいかも」と言う灯里の言葉はわりと的を得ているような気がします。

それは前回の喪服の君の件で私が感じたことです。あの時、ケットシーが助けてくれたわけですが、彼が灯里を抱きしめたシーンでは「怖い思いをさせてごめんね」と言う無言のメッセージを感じました。それは、ケッシーが灯里に興味を持ち不思議世界の扉を開いたことで、余計なものまで呼び出してしまったことを意味しているのではないかなと思います。以前、アイと灯里があっちの世界に入り込み一種のトランス状態になりました、長居をしてはいけない世界なのです。そして、その世界との接触は現実世界に悪影響を及ぼすと危険性もあるのだと思います。そういう意味では灯里の直感は正しいですね。

「アリア社長準備万端ですね~」ってお前がメーテルコスかよ!?もう、可愛すぎてどうしたものか・・・。どうせなら灯里も鉄郎コスやってくれれば完璧だったのですけどね。しか~し!このアニメの銀河鉄道999パロは最大級のコスプレによって完結します(笑)。それがケットシーの車掌さんコスです。デカッ!!

灯里のケットシーに対する想いは、もう立派なですね。彼のぬくもりに包まれて幸せそうな表情の灯里を見ていると特にそう思います。大きくて、温かくくて、優しい・・・それはアクアそのものに包まれているよう。灯里はアクアから愛され祝福を受ける存在なのです。

もっと知りたい、もっと近づきたいそんな彼女の強い想いにアクア自身が応えてくれたのかもしれませんね。ケットシーが灯里の額に押したスタンプは、出会ったことを忘れないで欲しいと言うメッセージ・・・。灯里のワクワクはこれからも止まりません。だってこの世界はこんなにもステキで溢れているのですから・・・。


<ブログをお持ちの方にお知らせです>
9月2日(土)に配信予定のオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」。今回はそこで、紹介するブログの記事を募集しております。ネットラジオの中で一週間のアニメを私とオノッチ様が振り返ると言うコーナーがあるのですが、どうせならブログをお持ちの皆様のアニメ感想記事を紹介しながら、振り返っていくのも面白いかなと思いついた企画でございます。なお、ネタ記事なんかでも構いません。
もしネットラジオ内で紹介して欲しい!と言う記事がございましたら、是非ご連絡下さいませ。こちらの記事のコメントもしくはメールの方でよろしくお願いいたします。
アドレスはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com
また前回のネットラジオはこちらのページで聴けます→http://picoro.radilog.net/

オノッチ様のブログ→「自堕落学生日記
ネットラジオ→自堕落ラジオ
ネトラジ→http://live.ladio.livedoor.com/


ARIA The NATURAL ORIGINAL SOUNDTRACK due (ドゥーエ)


http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11717330
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/4304658
http://key623.blog2.fc2.com/tb.php/2883-d73179ff
http://thu.blog55.fc2.com/tb.php/38-5085b338

0 Comments

Post a comment