まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ





歌舞伎町シャーロック ☆

また犯人が自殺する話でしたが、関連やらが少しずつ疑われ始めてシャーロックが謝罪したりモリアーティの口からも変わったといわれまして、これがきっかけというか人に共感できないものどうしが引かれ合ったのがズレになるのかな?


ゾイドワイルド ZERO ☆

今回は色々とジブリっぽい描写多かった印象ですが、ボーイミーツボーイなスポット参戦な新キャラが新ゾイドクワガノスで大暴れする販促として正しいお話でした。何気にマグネッサーウイング出てきましたが、あれ惑星Ziじゃないと機能しないみたいな話あった気がしたんですが気のせいじゃなかったら地球が大分惑星Ziに近づいてるって事かな?それはさておき学はないけど夢のある青年とレオの交流はいいところ端折ってたのでそこは残念ですがレオ以外に民間人がゾイド乗り込む話何気に初じゃないかな?アムロもびっくりな活躍だぜ!


マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 ☆

噂流す連中、マギウスのトップ?がヤチヨ達の旧友でしたが・・・言ってることが抽象的で相いれない敵対する存在のようですね?ともかく杏子がいい感じに立ち周りしててフェリシアと系統近しくて違うところも見せてくれました。んでまたイロハの魔女化?して元に戻る現象が起きましたが、憶測ですが、ありゃ自己防衛本能かあるいは別の人格のような感覚覚えるのですけどもあれ妹とかじゃないよねまさか?


虚構推理☆

クロウの件の未来視能力の説明ありましたが映像と音あったから理解しやすかったですが何か線をなぞると物を殺せる魔眼の説明最初きいたとき思い出しましたが、能力は別物なのになんか既視感感じましたがそれはさておき!真実調べ虚構の亡霊は別の虚構で上書きして無力化しようって事ですが、何ともややこしいですね、ただ上書きする前にサキさんの上司がやられたっぽいので上書きの難易度高くなりそうですね~思ったより長い話になりそうでワクワクします。あとクロウは作中でも言われてましたがメンタルがちょっとアレなのでコトコが繋ぎ止める形になるのかな?


恋する小惑星☆

総集編


宝石商リチャード氏の謎鑑定☆

トルコ石は誕生石なので知っていましたがフェイクのが存在するのは今回知りました。んで詐欺グループに殴りこむのが今回のお話なんですが、話術で夜逃げまでおいこみました。しかし何故宝石商でしかない彼がここまで動くのか?それは彼もかつては詐欺行っていたようでその過去があるからの行動のようです。


痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

ギルド結成のお話ですが、今まで知り合った人たちを中心に新規の極振り姉妹も加えて割とにぎやかになりました。なんとなくこの作品はイベント参加に積極的で結局勝つんだけども楽しむことを前提にってのが伝わってくるので思いのほか鼻にはつかないですね

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ





歌舞伎町シャーロック ☆

落書きの暗号で昔の相棒を脅す盗人の話でしたが・・・今までの脱獄囚の死に方といい今回といい、なんだかモリアーティがきな臭い感じです。やっぱラスボスなのかな?


ゾイドワイルド ZERO ☆

総集編


マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 ☆


幸運水何かの回復材かと思ったらそんなんじゃないらしく今回は噂流してる連中とその噂で魔法少女の救済と魔女の消滅うたってますが、もし本当ならどちらも根底から消すとなればインキュベーターと相対する存在になるはずですが・・・どこまでできるのかな?あと杏子登場!


虚構推理☆


やっぱり架空の亡霊でしたか、作中では想像力の怪物といわれてましたがどこぞのユニコーンの一説と同じですねそこにいる可能性を誰かが思うことで存在する。しかも形作る過程がインターネットによって拡散され作られたってのが怪異が現代風の解釈されてるのも面白い、昔みた学校の怪談のアニメでもネットに場所移した妖怪の類いましたが現代にするならやっぱアレンジいいですね!それともう一つはクロウの食った妖怪の正体わかりましたが・・・あの説明だとすごい能力だけどどの程度なのか?制約やクロウ自身がこの能力で何か背負ってるものあるのか興味あります。


恋する小惑星☆

結果から言うと文化祭を最後に3年生組の世代交代なお話でしたが、サクラ先輩は無理と思わず挑戦する心と人に伝わる喜び覚えたり、モンロー先輩はふわっとしてるようでしっかり者で夢に向かってたりそんな二人が部長副部長の役職を降りる時期が来たのと必然的に2年生が部長になるのでイノ先輩が部長になるんですがもっと早く言ってやれよwとも思いましたがこういった世代交代は現実にもどこの世界でもあるけど存在してて避けては通れない道ですので来週以降はどうなるのか?卒業までやるのか?楽しみですね



宝石商リチャード氏の謎鑑定☆

かつての兄貴分との再開でしたが・・・かつてのようにかっこいい先輩でなくなっていて、セイギの真っすぐさが逆に先輩には見ていられなくて悲しい結末になってしまったんですが最後リチャードが気を聞かせてドライブに誘い正義のお節介すぎるところをいつも咎める彼ですが正義の性根の優しさを肯定してくれ救いがあった話なんですが、つらい経験もあるけど誰しもそれで磨かれていく過程なのかもしれませんね


痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

PKのサリーに対ボスのメイプルでこいつら運営が言うようにラスボスみたいですね、なんていうか一人のほうが実は強いとか何となく寂しいなーと思いましたが・・・メイプルは対人戦の相手の毒ぬいちゃうから仕方ないのかな

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ





歌舞伎町シャーロック ☆


今まで影薄かったミシッェルさんの掘り下げ回!元刑事で落ちぶれた探偵だったようで、あとズラマッポが過去の部下で今回案外いいとこ見せたのが印象的でした。さらにモリアーティの収監されてるムショから大量脱獄事件が!!どんな事態が起きるんだろう?と思ったらモリアーティ帰ってきたけど正規の手段じゃないんだろうなぁ


ゾイドワイルド ZERO ☆

初代のデスザウラー1戦目の顛末に近い形で女性の皇帝ってのは意外でしたが両国和平に向かう形に、シーガルはまた出てきそうかな?んでレオは軍属になるのを断りいままで通りを選びました。共和国的には管理下に置きたいので良くない返事でしたがディアス中佐のおかげでアイセルが引き続き監視することで事なきを得ました。監視の理由ようやく来たね!新キャラや中佐の両親や地球に降り立った第一世代の苦労宇とか総集編のようでそうでもありませんでした


マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 ☆


会いたい人に出会う噂で会いたい人に出会えたけど・・・それは見る人の記憶や心が移す記憶映像、 虚構推理で思った考察と被りますが「噂」というキーワード、どっちも誰かがささやいた可能性が肉付けられ現実になったものなのか?インキュベーターと別勢力でもいるのか?そのさなか主人公が魔女に!ですがマミさんにティロフィナーレされてなぜか元に戻りましたが・・・これをカミハマの魔法少女たちが擁護しますがマミさんは敵意を向け一応銃を収めてくれましたが彼女が嘘をついてると告げ去っていきましたが・・・嘘とは何か?きゅうべぇに頼まれたこと完遂せず当事者にも告げず退却したのもなにかまだありそうな?んでラストはカミハマ勢に不穏な気配が、そろそろ拍車がかかるかな?


虚構推理☆

鋼人の正体とそれを追う2すくみとその正体の謎がテンポよく面白いですが、作り物臭いとか知能がないとか言われ正体が不明の倒しにくい存在らしいですが、個人的にペルソナ2とかであった噂が本当になるというか人々の願望もしくは好奇心やなんやらで作られた、本来存在しない虚構の亡霊とかなのかな?んでまさかのクロウ君はリアルファイト要員として最後に出てきました。


恋する小惑星☆

まさかのミネラルショーこっちのが先にやりました!僕も興味沸いてきました。主に化石だと思いますが、それはそうと夢ある人多い部活ですが夢がなくて具体的な大人になったらやりたいことすら持てなかった先輩の悩みと、文化祭の出し物で中途半端になったり現物ないとダメと思い込みリアリストな面が描かれてましたが先生が言うように途中でも良いという一言、先生は外見若いし先生っぽくは見えませんが何気ない言葉で生徒にひと押しできる大人は尊敬に値する存在だと思います。


宝石商リチャード氏の謎鑑定☆

今回はガーネットの回で賛美の言葉でもそれは評価と同義で、相手にちゃんと伝わらなければ大変なことになると正義にくぎを刺す回でもありました。依頼人は今回も石は買わずカウンセリング受けた感じでしたが、ショックな事の後も戦う選択肢を選んだとさ、さりげなくですがリチャードの苗字が母親の物って何かの伏線でしょうか?



痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

まさかの運営が作った倒せない敵を倒してポケモンみたいのゲットしたメイプルたち、これには運営も大慌て!んでPKはじまる?

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ





歌舞伎町シャーロック ☆


マルチ商法とテロ企てる集団に潜入したんですが今回はワトソンとメアリのコンビ!依頼解決後この組織をつぶすべく行動しましたが・・・潰せたけど首謀者は自殺、謎は深まるばかり


ゾイドワイルド ZERO ☆

最終回のようなノリでしたが暴走したジェノをみんなで倒したと一言で言ったら身もふたもないですが、ゾイドコアを打ち貫く止めの攻撃はかっこよかったですね、今まで出た敵味方問わず共闘したり連携が良く描かれてたし前半のスナイプテラとの追っかけっこは怪獣映画のようで見ごたえもありました。何よりギレルの偉そうだけど自分の立場でできることしつつ認めた相手には敬意払ったりするの良いですね、何気に顔合わせ始めてなのでまたどこかで戦うのでしょうね、とりあえず1部完って感じですがちょうど初代のデスザウラー倒したあたりを尺短くやった印章ですがこの流れなぞるならレオは軍属になるのかな?



マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 ☆

魔女じゃなく都市伝説に隠れるそれに類する謎がこの町に存在しそれを探るお話でした。新キャラと槍の魔法少女と探索!タイムセールとかポイント倍の日は確かに美味しいですがキャラのそういうとこの肉付けとストーリーに絡める書き方は面白かったです。


虚構推理☆

蛇を納得させたら2年後!しかも元カノが警察として再登場!んでアイドルの亡霊が鉄骨持って暴れてるのでそれどうにかするらしいですが・・・推理じゃなくリアルファイトしてました。結構時系列飛ぶんですが蛇のから2年後なら19歳くらいでしたっけ?


恋する小惑星☆


合宿で石見たりジャクサ行ったりみんなそれぞれ夢を語ったり見つけた話でした。昔僕も化石ツアーとかに行った記憶ありますが楽しかったなー


宝石商リチャード氏の謎鑑定☆

今回は子供の依頼ですがキャッツアイを欲しがってましたが、いろいろ秘匿しようとしてましたが飼い猫が父にどこかに連れて行方不明なのと母親が妊娠中でその飼い猫が幸運を呼んだことからその猫と同じく眼二つにするべくもう一つキャッツアイ買いに来たのでしたが同じものはなくリチャードの顧客だった父親を呼んだことでちゃんと話をしたら野良猫出身だったミルクが奥さんに寄生虫うつさないように他所に預けたのを余計な心配かけないように嘘ついたのがきっかけだったのですが・・・どこの家も父親は一言足りないとはどこかで聞きましたがちゃんとその一言を言えるような存在になりたいですね


痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。


2回目のイベントに向けレベル上げやらしてましたがその前に、運営がメイプルの暴れっぷりにスキルに修正入りました!散々暴れさせて力見せつけた後制約がつくのが今のオレツエー系のトレンドなんでしょうか?そのほうが見やすいのは確かですが修正思いのほか早くて笑います。これサリーも壊れ性能発揮してみたりするのかな次?

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


歌舞伎町シャーロック ☆


キョウゴクの再起回で幼馴染出たり掘り下げが来ました。どん底に落ちても立ち上がる描写や子供に将来の夢与えつつ三枚目も演じるのもグッド!あとモリアーティが獄中で毒殺されかけてましたが・・・区長の仕業なのか?


ゾイドワイルド ZERO ☆

ライガー復活しましたが素直にライジングになるのではなく、一旦1話の状態にになり武装したうえで進化しなおす演出でしたがなかなかこれは面白い、欲を言えばせっかく武装した武器ですし使った後に進化ほしかったかな?それとジェノスピノのライダーにかかる負荷を突いた作戦で限界迎えたように見えますが?これジェノスピノが暴走するフラグかな?


マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 ☆

鎖の化け物は魔女ではない?そんな謎と3話だけど案外無事にブレイクスルーして仲直りできましたが・・・この町はおかしいことには変わりないのです。まさかのcパートにマミさん登場!食われる前のお話が見れますね


虚構推理☆

タイトル通りあくまで虚構の推理なんですね、1話完結と思いきや引っ張るのがちょっと意外、あと人魚以外に何食べたんだろう?



恋する小惑星☆


今回はバイトと地図のメイン回でした。バイトは社会経験で地図好きな理由や自分の好きのルーツって忘れがちかもですが大事ですよね。


宝石商リチャード氏の謎鑑定

宝石商と正義感の強い青年がひょんなことから出会い祖母の残した盗品の指輪をめぐる過去を遡り、罪滅ぼしと清算のつもりが祖母が意図せず盗まれた相手を幸せにしていたというお話でした。そして何かの縁でリチャードの下でバイトすることになりましたが、宝石を縁に手にした者たちの数奇なめぐりあわせみたいのが面白そうです。/2話はマイノリティのお話でした。普通目指したけどそうじゃない自分に苦しんで、けど作中で「どんな石でも一点もの」ってのがありオンリーワンなんですよね、この作品はフォーマット的に依頼人が来て始まる探偵ものみたいな作りですが宝石を通してその依頼人の人生を見るみたいの面白いですね。あと2話は特にセリフ回しがオーガニックな気がしました



痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

この主人公はキメラアントの王か?本当に主人公か疑う描写おおいです。あと友達キャラもなんだかんだでヒドラ枠一人で倒して装備ゲット!どうせチートだと思います

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


歌舞伎町シャーロック ☆

シャーロックとモリアーティーの何かが欠落してる共通点と出会い、獄中の描写などありましたがお兄さんが何か盗聴器つけてたり不穏な伏線もありつつこの先が気になります。



ゾイドワイルド ZERO ☆

ライガーの石化とかボルテックス起きたりジェノスピノ暴れた後も大変ですが、フォックスの後続機みたいの出たり、ギレルが間接的に力化してくれたりとタメ回でしたが見どころも多かった印象です。


マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 ☆


消えた妹の存在確認のためまたあの町へ・・・ここでチーム組む魔法少女たちと出会いますが、仲たがいして都市伝説?の絶交証明書をしちゃって絶交した相手が消されたようなとこで終わりましたが、あれは魔女?それともまた別の何かか?鎖の化け物は妹と関係あるのか気になるヒキでした。


虚構推理☆

片目片足の人外と語らう少女と妖怪を食った青年が出てくる会話劇が面白い作品ですがヒキがいいですね!続きが気になる


恋する小惑星☆

天文学と地学の組み合わせの百合っぽいアニメですが披露される知識も面白くキャラたちのすみ分けが面白く会報作るのも面白かったです。




痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

色んな意味で主人公が振り切れチートでゲームバランス悪いゲームですねこれwんで壊れたらレベルアップして自動修復とか不死鳥の聖衣みたいなスキルのユニーク装備まで・・・いろいろあるけど今期人外食った主人公キャラ2つも目にしましたよ

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


歌舞伎町シャーロック ☆





ゾイドワイルド ZERO ☆




マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

まず雰囲気は懐かしい感じで外伝でもちゃんとまどマギと思える1話でした。戦い続けるのに不満持つのは当たり前なんですがよその町に行けば救われると、みんな同じ夢で見たから信ぴょう性ある噂に乗っかり結果的に行ってみたら・・・そんなことはなくその町の魔法少女に追い返されましたが、それでもこの土地に向かう魔法少女は途絶えないようで面白そうです。個人的に主人公の子はどことなくシロウっぽいと思いました。


まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


歌舞伎町シャーロック ☆

モリアーティはムショに、ジャックの死は公表されモランの謎は迷宮入りの中、夫人がみんなを元気づけるためにパイプ捜索を依頼、んでシャーロックの落語妨害できるくらいみんな優秀で見せ場もありワトソンもここでようやく正式に助手になりました。


真・中華一番! ☆

最終回?なのに何故リアルファイトしかないんだろう?これが中華一番です。正直途中から始めたり端折ったりした割には尻切れトンボな印象です。せっかくやるなら伝説の厨具全部集めるくらいやる気だしてほしかった。これ見るくらいなら旧アニメ版見るほうがよっぽど面白いという感想です。


ゾイドワイルド ZERO ☆

今回はジェノスピノによる決定的どうにもならない敗北と、政治劇が印象的でした。なんともトリケラとライガーの無残な姿が・・・あと首都の名前はネオへリック!昔からのファンはニヤリ物ですね!


俺を好きなのはお前だけかよ ☆


総括するとピカレスク風ラブコメなのかな?ホースのキャスティングはそう考えると意識してのことかな?ルルーシュのくせにポジションスザクだけども、んでジョーロの勝負は説明は負けフラグで実はモテモテだから半数ホースに持ってかれましたが・・・これどう逆転するの?



慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ ☆

魔王との決戦はヴァルハラゲートを使用しセイヤは死んでしまいましたが結果論チェインディストラクションの効果切れのため魂は死んでおらず助かった形になりました。最初はネタアニメと思ったら最後はシリアスで閉めて難易度SSの世界でまた冒険というオチでしたが、期待していたものと違う形で面白いものを見せてもらいました。

(決闘企画)フォルテの「それはどうかな?」と言えるデュエル哲学! ヴァンガード編!フォルテのスタンダード「シャドウパラディン」レシピ

デステニードロー

dj f maru
投稿者・フォルテ


今回は遊戯王ではなくヴァンガードのデッキレシピをアップしようと思います。

僕はPスタンメインなのでスタンダードはカード集まってなかったり完成度はあまり高くないですがこれで遊んでいます。一応ブラスター名称メインの構築になっております。

あと個人的に能力度外視した好みだとモルドレッドよりガストブラスターのが好みです。

次の機会にPスタンのデッキレシピアップ予定です。


ファーストヴァンガード

フルバウ


グレード0

暗黒の盾マクリール4

アビスヒーラー 4

ダークサイドトランペッター 4

デスフェザーイーグル 4


グレード1

ブラスタージャベリン 4

髑髏の魔女ネヴァン 4

黒翼のソードブレイカー 2

無常の撃退者マスカレード 2

ブラスターダガー 1

グレード2

ブラスターダーク 4

ブラスターレイピア 4

漆黒の乙女マーハ 2

ブラスターアックス

きょう変の魔女エマー

グレード3

ファントムブラスタードラゴン 4

ガストブラスタードラゴン2

デンジャーランジドラゴン

幽幻の撃退者モルドレッドファントム

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


歌舞伎町シャーロック ☆

ジャックの正体はマキちゃんでした。てか男性声優なのにすごいね、んでモリアーティはモランの子供で妹がモリアーティの代わりに殺されたらしくモリアーティはジャックを殺してしまったのでした・・・ネーミング的に怪しかったですが復讐から悲しき悪役になるって事だったんですね。


真・中華一番! ☆

レオンの過去とブレイクスルーでしたが・・・レオンの料理がまずいと言われました!謎は知ってるけど皆さんはこの謎が解けるか!?


ゾイドワイルド ZERO ☆


ジェノスピノ復元回でしたが、ジェノスピノで戦争の切り札にするのではなく抑止力にしたかったとか帝国が前作と違い純粋悪ではない描写が印象的です。あとギレルはジェノのライダーから外されちゃいました。帝国にも過激派いるのかな?


俺を好きなのはお前だけかよ ☆


今回は正しさだけでは人を救えないし善意だからこそ悪意よりも対処しにくい正しいか悪いかじゃ簡単に割り切れないそういった中間なのがジョーロなのかもしれませんね、そしてさんちゃんまだあきらめてなかったのか?ミスリードなのか?


放課後さいころ倶楽部 ☆


クラス分けで2年から離れ離れになる事、みんなの夢がワールドワイドな事、自分は変化を望まない事で葛藤するミキでしたが、人はそう簡単に孤独になれるものでもなく、でもいつか分かれはやってくるでもゲームを通して生まれた絆は消えることがない、変化望まないミキの成長と自立を促す話で終わりました。
個人的にアナログゲーむ通して初期の遊戯王みたいな闇のゲームとかでなく、あくまで日常で毎回違うゲームでゲームを通しての変化や成長、交流の変化とか期待してたんですがすべてが期待値以上で描いてくれて大満足でした。

なおかつゲームの説明だけじゃなくコミニケーションツールとしての側面も描いてたのもポイント高いです。ある程度大きくなると同じゲームが好きなメンバーが集まる口実というかきっかけになるんですよね、この言葉はカードショップの店員さんの言葉なんですが、  無粋だけどこれは言わせて!モジャリンは精霊のカードだと思うし、このメンバーは国境超えてもオゾンより下なら問題ないと思う


慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ ☆


単なるネタアニメかと思いきやオレツエーでもカンストして伸びしろなかったり慎重なのも嫌われ役やってたのも前回召喚された無意識の記憶が原因でリスタ達とも実は転生前に縁があったり伏線がすごいと思いました。ラストがすごい気になります!

(決闘企画)フォルテの「それはどうかな?」と言えるデュエル哲学! タキオンドラゴンデッキレシピ

デステニードロー

久々にデッキレシピアップします。このデッキはタキオンドラゴンを最速で安定してエクシーズしサポートするタイプの銀河眼デッキです。フォトン型とは違った構築になっており、手札から発動する罠やクイックカオスでの連撃、タキオンの効果やスキドレでバルバロスもスキドレバルバのような運用も可能です。

セブンスワンは初手に引いたらあきらめましょう!

新ルールになったら銀河零式入れる予定です。



(モンスター)

星雲龍ネビュラ 3

巨大戦艦ビッグコアMkーⅢ 3

ガーディアン・エアトス 3

神獣王バルバロス 3

星間竜パーセク 3

幻水龍 2

紺碧の機界騎士

銀河眼の光子竜

銀河眼の残光竜




(魔法)

RUM-クイック・カオス 2

RUM-七皇の剣

グローリアス・ナンバース

強欲で貪欲な壺 

サンダーボルト

ハーピィの羽箒

死者蘇生

死皇帝の陵墓

エクシーズ・レセプション


(罠)

タキオン・トランスミグレイション 3

タキオン・ギャラクシースパイラル 3

スキルドレイン 2

ソウルドレイン

停戦協定



(エクストラ)

No,107 銀河眼の時空竜 3

No,62銀河眼の光子竜皇 2

銀河眼の光波竜

超銀河眼の光子龍

銀河眼の光波刃竜

ギャラクシーアイズFM・フォトン・ドラゴン 3

CNo,107超銀河眼の時空龍 3

銀河衛竜

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


歌舞伎町シャーロック ☆

アイリーンが死んだあとワトソンは悪夢や幻聴?を見聞きするようになり、かねてより怪しかったモリアーティを疑いますがはぐらかされ、むしろワトソンが疑われる始末でしたが・・・キョウゴクに唆されUSBを盗み出したワトソンはナイフ突き付けられましたが窮地にシャーロックとモリアーティが現れました。なんかワトソンは囮に使われてたっぽいですがどんな謎解きしてくれるのか楽しみです。


真・中華一番! ☆

キングVSシェルの勝負は引き分けでしたが、キングが負け認めたことで1勝取りました!審査の後にお互いの饅頭食いながら言い合いしてるシーンとかキングが旅に出て10年後に再戦挑むやり取りは個人的に好きです。んでレオンの対戦相手は同じ七星刀!?ってか包丁じゃなく刀って言いおったこいつ



ゾイドワイルド ZERO ☆


今回はバーンとフォックスの危機とお互い切り離されても互いに自分の意思で引き合う絆を見せてくれました。この逆境をこの一組では無理でしたがレオたちが通りかかって事なきを得ましたねんで来週はついにジェノスピノ復元来るかな?


俺を好きなのはお前だけかよ ☆

タンポポの依頼受けたジョーロでしたが・・・ここは断るべきだと思います。んで実は嘘ついててパンジーの後輩で過去を知ってたからフォローしたくて嘘をついてまで依頼したみたいですが・・・この謎は1クールで描き切れるかな?地味に黙れ小娘!お前にさんちゃんを救えるか!?とか似てない物まねに大爆笑しました。それはさておき珍しくアスナロのサポートあったとはいえジョーロ自身が自力で解決したのはちょっと意外でしたが、こういうのもいいね!



放課後さいころ倶楽部 ☆


ミドリのワンルーム完成編といったところでしょうか?バージョン2では1よりもゲーム性は上がりまあしたがきっちりしすぎている弱点があり、店長に指摘され悩むもエミーの一言でなぜこのゲームを作ったか過去回想交えキャラの掘り下げしつつゲームの掘り下げもなされていました。んで完成度は飛躍的に上がり楽しめるゲームになり完成を祝福するみんなの中・・・ミキだけは心に違和感感じたようですが、恐らく自分には夢や目標無いとか環境の変化に対する漠然としたモヤモヤあるんだと思われますが、この作品はボードゲームを題材に題材以上に登場人物の葛藤だったり成長だったり変化だったり描いてくれてるので恐らく次回が最終回だと思うのですが・・・期待してます。


慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ ☆


王様が裏切り者で、リスタを殺害しようとした現場に病的慎重さで助けに入ったセイヤでしたがまさかリミッターいっぱいつけてたり、腕もげるとか全力でやって辛くも勝利した珍しい勝利でした。あとストイックさゆえ遊びのない奴でしたが、修行前にパーティーメンバーに遊びにいく時間作ったりサイコ入ってそうでたまに見せる人間味のようなところは彼の良いところですが・・・魔王ほんとに倒せるのでしょうか?尺的問題で


旗揚!けものみち ☆


因縁の決着の結果、マオの勘違いやら遺恨も試合で清算され、お互い生粋のプロレスラーなんだなぁと、またもうけは無くなったのでペットショップは出来ないんですがこの世界で人間サイドと魔王サイドの対立なんかどうでもよくある意味セカイ系なのかな?そんな中さっぱりといい気持の最終回でした。

ゲームについて疾走するフォルテ 「ロックマンXシリーズ」おまけ

今回は本編終わってそれだけじゃ芸がないのでおまけにXシリーズ唯一のロールプレイングの「ロックマンXコマンドミッション」!

ハードはプレイステーション2とゲームキューブ


※点数は評価企画の基準と同じ1~5です。


(ゲーム性)3


まずRPGとしての完成度は高いほうだとは思います。ですが色々問題もあります個人的に一番ひどいと思ったのはせっかくの完成度いい作品なのにマップ移動の際歩くか走るかダッシュ選べるんですが、移動速度が高くなるほどエンカウント率が異常なほど高くなり酷いときはダッシュした瞬間エンカウントしてしまい普通に歩っても高めなのに攻略の妨げになっていましたた。

さらに回復方法がほかのRPGよりも限定的でシビアで雑魚敵も結構強めなのでそこはもうちょいどうにかならなかったのかと

良かったところとしてはキャラの強化アイテムフォースメタルが面白くいろいろな効果や組み合わせあるのですが、つけすぎたり強力なものには副作用がありエグゼのナビカスの簡易版のような印象を受けました。

あとターン制限ありの強化形態がみんな存在しそれをうまく使うのが攻略のカギになってるのも面白い

パーティメンバーはメイン3人のほかにこの作品にのみ登場するオリジナルキャラがいるのですが、性能の調整はお世辞にも良いとは言えません一部とびぬけたキャラがいて微妙なやつもいたり永久離脱キャラもいます。

本編クリア後の隠し要素のやりこみも面白くファンサービスのきいた要素もあるので一興か?




(グラフィック)4

ストーリーに比重おけるせいかムービーも多く見せ場が多かった


(キャラクター)2

ぶっちゃげ特にこの二人本編と性格が違いすぎます!エックスは悩むことなく頼れるリーダーで(悪くないけどエックスらしくない)ゼロは一緒に派遣されたこの島出身のハンターに裏切られたせいで島の住人に心閉ざして差別的言動したりメンタルに動揺がかなり見られたりいつも以上に協調性がなく改悪としか言いようがないくらいのあり様です。逆にアクセルは安定してるどころか落ち着いてました。

んで今回オリジナルのキャラたちは賞金稼ぎのスパイダーにパワーファイターなマッシモ、女泥棒にしてこのゲームのバランスブレーカーマリノ、ヒーラー兼アタッカーのシナモンなど魅力的なキャラもいるんですが終盤はムービーでも出番無くなっていき扱いもさばき切れてるとはいいがたいかな




(ストーリー)3

まずXの時系列が21XX年なのに今回は22XX年と矛盾してることが一つ好意的に見ればXの時代で時間が経過した結果とも取れますがどうなのか?

とりあえず隕石落ちた島でその隕石がレプリロイドの力高める作用あることで栄えたが一部の連中がリベリオンと名乗りイレギュラーと断定されたのでエックスとゼロが派遣されるとこから物語が始まるのですが・・・上でも書いたようにエックスとゼロの性格が違いすぎるし、エンカウントが多くて錯覚しがちですがボーリュームも少なく物語のスケールは壮大なんだけど尺とキャラがあってない印象を大いに受けます




(総合)3

新しい試みとしては一応の成功はしたんでしょうが個人的には不満点のが多い気がします。


     「
~~~蛇の足~~~~
   」

隠し要素のゼロの強化フォームのデザインが彼の兄弟機と目される存在のある姿に酷似してるトコは個人的に気に入ってます。立体化しないかな?

ゲームについて疾走するフォルテ 「ロックマンXシリーズ」その8

引き続きXシリーズレビューです。ついにシリーズも最後のレビューです。いろいろ思うところはありますが続きがやりたいです


今回は作ラスト8作目の「ロックマンX8」!

ハードはプレイステーション2


※点数は評価企画の基準と同じ1~5です。


(ゲーム性)5

7とは打って変わり2Dで一貫した(ライドチェイサーステージは除く)ステージ構成でこれまでのいい印象の要素を洗礼してバスターの照準も従来通りに戻り難易度も高めですが難易度が選べるため何とかクリアできると思いますが死んで覚えてやりこむ従来のロックマンらしい出来になってす。ただちょっとシビアかな

また強化に使う新要素メタルも面白く集めなくてもクリアできますがコンプすると強くなるし特典あるしで集めるのも一興か?また収集には3人の主役のそれぞれの特性生かすのでこちらもやりこみ要素ですねただメタル稼ぎは少し作業ぽいところがあります

今回も出撃には二人一組のバディで行くんですが今回はゲージがたまると合体攻撃があったり敵に捕獲された時バディに救出してもらうなど面白いアクションもあります。

エックスは基本従来通りですがアーマーが複数ありそのパーツに互換性があり自分好みにパーツをいじることができ面白い。アルティメットアーマーも復活しましたがデザインや性能が異なります

ゼロはキャンセルコンボは使えないままですが前作の遅い抜刀が嘘のような使いやすさでガードの堅い敵に有効なキャラとして地位持ってる気がします。あと前作ではボス倒すと武器増えましたが今回ではレアメタル集めないと基本武器が増えないのが少し面倒ですがモーションや性能変わったりスロリートファイターの技使ったり一見の価値ありです個人的にゼロに限ったことではありませんが今回は技名叫ぶんですが以前の技叫ばないほうが好みかな?あと黒ゼロの性能も変わり攻撃力アップする代わりに防御がダウンするデメリットアタッカーな感じです

アクセルは初登場で劣化エックス言われてましたがロクフォルのフォルテのように8方向にオート連射で射撃ができるのと前作より変身が使い勝手良くなった事、ボスを倒すと特殊武器の代わりに武器が手に入りエネルギー気にせず使いまくれたり武器によってつがいがって違うのでそれを楽しんだりホバリングできたり見事に差別化できてます。あと初の強化フォーム白アクセルが存在しダッシュ距離伸びたりホバー無制限で変身も制限時間が無くなります。またこのカラーリングはあるキャラクターと酷似していますがその関係性は続編がない今真相は謎のまま


あとナビもオペレーターが3人になりそれぞれ得意分野違うので選択する楽しみあります。隠し要素でオペレーター3人娘がプレイヤブルになるんですがエイリアが6の8ボスの一部処分した過去に納得いくかも?


(グラフィック)3

当時としては悪くあいけど細かいところでそこまで突き抜けたものは感じませんでした。エックスのアーマーの差別化も色変えってのもマイナスかな


(ストーリー)3

5でコロニー落下して地球環境酷くなって7で少しマシになって8で宇宙に進出しようってなってるんですが・・・Xの世界観一応X4の時点でコロニーやらなんやらあって宇宙に進出等にしてるはずなんですが今更起動エレベータが舞台ってのもなんか矛盾感じますがまずこれは置いておいてアクセルの出生の秘密が新世代の変身能力あるレプリロイドのプロトタイプとあっさり判明してたりあっけない印象です。んで新世代がシグマコーピーしちゃったからイレギュラーになった感じでまーたシグマ主導で復活したVAVAとの闘いを描くんですが5~6にいたコロニー落としの大罪人ダイナモのあくじがVAVAの仕業ぽく描かれてたり?ってなるとこ多いですねあとラスボスで無くなったシグマの後釜のラスボスの語るシグマのイレギュラー化の理由やらがX4のそれと異なりゼロのウイルスに感染したのではなく自ら選んだとされてたりラスボスの解釈なのか後からこういう設定に上書きされたのか?

あとこの後にも含みある終わりで続きにおわせるような感じで音沙汰ないので靄っとします。



(総合)4

ゲームとしての完成度は難易度はともかく高いと思います。苦労するけどその分クリアしたときの喜びのデカい典型例のような

     「
~~~蛇の足~~~~
   」

一応ロックマンシリーズの時系列はいつだか書きましたがXからゼロに時代うつるんですが一応ゼロは6のゼロエンドのパラレルワールドって位置づけだったのですがシリーズ続くごとに後のダッシュに続くよう作られておりパラレルじゃないとも取れますがとりあえずXから100年後が舞台なんですがシグマの起こしたイレギュラー戦争を発端にロクゼロ3のサントラのドラマCDで語られた妖精戦争終結までがXらしくそこまでゲームでやれとは言いませんがそこに至る空白をゲームでやりたいですねあとドラマCDでなぜアクセルがいないのかなど謎もあります

まとめ感想 フォルテ編

dj f maru
投稿者・フォルテ


歌舞伎町シャーロック ☆

まさかのアイリーンが殺害されました!あとモリアーティーが名前的にも場所知ってたり怪しいですが逆に怪しすぎてジャックじゃない気もしますがその辺どうなるか気になります。


真・中華一番! ☆


昔のと細かいとこ違うけどおおむね同じ展開と思いきや兄弟子の活躍と試合はカットされるようで尺の関係かな?ですが上海で兄弟子と再会して裏料理界とバトル!テンシン勝負で課題は饅頭相手の得意ジャンルなので不利なんですが今回は生地こねてるとこでヒキと料理としては正解なんだろうけどこのアニメでは地味でした


ゾイドワイルド ZERO ☆

今回は遺跡となった空母を舞台にスナイプテラに一矢報いる話でしたが前半の冒険してる感じとアイセルがただついてきてるだけじゃなく監視していることが判明してたり小出しだけど確実の情報は出てたり今回の見どころの空中戦ですが初代のオマージュなところ感じる攻略法でしたがただカタパルトで発射するだけじゃないのは見事!ただまた戦う時にはカタパルトないだろうし同じ手法は通じないだろうしどうなるか?相手が空中にいると攻略がそれだけで難しくなります。そのためにジェノスピノに乗り換えフラグあるのかな?

具体的な元ネタはストームソーダ3s相手にブレードライガーをカタパルトで射出したのと火薬で二段ジャンプは恐らくドラゴンヘッドの要塞のとこの時の崖を火薬で切り離してジャンプしたのが元かな


俺を好きなのはお前だけかよ ☆

総集編!メタ的なお話が面白い総集編でしたがジョーロがルルーシュのセリフ言ってましたがこの作品福山さんでてましたねwにしても尺の問題なのか製作ペースの問題なのかちょっと心配



放課後さいころ倶楽部 ☆


前半はアヤのワーカーホリックな父親とのすれ違いをゲームを通して和解するお話でしたがようやく来た担当会ですが待たせたかいがある素晴らしい話でした1話でミキに送った言葉はこの父親の言葉ってのもグッド!んで後半はクリスマスパーティでラブコメ入りつつなんで賛否分かれそうですが僕はこういうのあってもいいと思います。ゲームっていうきっかけからお互い知って距離図って今回みたいにゲームの外でも勇気だしてみたりそういった盤上いがいの成長も見せてくれるのがこの作品の良いところだと思います。


慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~ ☆


総集編


旗揚!けものみち ☆


勇者サイドと魔王サイドの戦いをプロレスでなんか平和的に描がいてるのも新鮮で今までのキャラがいっぱい出てくるのも見どころですしシリ姫がMに目覚めたり負けはしたが一矢報いたカーミラなど見どころがかなりあるお話でした。来週は対に因縁の対決ですね


サイコパス3

アラタとケイのすれ違いからの険悪ムードと悪落ち・・・んでヤヨイさんの遺作のインタビューでそれぞれに正義とは?と聞いてましたがこのままだとアラタとケイは対立しちゃうよね?結局落としどころらしい落としどころなく終わりましたが続きどうやるのかな?キャラの魅力がいい感じだったの続き気になります。あと今更ですがアカネが免罪体質なのかどうなのかって話なんですが初期の免罪体質の設定だと彼女は一応犯罪係数上がったりしてるので該当しないはずなんですがシリーズ通しても曇りにくく3で殺人して曇ってないぽいのですが・・・二つ説あげときますね1つは後付けで免罪体質になったか2つ目は免罪体質とは違うけどそれに類する精神構造の持ち主じゃないかと思ってます。